新春ペガサスカップ2022(名古屋競馬場)_勝ち馬予想

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「新春ペガサスカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

新春ペガサスカップは、1月18日に名古屋競馬場で行われるダート1600m、3歳の重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新春ペガサスカップ2022(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):レイジーウォリアー

〇(対抗):アップテンペスト

▲(単穴):シノジマニヨラサイ

本命はレイジーウォリアーです。元日に行われた同距離の準重賞である若獅子盃の勝ち馬です。前走の若獅子盃はテンから押してハナを主張していきました。最終コーナーでいったん引き付けた後は、直線で再び突き放す強い内容でした。マイル戦で3戦2勝、3着1回という実績からも今回はベストの条件と言えると思います。

対抗はアップテンペストです。転入初戦でもたつくと思われましたが、笠松のライデンリーダー記念を2着と好走しました。岩手競馬在籍時には重賞で勝ち負け勝負をしていた実力は間違いないでしょう。今回は初の名古屋コースになりますが、力は十分出し切れるのではないかとみています。

単穴はシノジマニヨラサイです。3走前のゴールドウィング賞では後方から強烈な追い込みをみせました。また、前走の若獅子盃では早めから動いて競馬をするなどに対応し2着に入りました。流れに応じて、色々な競馬ができるのでここでも好勝負ができると思います。

 

 

スポンサーリンク

新春ペガサスカップ2022(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

登録馬は次の通りです。登録馬は馬名、性別・年齢、斤量、騎乗予定騎手の順で記載となります。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬や騎乗騎手が変更になる場合があります。予ご了承ください。

 

ベルマリオン 牝3  54.0  騎乗予定:山田祥雄

ゴールドスノー 牝3  54.0  騎乗予定:友森翔太

イイネイイネイイネ 牡3  56.0  騎乗予定:加藤聡一

パピタ 牡3  56.0  騎乗予定:丹羽克輝

ギャレット 牡3  56.0  騎乗予定:藤原幹生

プライムデューク 牡3  56.0  騎乗予定:木之前葵

アップテンペスト 牝3  54.0  騎乗予定:岡部誠 

シノジマニヨラサイ 牡3  56.0  騎乗予定:戸部尚実

エムエスムーン 牝3  54.0  騎乗予定:村上弘樹

タニノタビト 牡3  56.0  騎乗予定:塚本征吾

アマクミナイデヨ 牝3  54.0  騎乗予定:大畑雅章

レイジーウォリアー 牝3  54.0  騎乗予定:今井貴大

 

 

スポンサーリンク

新春ペガサスカップ2022(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:まとめ

大外枠になってしまいましたが、基本はレイジーウォリアーでいいと思います。アップテンペストはいい枠に入れたと思いますので、先行策で粘りこみが期待できるかもしれません。シノジマニヨラサイは相手なりに走ることが多いので、ここでも要注意したい1頭だと思います。

レースの発走は、1月18日(火)16:10の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました