ベテルギウスステークス2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「ベテルギウスステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ベテルギウスステークスは、12月28日に阪神競馬場で行われるダート1800m、3歳以上・オープンクラスのリステッドレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベテルギウスステークス2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ショウナンナデシコ

〇(対抗):リッターシュラーク

▲(単穴):スウィープザボード

△(連下):ダイメイコリーダ

本命はショウナンナデシコです。レース経験を重ねることで本格化してきました。砂を被ることにも慣れてきており、レース内容の展開に幅がでてきました。先行しながらも最後は脚を使えますし、調教を見る限り、調子もいい状態で維持できています。ここ2走は阪神で実績もありますし、この舞台なら好走の期待ができると思います。

対抗はリッターシュラークです。非常に鋭い決め手を持っています。近走でも上がり3ハロンは常に上位の脚を使っています。このメンバーなら十分決め手も通用すると思いますが、あとは展開次第になると思います。半年ぶりの実戦になるとはいえ、休み明けでも走るタイプですので、軽視はできない存在です。

連下はスウィープザボードです。調子がなかなか上向いてこない感じがしています。それでもこのメンバーなら上位の実力を持っていると思いますので、一定の評価でとどめました。

連下はダイメイコリーダです。調教が今ひとつだと感じました。前走で大敗していますし、1年ぶりの実戦となりますがここは様子見にせざるをえないと思います。

 

 

スポンサーリンク

ベテルギウスステークス2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は42頭の登録がありましたが、次の16頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アイオライト 56.0 騎乗予定:菱田

ウインドジャマー 56.0 騎乗予定:団野

エブリワンブラック 56.0 騎乗予定:藤岡康

ゲンパチルシファー 56.0 騎乗予定:川島

コスモカレンドゥラ 56.0 騎乗予定:丹内

サンダーブリッツ 56.0 騎乗予定:西村

ショウナンナデシコ 55.0 騎乗予定:吉田隼

スウィープザボード 55.0 騎乗予定:津村

ダイメイコリーダ 56.0 騎乗予定:池添

ニシノデイジー 57.0 騎乗予定:松若

ハヤヤッコ 59.0 騎乗予定:坂井

ブラックアーメット 55.0 騎乗予定:藤岡佑

ホウオウトゥルース 56.0 騎乗予定:松山

メイショウエイコウ 56.0 騎乗予定:和田竜

メイショウダジン 56.0 騎乗予定:幸

リッターシュラーク 56.0 騎乗予定:宮崎

 

 

スポンサーリンク

ベテルギウスステークス2021_勝ち馬予想:まとめ

脚質的には逃げ・先行有利のレースとなります。追い込み勢は連対することがめずらしく実績を残せていません。なお、前走1着馬はクラスに関わらず、好走している実績がありますので、前走で実績良い馬から評価していきたいところです。また、師走S組が好走している傾向にありますので、出走予定がある場合はしっかりチェックしておいた方がいいでしょう。

レースの発走は、日本時間の12月28日(火)の予定です。

皆さまの予想や考察もコメント欄でいただけると幸いです。一緒に質の高い予想にしていきましょう!

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました