ジュニアカップ2022_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2022年「ジュニアカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ジュニアカップは、1月5日に中山競馬場で行われる芝1600m、3歳・オープンクラスのレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュニアカップ2022_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):アバンチュリエ

〇(対抗):インダストリア

▲(単穴):ロードカテドラル

△(連下):モンタナアゲート

本命はアバンチュリエです。今回で3走目となります。デビュー戦を快勝したあと、前走のベゴニア賞に進みました。直線で外に立て直すロスがありながらも、3着と好走しています。スタートに仮題はまた残っているものの、マイラーとしての素質は高いと感じます。ここでも勝負になるでしょう。

対抗はインダストリアです。決め手勝負になればメンバー随一の脚を持っています。レース運びにはまだ課題を残しますが、これまでの走る姿からは可能性の大きさを感じさせます。全2戦とも上がり3ハロンは最後の脚はメンバー最速ですし、ここは本命に近い対抗だと思います。

単穴はロードカテドラルです。レース中の立ち回りが上手い印象があります。いかにも中山のマイル戦向きという走りをしていますので、立ち回り次第ではチャンスはあると思います。幸い、同型の脚質はいませんので、前がやり合う形になれば勝機もありそうです。

連下はモンタナアゲートです。ここまで3戦しています。2走前の中山では中団からタイミングよく抜け出し、勝利となりましたが展開が向いたと思います。どちらかというと、前走のような東京コースの方が合っている感じもありますが、立ち回り次第では好走できそうです。

 

 

スポンサーリンク

ジュニアカップ2022_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は12頭の登録があります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アバンチュリエ 56.0 騎乗予定:田辺

インダストリア 56.0 騎乗予定:戸崎

エシェロン 56.0 騎乗予定:未定

ガトーフレーズ 54.0 騎乗予定:未定

カワキタレブリー 56.0 騎乗予定:未定

ジャスパーグレイト 56.0 騎乗予定:未定

トーセンヴァンノ 56.0 騎乗予定:山田

ハッピープリベイル 56.0 騎乗予定:三浦

ベルウッドブラボー 56.0 騎乗予定:丸山

モンタナアゲート 56.0  騎乗予定:津村

ロイヤルザップ 56.0 騎乗予定:横山和

ロードカテドラル 56.0 騎乗予定:菅原

 

 

スポンサーリンク

ジュニアカップ2022_勝ち馬予想:まとめ

過去のデータからは逃げ馬がまず馬券に絡んでいない一方で、先行馬の実績が非常に優秀です。特に3番人気以内の先行馬はほぼ崩れておらず、安定して好走しています。2番人気の連対率が20%と心配な面はありますが、比較的人気どころで決着しそうで波乱も少ない予想です。

レースの発走は、1月5日(水)の予定です。

皆さまの予想や考察の参考になれば幸いです。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました