初富士ステークス2022_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「初富士ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

初富士ステークスは、1月22日に中山競馬場で行われる、芝2000m、4歳以上・3勝クラスのハンデキャップレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

アメリカジョッキークラブカップ2022_勝ち馬予想
この記事では2022年「アメリカジョッキークラブカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 アメリカジョッキークラブカップは、1月23日に中山競馬場で行われる、G2、芝2200m、4歳以上・オープンクラスのレースです。

 

東海ステークス2022_勝ち馬予想
この記事では2022年「東海ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 東海ステークスは、1月23日に中京競馬場で行われる、G2、芝2200m、4歳以上・オープンクラスのレースです。1着馬にはフェブラリーステークスへの優先出走権が付与されます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初富士ステークス2022_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ミスミルドレッド

〇(対抗):パラダイスリーフ

▲(単穴):レッドライデン

△(連下):ロードトゥフェイム

本命はミスミルドレッドです。前走は新潟の3勝クラスでした。中団につけて直線から外に追い出すと、メンバー最速の上がり3ハロン34.1秒の脚を使って、一気に先頭へ駆け出しました。追い出しのタイミングが違えば、差し切りもあったと思います。しかしながら、勝ち馬の実力を考えると健闘した方でしょう。また、最近のほとんどのレースで上がり3ハロンは2位以内という、非常に決め手に富んだ馬です。今回は休み明けですが、やれる仕上がりになっていると思います。

対抗はパラダイスリーフです。6歳ですが、キャリアは5戦しかありません。デビューは遅めでしたが、3歳新馬戦と500万クラスで連勝したあとの信濃川特別で2着になった後、故障が発生しました。2年近くの休養でしたが、昨年9月のメモリアルジャングルポケットカップ(2勝クラス)では、直線で鋭く伸びて見事な走りで復活を果たしました。続く、前走の岸和田駅ステークスでは3着でしたが、走り自体はまず問題と思います。元々は一線級で戦える実力馬だと思いますが、現状の決め手では一歩劣るという印象です。それでもここは外せないでしょう。

単穴はレッドライデンです。中1週での出走です。前走はテンからハナに行き、そのまま見事に逃げ切りました。本来は逃げよりも先行に近い脚質ですが、三浦騎手の大胆な騎乗により結果をだしました。今週はさすがに軽めの調整ですが、調子は引き続き良い印象ですので、前走のような形になれば、最終週の中山なら残り目もあると思います。

連下はロードトゥフェイムです。菊花賞では12着でした。そのあと、前走のグレイトフルステークスでは中団で進めるも、最終コーナーで外から被せられるような形でした。なんとか直線で踏ん張りますが、前が止まらずそのまま流れ込み6着でした。中山開催が最終週ですので、馬場もタフになっていることを考えると、先行残り目があるようにも感じます。豊富なスタミナをいかせる条件だと思いますので、ここは抑えておきたいです。

 

 

スポンサーリンク

初富士ステークス2022_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は11頭の登録があります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載してます。

 

ウィナーポイント 51.0 騎乗予定:未定

ヴェイルネビュラ 54.0 騎乗予定:横山武

エヴァーガーデン 52.0 騎乗予定:未定

セイウンヴィーナス 51.0 騎乗予定:野中

タイセイモンストル 54.0 騎乗予定:未定

ナリノモンターニュ 54.0 騎乗予定:津村

パラダイスリーフ 56.0 騎乗予定:ルメール

マイネルミュトス 54.0 騎乗予定:Mデムーロ

ミスミルドレッド 54.0 騎乗予定:三浦

レッドライデン 54.0 騎乗予定:大野

ロードトゥフェイム 54.0 騎乗予定:菅原

 

 

スポンサーリンク

初富士ステークス2022_勝ち馬予想:まとめ

競馬専門紙のデータによると、上がり3ハロン以内が複勝率67%と安定しています。さらに、複勝回収率は266%と大幅にプラスです。このことから、人気薄であっても決め手を持った馬には要注意です。また、前走が右回りより、左回り組の方が優秀です。

レースの発走は、1月22日(土)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました