ヒヤシンスステークス2022予想_本命リッキーマジック

中央競馬
スポンサーリンク

ヒヤシンスステークス2022予想_本命リッキーマジック

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ヒヤシンスステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ヒヤシンスステークスは、2月20日に東京競馬場で行われる、ダート1600m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

フェブラリーステークス2022予想_本命アルクトス
この記事では2022年「フェブラリーステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 フェブラリーステークスは、2月20日に東京競馬場で行われる、G1、ダート1600m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

ダイヤモンドステークス2022予想_本命トーセンカンビーナ
この記事では2022年「ダイヤモンドステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 ダイヤモンドステークスは、2月19日に東京競馬場で行われる、G3、芝3400m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップレースです。

 

京都牝馬ステークス2022予想_本命スカイグルーヴ
この記事では2022年「京都牝馬ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 京都牝馬ステークスは、2月19日に阪神競馬場で行われる、G3、芝1400m、4歳以上オープンクラスの牝馬限定レースです。

 

小倉大賞典2022予想_本命ヴァイスメテオール
この記事では2022年「小倉大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 小倉大賞典は、2月20日に小倉競馬場で行われる、G3、芝1800m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ、WIN5対象レースです。

 

武庫川ステークス2022予想_本命ディヴィーナ
この記事では2022年「武庫川ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 武庫川ステークスは、2月20日に阪神競馬場で行われる、芝1600m、4歳以上3勝クラスのWIN5対象レースです。

 

アメジストステークス2022予想_本命ソルドラード
この記事では2022年「アメジストステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アメジストステークスは、2月20日に東京競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上3勝クラスのハンデキャップ、WIN5対象レースです。

 

大和ステークス2022予想_本命リュウノユキナ
この記事では2022年「大和ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 大和ステークスは、2月20日に阪神競馬場で行われる、ダート1200m、4歳以上オープンクラスのハンデキャップ指定、WIN5対象レースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒヤシンスステークス2022予想_本命リッキーマジック:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):リッキーマジック

〇(対抗):コンバスチョン

▲(単穴):ブリッツファング

△(連下):グットディール

本命はリッキーマジック

デビューしてから無傷の連勝中です。前走の1勝クラスは素質馬が多い1戦となりましたが、道中は中団に位置取り、余裕を持って抜け出していました。このレース内容からも、素質はかなり高いと思いますし、今回に向けて良化の余地も大きいです。メンバーは強敵ですが、好勝負になると思います。

対抗はコンバスチョン

前走は、Jpn1の全日本2歳優駿では2着に入りました。これまでは1400mでの実績しかありませんでしたが、前走でマイル戦の目処が立ったのは大きいと思います。道中のレース運びが上手ですし、ここでもその強みをいかせると思います。

単穴はブリッツファング

今回で2走目となります。新馬戦は楽勝と言える内容で勝ち切りました。スタート後の行き脚が速く、加速具合はかなり強みになると思いました。調教を見ても今回に向けての上積みは大きく、オープン戦になりますが見劣りは感じられません。

連下はグットディール

新馬戦は1番人気に推されましたが、不利を受けて4着でした。しかし、次の未勝利戦は5ヶ月の休み明けでしたが、先行して内から鋭く伸びて勝利すると、続く1勝クラスも中団から差し切り連勝しました。調教でも動きが目立っており、レースにも幅がありますので、まず上位争いはできると思います。

 

 

スポンサーリンク

ヒヤシンスステークス2022予想_本命リッキーマジック:出走予定馬一覧

今年は17頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ウインアウォード 56.0 騎乗予定:未定

ウェルカムニュース 56.0 騎乗予定:横山武

エルパソ 56.0 騎乗予定:三浦

オステリア 56.0 騎乗予定:内田博

グットディール 56.0 騎乗予定:ルメール

クラウンプライド 56.0 騎乗予定:幸

コンバスチョン 57.0 騎乗予定:川田

ジャスパージェット 56.0 騎乗予定:未定

シーヴィクセン 54.0 騎乗予定:未定

セキフウ 57.0  騎乗予定:未定

タイセイドレフォン 56.0 騎乗予定:戸崎

ブリッツファング 56.0 騎乗予定:福永

ヘラルドバローズ 56.0 騎乗予定:石橋

メズメライザー 56.0 騎乗予定:大野

ラインオブソウル 56.0 騎乗予定:菅原

ラヤス 56.0 騎乗予定:岩田康

リッキーマジック 54.0 騎乗予定:田辺

 

 

スポンサーリンク

ヒヤシンスステークス2022予想_本命リッキーマジック:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

逃げ馬が1頭いますが、それほど大きく逃げない感じがします。このため、ペースはミドル、隊列は割と固まると思います。先行集団にリッキーマジックがつけ、ブリッツファング、グットディールがつけ、そのあとにコンバスチョンという位置取りになりそうです。他馬は最終コーナーから追い出し始めますが、位置取りの差で直線でも持ったままのリッキーマジックは、坂の手前から追い出し始め、そのまま突き抜けると予想します。

レース日

レースの発走は、2月20日(日)の予定です。

あとがき

過去5年間のデータでは、前走で逃げ切っている勝ち馬の実績が優秀です。【3205】と言う結果ですし、テンの速い馬を素直に評価していいと思います。また、中3週以内の出走は馬券に一度も絡んでいませんし、同じコースでの連戦はかなり実績が悪いので、軽視していいでしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました