中山金杯2022_勝ち馬予想

G3
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「中山金杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

中山金杯は、1月5日に中山競馬場で行われるG3、芝2000m、4歳以上・オープンクラスのハンデキャップレースです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中山金杯2022_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ヴィクティファルス

〇(対抗):トーセンスーリヤ

▲(単穴):ヒートオンビート

△(連下):ウインイクシード

本命はヴィクティファルスです。スプリングステークスの勝ち馬ですが、クラシック3冠すべてに参戦しています。今年のクラシックはエフフォーリアを始め、かなりレベルの高い世代だと感じます。この馬自身も、デビュー2戦目の共同通信杯ではダービー馬のシャフリヤールに先着も果たしています。セントライト記念で展開が向かず脚を使えず、菊花賞では距離が長かったと思いました。今回は適性の高い2000mでの一変を期待します。

対抗はトーセンスーリヤです。今年のサマー2000シリーズのチャンピオンです。天皇賞(秋)では一発勝負の先行狙いでしたが、さすがレべルの高い相手では通用しませんでした。しかし、函館記念の内容からは、G3クラスの重賞なら実力は上位だと思います。中山コースとの相性もよく、ここまでで2勝していますので、コーナーが4つのコース形態は歓迎材料でしょう。あとは、57.5のハンデさえ克服できれば勝ち負けでしょう。

単穴はヒートオンビートです。前走のチャレンジカップでは距離短縮にうまく対応しました。一時、馬群に包まれる場面もありましたは、直線でははじけるような伸びをみせ、2着に入りました。精神的な成長も感じられますし、2000mを続けて使うことはプラスに働くと思います。重賞参戦も今回で4戦目になりますので、経験もあり、前走と同じ競馬ができるようなら上位争いができるでしょう。

連下はウインイクシードです。前走後は美浦近くの牧場でリフレッシュ放牧を行いました。雰囲気はまずまずですが、年齢的に上積みは見込めないでしょう。それでもいい状態を維持できていると思います。小回りコースの方が合うと思いますし、1800~2000mはベストの距離です。年末の追い切りでどこまで仕上がるかですが、力は出せる状態にはあると思います。

 

 

スポンサーリンク

中山金杯2022_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は20頭の登録があります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アドマイヤアルバ 53.0 騎乗予定:吉田豊

アトミックフォース 55.0 騎乗予定:戸崎

アールスター 56.0 騎乗予定:長岡

ヴィクティファルス 56.0 騎乗予定:池添

ウインイクシード 56.0 騎乗予定:松岡

オウケンムーン 56.0 騎乗予定:菅原

コスモカレンドゥラ 54.0 騎乗予定:未定

サトノクロニクル 56.0 騎乗予定:内田

ジェットモーション 54.0 騎乗予定:田辺

シャムロックヒル 52.0 騎乗予定:団野

スカーフェイス 54.0 騎乗予定:石橋

ステラヴェローチェ 57.0 騎乗予定:未定

タガノディアマンテ 56.0 騎乗予定:未定

トーセンスーリヤ 57.5 騎乗予定:横山和

ヒンドゥタイムズ 56.5 騎乗予定:Mデムーロ

ヒートオンビート 56.0 騎乗予定:横山武

ブレステイキング 54.0 騎乗予定:未定

マイネルフラップ 53.0 騎乗予定:未定

レッドガラン 56.0 騎乗予定:斎藤

ロザムール 53.0 騎乗予定:北村宏

 

 

スポンサーリンク

中山金杯2022_勝ち馬予想:まとめ

中山のターフはAコースからCコースに移行します。これにより、6メートル外側に内柵を設置することになりますが、冬場の連続開催で馬場はタフな状態になっています。そのため、持久力や馬力の要素が求められます。今年は、シャムロックヒルやロザムールの2頭がエントリーしていきていますので、先手争いは濃厚だと思います。この中で、どんなペースになっていくのかは予想をしていくうえで、重要な見極めポイントとなりそうです。

レースの発走は、1月5日(水)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました