ニューイヤーステークス2022_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ニューイヤーステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ニューイヤーステークスは、1月8日に中山競馬場で行われる芝1600m、4歳以上・オープンクラスのレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューイヤーステークス2022_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):トライン

〇(対抗):タイムトゥヘヴン

▲(単穴):カラテ

△(連下):サトノダムゼル

本命はトラインです。年明けで7歳になりますが、年齢からくる衰えは今のところ全く感じられません。キャリアも多く、競馬の内容に幅が出てきたのもポジティブな材料でしょう。今なら中山のマイル戦でもしっかり立ち回れると感じます。ここは、狙っていきます。

対抗はタイムトゥヘヴンです。前走は内側が特に有利な馬場でのレースでした。そのため、外から伸びきれませんでした。富士ステークスでも3着に入っていますし、マイル戦なら重賞でも勝ち負けできる能力があります。巻き返しは可能でしょう。

単穴はカラテです。マイル戦では安定して走れています。1着4回、2着1回という実績からもマイル戦はベストな条件でしょう。個人的にはコースを問わない走りができると思っていますので、展開次第では出番があると思います。

連下はサトノダムゼルです。マイル戦は今回が初となります。1800mでは4勝している実績がありますし、前走の府中牝馬ステークスでも5着と好走しています。脚質も先行で展開に左右されにくいと思うので、前残りがあっても不思議ではありません。

 

 

スポンサーリンク

ニューイヤーステークス2022_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は42頭の登録がありましたが、出走は16頭となりました。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は変更になることがございます。

 

エメラルファイト 57.0 騎乗予定:石川

エントシャイデン 57.0 騎乗予定:吉田豊

カラテ 58.0 騎乗予定:菅原

グランデマーレ 56.0 騎乗予定:戸崎

サクセッション 56.0 騎乗予定:津村

サトノダムゼル 54.0 騎乗予定:石橋

ジェネラーレウーノ 59.0 騎乗予定:丸山

ショックアクション 55.0 騎乗予定:三浦

スマートリアン 54.0  騎乗予定:丹内

タイムトゥヘヴン 55.0 騎乗予定:大野

トライン 56.0 騎乗予定:松岡

フォルコメン 56.0 騎乗予定:横山和

ホウオウピースフル 54.0 騎乗予定:嶋田

ボンセルヴィーソ 57.0 騎乗予定:藤懸

リレーションシップ 56.0 騎乗予定:Mデムーロ

ロフティフレーズ 54.0 騎乗予定:内田

 

 

スポンサーリンク

ニューイヤーステークス2022_勝ち馬予想:まとめ

過去のデータからは、距離延長組の実績が優秀です。逆に距離短縮組は人気が高くても好走している実績はなく、明暗がはっきりわかれています。また、距離延長組と同距離組は、富士ステークスか阪神カップからのローテーションが好走しています。そのため、重賞で使われた上積みもわ期待できそうです。

レースの発走は、1月8日(土)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました