白鷺賞2022予想_本命ジンギ

地方競馬
スポンサーリンク

 

白鷺賞2022予想_本命ジンギ

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「白鷺賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

白鷺賞は、2月3日に姫路競馬場で行われる、ダート2000m、4歳以上の西日本地区の交流重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

東京新聞杯2022予想_本命イルーシヴパンサー
この記事では2022年「東京新聞杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 東京新聞杯は、2月6日に東京競馬場で行われる、G3、芝1600m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

きさらぎ賞2022予想_本命マテンロウレオ
この記事では2022年「きさらぎ賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 きさらぎ賞は、2月6日に中京競馬場で行われる、G3、芝2000m、3歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

関門橋ステークス2022予想_本命ダブルシャープ
この記事では2022年「喚問寄与ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 関門橋ステークスは、2月6日に小倉競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上オープンクラスのWIN5対象レースです。

 

エルフィンステークス2022予想_本命ルージュラテール
この記事では2022年「エルフィンステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 エルフィンステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、芝1600m、3歳オープンクラスのリステッドレースです。

 

アルデバランステークス2022予想_本命スマッシングハーツ
この記事では2022年「アルデバランステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アルデバランステークスは、2月5日に中京競馬場で行われる、ダート1900m、4歳以上オープンクラスのレースです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白鷺賞2022予想_本命ジンギ:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ジンギ

〇(対抗):エイシンデジタル

▲(単穴):アワジノサクラ

本命はジンギ

昨年の兵庫年度代表馬が満を持しての出走です。年末に行われた園田金盃では、3コーナー付近で先頭に立つとそのまま押し切る横綱相撲でした。昨年は重賞成績は6戦4勝でしたが、地元馬には一度も負けることはありませんでした。昨年の当レースでも1秒以上の差をつけて勝っていますので、まず本命でいいと思います。今のところ死角は見当たりません。

対抗はエイシンデジタル

前走の新春賞では序盤から一気に動いていく積極的なレースでした。結果は4着に敗れてしまいましたが、直線で2枚腰を使って粘りを見せるシーンもありました。結果は伴いませんでしたが、十分見せ場のある競馬だったと思います。前走の走りがここでもできるなら、距離が伸びても我慢ができて、最後まで脚が使えそうです。

単穴はアワジノサクラ

重賞では4着、5着という結果が続いていますが、すべて掲示板内の実績です。特に前走の新春賞は勝ち馬と0.2秒差というタイムで、非常に惜しい競馬内容でした。相手なりに走れるのは長所ですので、今回は大きく崩れることはないと思います。

 

 

スポンサーリンク

白鷺賞2022予想_本命ジンギ:出走予定馬一覧

今年は10頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エイシンデジタル 56.0 騎乗予定:下原理

ディーグランデ 56.0 騎乗予定:吉村智洋

ユウキラフェール 54.0 騎乗予定:杉浦健太

エイシンミコノス 56.0 騎乗予定:長谷部駿

ジンギ 56.0 騎乗予定:田中学

アワジノサクラ 56.0 騎乗予定:大柿一真

リードザフィールド 56.0 騎乗予定:竹村達也

タガノディグオ 56.0 騎乗予定:笹田知宏

エイシンイナズマ 56.0 騎乗予定:永井孝典

サウンドテーブル 56.0 騎乗予定:廣瀬航

 

 

スポンサーリンク

白鷺賞2022予想_本命ジンギ:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

明確な逃げ馬がいませんので、先行馬のジンギがハナを取る可能性が高いです。そのまま後続を寄せ付けず勝ってしまう可能性も高いと思いますが、エイシンデジタルが前走のように早めに動き出してくるなら、また違った展開になると思います。相手なりに走れるアワジノサクラが脚を溜めれるような状態になれば、直線で追い詰めるシーンも想像できます。ただ、それでもジンギが後ろから抜かれるイメージはほぼできませんので、先行押し切りで勝ち切ると予想します。

レース日

レースの発走は、2月3日(木)の予定です。

あとがき

いよいよダートグレード競走が本格化してきました。2日にはJpn1の川崎記念、8日にはJpn3の佐賀記念、20日にはG1のフェブラリーステークスなどが控えています。馬場の違いで力が発揮できないこともありますが、地方馬も中央で挑戦するチャンスも増えますので、積極的な立ち回りでより面白く、より楽しませてくれる内容になってほしいですね。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました