クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー

G3
スポンサーリンク

 

クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「クイーンカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

クイーンカップは、2月12日に東京競馬場で行われる、G3、芝1600m、3歳牝馬限オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

共同通信杯2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「共同通信杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 共同通信杯は、2月13日に東京競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

京都記念2022予想_本命ユーバーレーベン
この記事では2022年「京都記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 京都記念は、2月13日に阪神競馬場で行われる、G2、芝2200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):モカフラワー

〇(対抗):プレサージュリフト

▲(単穴):スターズオンアース

△(連下):ベルクレスタ

本命はモカフラワー

デビュー戦ではキレイな立ち回りでインから抜け出し勝利しました。センスの良さが際立ったレースだと思います。ちなみに、ここでの2着馬は次走を勝ち上がり、年明けのジュニアカップ(リステッド)も制しています。2戦目での赤松賞では位置取りの差が着順にでました。勝ち馬のナミュールに突き放されそうでしたが、最後は上り3ハロン33.4秒の脚で前に迫っていました。ゴールを過ぎてからも勢いがありましたので、追い出しや位置取りがもう一息早ければさらに上の着順だったでしょう。前走の経験をいかせ、最適な位置で競馬できる今回は見直せる条件です。

対抗はプレサージュリフト

今回が2走目になりますが、初戦がかなりインパクトのあるレース内容でした。大外枠から出負けしたあと、後方から外々を回り形になりましたが、ノーステッキで上り3ハロンを33.3秒で駆け抜けました。最後の直線では追い出しのタイミングを計るほどの余裕がありましたので、決め手はメンバー上位でしょう。

単穴はスターズオンアース

ここまで4走しており、馬券内を外したことがありません。前走は年明けのフェアリーステークスでした。狭いところから脚を伸ばしていましたが、最後は内にもたれてしまいクビ差の2着でした。もう少し道中でタメが利いていれば、さらに鋭い脚を使えると思いますが、上位がさらに強力な決め手を持っているので展開が向かないと厳しそうです。

連下はベルクレスタ

昨秋のアルテミスステークスでは、勝ち馬のサークルオブライフとクビ差の2着でした。前めで競馬するだけでなく、決め手も備えているので好走できそうなイメージです。ただ、前走の阪神ジュベナイルフィリーズのように、道中は前の馬を壁して脚を溜めるので位置取りによっては、沈んでいってしまいそうです。それでも前走は6着に入っていますし、距離や脚のタメをロスなく運べれば十分チャンスはあると思います。

 

 

スポンサーリンク

クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー:出走予定馬一覧

今年は18頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アオイモエ 54.0 騎乗予定:石橋

アメリカンスター 54.0 騎乗予定:田辺

ウインエクレール 54.0 騎乗予定:松岡

コントディヴェール 54.0 騎乗予定:大野

ショウナンアメリア 54.0 騎乗予定:菅原

ショショローザ 54.0 騎乗予定:岩田望

スタティスティクス 54.0 騎乗予定:池添

スターズオンアース 54.0 騎乗予定:横山武

スマイルアップ 54.0 騎乗予定:野中

ニシノメグレス 54.0 騎乗予定:内田博

ハピネスアゲン 54.0 騎乗予定:江田

プレサージュリフト 54.0 騎乗予定:戸崎

ベルクレスタ 54.0 騎乗予定:松山

モカフラワー 54.0 騎乗予定:石川

モズゴールドバレル 54.0 騎乗予定:デムーロ

ラリュエル 54.0 騎乗予定:坂井

レディバランタイン 54.0 騎乗予定:未定

ロムネヤ 54.0 騎乗予定:ルメール

 

 

スポンサーリンク

クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

ニシノメグレスがハナを取って逃げそうです。ペースが緩みにくいとはいえ、最後の直線で脚を残しておかないといけないので、ペースは平均ぐらいで落ち着きそうです。先行勢にはベルクレスタ、中団あたりにはモカフワラー、スターズオンアースが位置取り、プレサージュリフトは後方からになりますが、それほどばらけず最後の直線に入りそうです。そのため、直線では横に広がりますが、早めに追い出したモカフラワーが先行勢を坂の上で交わし、そのままスピードを維持して突き抜けると予想します。

レース日

レースの発走は、2月12日(土)の予定です。

あとがき

過去データからは道中のラップが緩みにくい傾向です。そのため、瞬発力だけでなくスピードの持続力も問われる1戦となりそうです。過去の勝ち馬には、メジャーエンブレム、クロノジェネシス、アカイトリノムスメなど、G1戦線でも活躍している名馬が多くいます。春の牝馬クラシックに向けてのステップレースとして注目しておきたいですね!

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました