淀短距離ステークス2022_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「淀短距離ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

淀短距離ステークスは、1月10日に中京競馬場で行われる芝1200m、4歳以上・オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

淀短距離ステークス2022_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):スマートクラージュ

〇(対抗):タイセイアベニール

▲(単穴):グルーヴィット

△(連下):ダディーズビビッド

本命はスマートクラージュです。前走は中団から追い出して、楽に差し切っていました。後続を0.2秒も突き放していることからも、決め手は強力でした。走る姿からは、条件戦では敵なしのようにも感じますので、昇級戦とはいえいきなり通用しても不思議ではありません。

対抗はタイセイアベニールです。走る姿や馬体からは典型的な差し型のスプリンターだと感じます。展開に左右されるときも多いですが、ハマったときの末脚はしっかり伸ばしてきますので魅力的です。クラスごと実績や中京コースでも好走している実績がありますので、ここは上位できそうです。

単穴はグルーヴィットです。G3でも勝利やG2でも好走している実績もありますので、本来ならもっと評価したいところです。今回は取り消し後のレースになりますので、不安材料も少なからずあります。しかしなから、態勢が整っていれば能力も上位ですし、あっさり突き抜けてもおかしくないでしょう。

連下はダディーズビビッドです。前走のオーロカップは3番人気に推されながらも、14着と大敗していまいました。どちらかというと休み明けのほうが走るタイプですので、前走は使われすぎの影響と見る方が自然でしょう。大敗のの影響がなければ、実績のあるコースと条件で巻き返しもあると思います。

 

 

スポンサーリンク

淀短距離ステークス2022_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は18頭の登録がありましたか、17頭の出走予定となっています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アンコールプリュ 54.0 騎乗予定:岩田望

キタイ 54.0 騎乗予定:池添

グルーヴィット 57.0 騎乗予定:Cデムーロ

コロラトゥーレ 54.0 騎乗予定:荻野

ジョーアラビカ 56.0 騎乗予定:城戸

スギノヴォルケーノ 56.0 騎乗予定:和田竜

スマートクラージュ 56.0 騎乗予定:松山

タイセイアベニール 57.0 騎乗予定:川田

ダディーズビビッド 55.0  騎乗予定:竹之下

ハッピーアワー 57.0 騎乗予定:川又

ビオグラフィー 54.0 騎乗予定:団野

ファーストフォリオ 54.0 騎乗予定:藤岡康

ホープフルサイン 56.0 騎乗予定:酒井

メイショウカリン 54.0 騎乗予定:幸

リンゴアメ 53.0 騎乗予定:川須

レインボーフラッグ 56.0 騎乗予定:西村

レジェーロ 55.0 騎乗予定:小崎

 

 

スポンサーリンク

淀短距離ステークス2022_勝ち馬予想:まとめ

昨年も中京競馬場で行われました。開催2日目の割に、差しや追い込み勢が2着、3着に入ったことから、決め手を持った馬には注意したいところです。データからは、京阪杯からの参戦組や昇級組が堅実な走りをしていますので、組み合わせて狙ってみるのも面白いと思います。ただ、中2週での参戦は苦戦していますので、割引が必要かもしれません。

レースの発走は、1月10日(月)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました