2021ファイナルステークス_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「2021ファイナルステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

2021ファイナルステークスは、12月28日に阪神競馬場で行われる芝1200m、3歳以上・3勝クラスのハンデキャップレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021ファイナルステークス_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):コスモカルナック

〇(対抗):ショウナンアリアナ

▲(単穴):オースミカテドラル

△(連下):カワキタアジン

本命はコスモカルナックです。2走前の大敗後に休養に入りました。前走は、約2か月ぶりのレースになりましたが、大敗の影響もなく、中団位置から脚を伸ばし3着でした。前走は少しゆるさもあったと思いますが、今回は叩き2戦目です。前走からの上積みも期待できますので、ここは期待したいと思います。

対抗はショウナンアリアナです。中1週でのレースです。前走は休み明けで馬体や反応もゆるく、好位置につけながらもズルズルと下がっていってしまいました。休み明けでは走らないタイプですし、今回は休み明け2走目です。調教からは上向き調子も伝わってきますので、前走以上の走りはできると思っています。

単穴はオースミカテドラルです。後方待機組はかなり成績が良くないデータですが、一発あるならこの馬かなと思います。脚を使えればメンバー上位の脚で追い込んできますし、もともとスタートもそれほど良くないので、展開に左右されることも少ないでしょう。前がやり合ってハイペースになるようであれば、大外から出番もあると思います。

連下はカワキタアジンです。安定して実績を残していますが、今ひとつ勝ち切れていません。道中も好位置につけていますが、決め手に欠けるという印象があります。休み明けは走らないタイプですし、今回も展開次第にはなると思いますが、ここは抑えておきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

2021ファイナルステークス_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は20頭の登録がありましたが、次の16頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

オースミカテドラル 54.0 騎乗予定:富田

カワキタアジン 53.0 騎乗予定:泉谷

キャッチミーアップ 51.0 騎乗予定:亀田

キーダイヤ 52.0 騎乗予定:斎藤

クルークヴァール 54.0 騎乗予定:鮫島

グレイトゲイナー 56.0 騎乗予定:団野

コスモカルナック 56.0 騎乗予定:丹内

ジュビリーヘッド 55.0 騎乗予定:松山

ショウナンアリアナ 54.0 騎乗予定:中井

ショウナンバニラ 53.0 騎乗予定:坂井

ジョニーズララバイ 55.0 騎乗予定:西村

スーパーウーパー 52.0 騎乗予定:松本

ナンヨーアミーコ 55.0 騎乗予定:宮崎

フォイアーロート 54.0 騎乗予定:幸

ミニオンペール 52.0 騎乗予定:黛

ローレルアイリス 52.0 騎乗予定:川又

 

 

スポンサーリンク

2021ファイナルステークス_勝ち馬予想:まとめ

逃げ・先行勢が有利なレースです。一方、後方待機組は過去5年の実績では一度も連対しておらず、極端に前有利なレースだと言えます。ただ、前走1着~3着馬も連対例がないのも興味深いデータだと思います。血統的にはアドマイヤムーン産駒とダイワメジャー産駒が好走している傾向があります。一年の最後のレースとはいえ波乱含みのレースになることが多いので、一発逆転を狙ってみるのもいいかもしれませんね!

レースの発走は、日本時間の12月28日(火)の予定です。

皆さまの予想や考察もコメント欄でいただけると幸いです。一緒に質の高い予想にしていきましょう!

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました