佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ

地方競馬
スポンサーリンク

佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「佐賀記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

佐賀記念は、2月8日に佐賀競馬場で行われる、Jpn3、ダート2000m、4歳以上の中央地方交流レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

東京新聞杯2022予想_本命イルーシヴパンサー
この記事では2022年「東京新聞杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 東京新聞杯は、2月6日に東京競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

きさらぎ賞2022予想_本命マテンロウレオ
この記事では2022年「きさらぎ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 きさらぎ賞は、2月6日に中京競馬場で行われる、G3、芝2000m、3歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

関門橋ステークス2022予想_本命ダブルシャープ
この記事では2022年「喚問寄与ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 関門橋ステークスは、2月6日に小倉競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

エルフィンステークス2022予想_本命ルージュラテール
この記事では2022年「エルフィンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 エルフィンステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、芝1600m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

早春ステークス2022予想_本命ワイドエンペラー
この記事では2022年「早春ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 早春ステークスは、2月5日に東京競馬場で行われる、芝2400m、4歳以上3勝クラスのハンデキャップレースです。

 

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ
この記事では2022年「アルデバランステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アルデバランステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、ダート1900m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

共同通信杯2022予想_本命アサヒ
この記事では2022年「共同通信杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 共同通信杯は、2月13日に東京競馬場で行われる、G3、芝1800m、3歳オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

クイーンカップ2022予想_本命モカフラワー
この記事では2022年「クイーンカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 クイーンカップは、2月12日に東京競馬場で行われる、G3、芝1600m、3歳牝馬限オープンクラスのレースです。

 

京都記念2022予想_本命ユーバーレーベン
この記事では2022年「京都記念」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 京都記念は、2月13日に阪神競馬場で行われる、G2、芝2200m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):メイショウカズサ

〇(対抗):ケイアイパープル

▲(単穴):ギベオン

△(連下):グレイトパール

本命はメイショウカズサ

高い素質がありながら、気性面の難しさから一時はムラのあるレース内容でした。しかし、昨夏のプロキオンステークスで初めて重賞勝利、しかもレコード勝ちという強い内容でした。近走では、Jpn3の白山大賞典、Jpn2の浦和記念を制しており、充実ぶりが目覚ましいです。今回は2ヶ月ぶりのレースですが、地元である佐賀の重賞にも強い川田騎手の継続騎乗ですので、休み明けでも不安は少ないでしょう。

対抗はケイアイパープル

昨年の福島民友カップはレベルの高いメンバーが集まり、その中で5着でした。最終コーナー出口では2番手あたりまで押し上げるシーンもありましたが、早めからの仕掛けが影響し、最後まで脚を持ちませんでした。しかし、着差以上強いレース内容でしたし、例年通りのレベルなら十分勝ち馬になれた走りだと感じます。また、続く名古屋グランプリでは地方馬場への適性も見せ、勝ち負けを演じていますので、ここでも対応できるでしょう。ただ、枠順に左右されそうな状況ですが、縦長の展開になりそうな感じもあります。もし外枠に入るようなら評価を上げておいた方がいいでしょう。

単穴はギベオン

今回が初のダート参戦になります。昨年は春の金鯱賞で果敢な逃げで、デアリングタクトの追撃を凌ぎ切り大金星となりました。ただ、以降は重賞路線ということもあり、勝ち星はありませんでした。新潟記念で17着に大敗した原因から、年齢を重ねた今ならダートの方が合うと思います。母方の血統からも初のダートで走れそうな感じはありますので、小回りでコーナーをいくつも回る地方の2000mなら、いきなり通用してもいいと思います。

連下はグレイトパール

元々中央競馬で平安ステークス、アンタレスステークスと重賞を勝っている実績があります。18年の年末から佐賀競馬へ移籍しましたが、馬体や走りの大きさがコースに合わず苦戦していました。昨年は、九州大賞典、中島記念を勝っており、まだまだ活躍できるところを見せてくれました。グレイトパールにとっては、2000mの方がより力は発揮しやすいですし、前走時に増えた馬体が絞れているようなら好走できると思います。

 

金盃2022予想_本命ウラノメトリア
この記事では2022年「金盃」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 金盃は、2月9日に大井競馬場で行われる、ダート2600m、4歳以上の国内最長距離重賞レースです。

 

雲取賞2022予想_本命ナッジ
この記事では2022年「雲取賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 雲取賞は、2月10日に大井競馬場で行われる、ダート1800m、3歳の重賞レースです。

 

 

スポンサーリンク

佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ:出走予定馬一覧

今年は11頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

アメリカンフェイス 56.0 騎乗予定:丹内

ウノピアットブリオ 56.0 騎乗予定:田中純

ギベオン 58.0 騎乗予定:西村

グレイトパール 57.0 騎乗予定:兒島

ケイアイパープル 56.0 騎乗予定:藤岡康

スマハマ 56.0 騎乗予定:飛田

マイネルキラメキ 56.0 騎乗予定:竹吉

メイショウオオゼキ 56.0 騎乗予定:出水

メイショウカズサ 58.0 騎乗予定:川田

ライトウォーリア 56.0 騎乗予定:岩田望

ランガディア 56.0 騎乗予定:魚住

 

 

スポンサーリンク

佐賀記念2022予想_本命メイショウカズサ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

地方の小回りコースのため、前で競馬をするメイショウカズサが軸で問題ないイメージです。ペースも自身で決められますし、操縦性も高いのでまず勝ち負けになると予想します。枠によってはケイアイパープルの追い込みも気になりますが、ギベオンやグレイトパールに展開が向いてもメイショウカズサが押し切りそうです。

レース日

レースの発走は、2月8日(火)の予定です。

あとがき

冬はダートレースが最も活発になる時期です。中央・地方を含めると多数の重賞がありますので、馬の状態や特性に合わせてレースを選べます。わざわざ地方に来てる中央馬は、狙ってきているかもしれませんね!

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました