シルクロードステークス2022予想_本命エーポス

G3
スポンサーリンク

 

シルクロードステークス2022予想_本命エーポス

 

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「シルクロードステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

シルクロードステークスは、1月30日に中京競馬場で行われる、G3、芝1200m、4歳以上の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

根岸ステークス2022予想_本命オメガレインボー
この記事では2022年「根岸ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 根岸ステークスは、1月30日に東京競馬場で行われる、G3、ダート1400m、4歳以上の重賞レースです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シルクロードステークス2022予想_本命エーポス:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):エーポス

〇(対抗):ジャンダルム

▲(単穴):カレンモエ

△(連下):ナランフレグ

本命はエーポス

前走のラピスラズリステークスが初めての1200mでした。初めてにしては、スピード負けすることもなく走れていた印象です。さらに直線に入ってからは鋭い反応を見せ、馬群を割って突き抜けました。個人的には1200mの方が折り合いも気にせず走れているので、適性は高いと思います。1週前の追い切りでも元気いっぱいな姿を見せていますので、ここは狙っていきます。

対抗はジャンダルム

昨年秋のスプリンターズステークスは11着でした。内側有利の展開でしたが、位置取りや馬場の影響もあったと思います。ただ、前々走のセントウルステークスでは、後方からの強烈な末脚で4着に入っていますので、決め手は上位だと思います。休み明け初戦でリフレッシュしていますので、ゲートの課題をクリアし、好位につけられれば上位争いでしょう。

単穴はカレンモエ

昨秋のセントウルステークスでは5着でした。最後は甘くなってしまいましたが、好位で競馬をしており、踏ん張っていた方だと思います。G3では2着が3回ありますし、いずれも僅差でしたので、先行力をいかせれば勝機はあると思います。3勝クラスの長篠ステークスでこの舞台を勝っているのも強みでしょう。

連下はナランフレグ

中京では4戦して、1着1回、2着2回、着外1回という成績です。コースとの相性が良く、ここでも好走できるイメージはあります。また、近走のレースぶりからは一時の不振を払拭しているようにも感じます。決め手という点でもメンバー上位の脚がありますので、抑えておきたい1頭です。

 

スポンサーリンク

シルクロードステークス2022予想_本命エーポス:出走予定馬一覧

今年は23頭の登録があります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

エーポス 55.0 騎乗予定:亀田

カレンモエ 55.0 騎乗予定:松山

ザイツィンガー 54.0 騎乗予定:富田

サヴォワールエメ 53.0 騎乗予定:酒井

サンノゼテソーロ 54.0 騎乗予定:未定 ※除外予定

シャインガーネット 54.0 騎乗予定:田辺

ジャンダルム 57.5 騎乗予定:荻野

ショウナンバビアナ 51.0 騎乗予定:川島

ショックアクション 54.0 騎乗予定:団野

タイセイアベニール 56.0 騎乗予定:幸

トウショウピスト 54.0 騎乗予定:未定

ナランフレグ 56.0 騎乗予定:丸田

ビアンフェ 57.5 騎乗予定:藤岡佑

ホープフルサイン 54.0 騎乗予定:太宰

マイスタイル 57.0 騎乗予定:横山典

マイネルアルケミー 54.0 騎乗予定:未定

ミッキーワイルド 56.0 騎乗予定:未定

メイケイエール 55.0 騎乗予定:池添

リンゴアメ 52.0 騎乗予定:未定 ※除外予定

ルッジェーロ 55.0 騎乗予定:未定 ※除外予定

レインボーフラッグ 53.0 騎乗予定:未定

レジェーロ 54.0 騎乗予定:小崎

レッドアンシェル 57.5 騎乗予定:和田竜

 

 

スポンサーリンク

シルクロードステークス2022予想_本命エーポス:まとめ

こちらでは予想のまとめ、レース日時、考察したあとがきを記載しています。

予想まとめ

ビアンフェがハナを主張していきそうです。カレンモエなど続いていく馬によっては差しが決まる展開も十分あり得ます。追い込み型は届きにくいと思いますので、狙うならエーポスのような先行勢が有利でしょう。ただ、馬場が荒れている状況なら、決め手を持ったジャンダルム、ナランフレグなども要注意だと思います。また、注目という点ではメイケイエールでしょう。自分との戦いが大きいですが、制御さえできればまず飛んでくる1頭ですので、単勝で抑えても面白いかもしれません。

 

レース日

レースの発走は、1月30日(日)の予定です。

 

あとがき

今年も中京開催となります。芝コースは今週からBコースになり、Aコースから3m外側に内柵を設置します。そのため、先週までの傾向を一度リセットして、見極めていく必要がありそうです。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました