白銀争覇2022(笠松競馬場)_勝ち馬予想

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「白銀争覇」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

白銀争覇は、1月13日に笠松競馬場で行われるダート1400m、4歳以上の交流重賞レースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白銀争覇2022(笠松競馬場)_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ノボバカラ

〇(対抗):ヘルシャフト

▲(単穴):ニホンピロヘンソン

本命はノボバカラです。兵庫への転入初戦は半年ぶりのレースとなりました。その結果、馬体重は27キロも増えていました。さらに、58キロのハンデを課せられており、この条件だけでも厳しいレースになることは明らかでした。ただ、それでも2着に踏ん張れたのは能力の高さでしょう。ダートグレードで4勝していることから、実績だけ見れば格上の存在となるのは間違いありません。今回は、斤量差が少なく、ひと叩きして上積みもあると思いますので、まず勝ち負けになると思います。

対抗はヘルシャフトです。転入してからは人気に推されながらも好走できていません。しかしながら、使いながら良化傾向にあるように見えました。中央競馬のオープンでも勝利していますし、実力自体はメンバーでも上位の存在でしょう。今回で休養明け3戦目になりますので、このあたりで本領発揮のレースとなりそうです。

単穴はニホンピロヘンソンです。転入してから、【3431】と地元勢では安定した実績を残しています。走りなれたコースでもありますし、ここは好走できると思います。

 

 

スポンサーリンク

白銀争覇2022(笠松競馬場)_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

主な登録馬は次の通りです。登録馬は馬名、性別・年齢、騎乗予定騎手、斤量の順で記載となります。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬や騎乗騎手が変更になる場合があります。予ご了承ください。

 

タイセイグリード  牡6 青柳正義 57.0

サトノファンタジー 牡9 松本剛志 57.0  

ノボバカラ 牡10 落合玄太 57.0  

タラニス 牡7 馬渕繁治 57.0

アスタークライ 牡8 藤原幹生 57.0  

イルティモーネ セ9 岡部誠 57.0  

ヘルシャフト 牡5 下原理 57.0  

ジョイフル 牡8 加藤聡一 57.0

インシュラー セ8 大原浩司 57.0

ニホンピロヘンソン セ6 向山牧 57.0  

 

 

スポンサーリンク

白銀争覇2022(船橋競馬場)_勝ち馬予想:まとめ

コースを1週強するレースとなります。最初のコーナーまでの距離が約330mと長く、ここまでに隊列が決まることが多いです。コーナーは小回りとなりますので、どうしても先行する馬が有利となる傾向です。最終コーナーにかけては緩やかな下っており、最後の直線もそれほど長くないため、先行勢で決まることも少なくありません。

レースの発走は、1月13日(木)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました