ベストウィッシュカップ2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「ベストウィッシュカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ベストウィッシュカップは、12月28日に中山競馬場で行われるダート1200m、3歳以上・2勝クラスのレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベストウィッシュカップ2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ミエノワールド

〇(対抗):バクシン

▲(単穴):ニシノライトニング

△(連下):アイアムイチオシ

本命はミエノワールドです。中1週での出走になります。調教の様子を見る限り、それほど疲れはないようには感じました。休み明け2戦目ですし、好走した前走よりは仕上がりは良いように見えます。中山では勝てていませんが、今の状態なら初勝利も期待できそうです。

対抗はバクシンです。中団位置が多いですが、前めでも後ろからでも競馬ができます。レースセンスがいいので、データ的には不利な内枠でも対応できそうな気がしています。今回は休み明けになりますが、個人的には休んだ方が走るタイプだと思っています。調教でも上向き調子が見て取れますので、好走できると思います。

単穴はニシノライトニングです。2ヶ月ぶりの実戦となります。休み明けでも走れるタイプで、中山でも好走している実績があります。リフレッシュできているときに好走するイメージがありますので、外せない一頭です。次走の方がより仕上がってきそうですが、ここでも上位争いができるでしょう。

連下はアイアムイチオシです。アイアムイチオシは、休み明けの2戦目です。中2週ですので緩さも気にならないでしょう。休み明けの前走でもゴール前でしっかり詰めています。調教からも調子は維持できているように見えましたので、ここは抑えておきたいです。

 

 

スポンサーリンク

ベストウィッシュカップ2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年はフルゲート16頭での登録があります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アイアムイチオシ 57.0 騎乗予定:斎藤

アコルドエール 57.0 騎乗予定:岩田康

エターナルダイヤ 57.0 騎乗予定:木幡

クリノレオノール 55.0 騎乗予定:武士沢

クロッチ 57.0 騎乗予定:岩田望

コルニリア 57.0 騎乗予定:杉原

ゴールドクロス 57.0 騎乗予定:田辺

サノノクヒオ 57.0 騎乗予定:菅原

タイトロープウィン 55.0 騎乗予定:勝浦

ニシノライトニング 56.0 騎乗予定:野中

バクシン 56.0 騎乗予定:横山武

ミエノワールド 57.0 騎乗予定:ルメール

ミキノバスドラム 56.0 騎乗予定:原

モリノカワセミ 55.0 騎乗予定:江田

ライクアジュエリー 55.0 騎乗予定:吉田豊

レジリエンスブルー 57.0 騎乗予定:戸崎

 

 

スポンサーリンク

ベストウィッシュカップ2021_勝ち馬予想:まとめ

過去5年の同条件のデータからは、脚質による有利不利は大きくありません。しかしながら、前につけている馬が結果を残しやすい傾向がややあります。特に、先行や好位の差し勢がきまる印象もありました。また、前走と同コース組はかなり苦戦しているデータがありますので、同じコースで好走しているからという考えは要注意です。さらに、内枠の馬の実績も良くないので、軽視してもいいかもしれません。

レースの発走は、日本時間の12月28日(火)の予定です。

皆さまの予想や考察もコメント欄でいただけると幸いです。一緒に質の高い予想にしていきましょう!

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました