アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ

中央競馬
スポンサーリンク

 

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「アルデバランステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

アルデバランステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、ダート1900m、4歳以上オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

東京新聞杯2022予想_本命イルーシヴパンサー
この記事では2022年「東京新聞杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 東京新聞杯は、2月6日に東京競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

きさらぎ賞2022予想_本命マテンロウレオ
この記事では2022年「きさらぎ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 きさらぎ賞は、2月6日に中京競馬場で行われる、G3、芝2000m、3歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

関門橋ステークス2022予想_本命ダブルシャープ
この記事では2022年「喚問寄与ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 関門橋ステークスは、2月6日に小倉競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

エルフィンステークス2022予想_本命ルージュラテール
この記事では2022年「エルフィンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 エルフィンステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、芝1600m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

玄海特別2022予想_本命コーディアル
この記事では2022年「玄海特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 玄海特別は、2月5日に小倉競馬場で行われる、芝1800m、4歳以上2勝クラスのレースです。

 

早春ステークス2022予想_本命ワイドエンペラー
この記事では2022年「早春ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 早春ステークスは、2月5日に東京競馬場で行われる、芝2400m、4歳以上3勝クラスのハンデキャップレースです。

 

佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ
この記事では2022年「佐賀記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 佐賀記念は、2月8日に佐賀競馬場で行われる、Jpn3、ダート2000m、4歳以上の中央地方交流レースです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):スマッシングハーツ

〇(対抗):ニューモニュメント

▲(単穴):ダノンハーロック

△(連下):ホウオウトゥルース

本命はスマッシングハーツ

2走前のオープンクラスである福島民友カップはレベルの高いメンバーでした。その中で3着という結果は、着順以上に評価の高いものだと思います。小回りコースで決め手のある脚を発揮していますし、同条件でも2着の結果を残していますので、不安はないでしょう。

対抗はニューモニュメント

みやこステークス(G3)、カノープスステークスで強いメンバーと走ってきました。この経験が実を結んで、前走の門司ステークスでは2着に入りました。これまでは短距離中心でしたが、中距離にも対応でき始め、結果も伴ってきています。相性の良い左回りなら、さらに末脚はいきると思います。

単穴はダノンハーロック

この世代はレベルが高いですが、ダノンハーロックもその1頭です。素質が高いだけでなく、最近は自在性も身に付け始めています。現在は、3連勝ということもありますので、勢いそのままにさらに連勝を伸ばしても不思議ではありません。

連下はホウオウトゥルース

着順だけ見れば、前々走は12着、前走は11着と大敗が続いています。しかし、どちらもメンバーのレベルが高く、個人的には度外視できる内容だと思います。3勝クラスやオープンクラスでも好走していますので、展開さえ向けばをチャンスはあると思います。

 

 

スポンサーリンク

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:出走予定馬一覧

今年は26頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アイスバブル 59.0 騎乗予定:水口

アルドーレ 57.0 騎乗予定:和田竜

アンセッドヴァウ 56.0 騎乗予定:池添

エクスパートラン 56.0 騎乗予定:藤懸

エブリワンブラック 56.0 騎乗予定:未定

クラヴァシュドール 54.0 騎乗予定:未定

コマビショウ 56.0 騎乗予定:柴山

ザイツィンガー 56.0 騎乗予定:未定

ショックアクション 55.0 騎乗予定:未定

スナークライデン 56.0  騎乗予定:未定

スマッシングハーツ 56.0 騎乗予定:福永

タイガーインディ 56.0 騎乗予定:太宰

ダノンハーロック 55.0 騎乗予定:川田

ニューモニュメント 56.0 騎乗予定:武

ネオブレイブ 56.0 騎乗予定:未定

ベルダーイメル 56.0 騎乗予定:松山

ホウオウトゥルース 56.0 騎乗予定:菅原

マテンロウスパーク 56.0 騎乗予定:横山典

マリオマッハー 56.0 騎乗予定:幸

ミヤジコクオウ 57.0 騎乗予定:未定

メイショウウズマサ 56.0 騎乗予定:未定

メイショウエイコウ 56.0 騎乗予定:藤岡佑

メイショウケイメイ 54.0 騎乗予定:未定

メイショウワザシ 57.0 騎乗予定:秋山真

ラストマン 56.0 騎乗予定:坂井

ワンダープチュック 56.0 騎乗予定:未定

 

 

スポンサーリンク

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

除外状況によって大きく変わりそうですが、実力通りの結果になりやすいレースです。ダノンハーロックが先行して流れを作り、スマッシングハーツやニューモニュメントは中団で控えそうです。最後の直線では、ダノンハーロックが先頭に立つも、馬群を割ってきたスマッシングハーツが坂で差し切り、後続を振り切ると予想します。

レース日

レースの発走は、2月5日(土)の予定です。

あとがき

東海ステークスからのローテーション組が優秀な実績を残しています。上位人気なら大崩れはないと思っていいでしょう。また、オープンやリステッド組は、僅差の決着なら安定した結果を残しています。しかし、3勝クラスからはかなり厳しい結果になっていましたので、素直に割り引いていいでしょう。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました