クリスマスカップ2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「クリスマスカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

クリスマスカップは、12月25日に中山競馬場で行われる芝1600m、3歳以上・2勝クラスのレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスカップ2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、予想や出走馬は今後の調査によって変更になることがございます。予めご了承ください。また、確定の場合は(確定)と予想部分に記載しますので、定期的にご訪問していただければ幸いです。

 

 

勝ち馬予想

予想印一覧

◎(本命):ウインシャーロット

〇(対抗):ビューティフルデイ

▲(単穴):イズンシーラブリー

△(連下):バルドルブレイン

本命はウインシャーロットです。中4週での出走です。福島の新馬戦では4着でしたが、以降は芝のマイル戦ですべて馬券に絡む安定した走りをしています。休み明けでも走るタイプですが、使われてさらに良くなる馬だと感じます。今回で3走目ですが、前走並の出来にはありますし、ここは本命でいきたいと思います。

対抗はビューティフルデイです。芝でもダートでも実績がありますが、本質的にはマイル以上の芝だと思います。前走は重馬場の中で2着でしたが、休み明けだったことを考えると合格点でしょう。今回は叩き2戦目で上積みもありますので、大外枠ですが期待したいところです。

単穴はイズンシーラブリーです。先行タイプの脚質ですが、前走は大外枠でしたので無理に前にいかず、控える競馬となりました。直線で外に追い出すと長くいい脚でしぶとく前に食らいつき、ゴール前で差し切りました。競馬の幅が広がる良い内容でしたし、ジョッキーもさすがの腕前でした。今回は前めの競馬になると思いますので、いい位置から脚を使えばあっさり突き抜けそうです。

連下はバルドルブレインです。デビューが1月でキャリアはそれほど多くありませんが、走る姿からは高い能力はあると感じます。ただ、まだ成長途中という印象がありますし、荒削りな部分も感じます。もちろん軽視はできませんが、本命に推したいと思えるのは来春以降になると思います。個人的には今後の成長に要注目したい1頭です。

 

 

スポンサーリンク

クリスマスカップ2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年はフルゲート16頭で出走予定になっています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

アオイシンゴ 57.0 騎乗予定:内田

アラビアンナイト 54.0 騎乗予定:戸崎

イズンシーラブリー 54.0 騎乗予定:横山武

イルヴェントデーア 55.0 騎乗予定:秋山稔

ウインシャーロット 54.0 騎乗予定:石川

クインズサン 57.0 騎乗予定:野中

スペシャルドラマ 56.0 騎乗予定:丸山

ソウルラッシュ 56.0 騎乗予定:浜中

ディープハーモニー 57.0  騎乗予定:菊沢

テンバガー 56.0 騎乗予定:石橋

バルドルブレイン 56.0 騎乗予定:横山和

ビューティフルデイ 54.0 騎乗予定:菅原

ヘイワノツカイ 57.0 騎乗予定:田辺

モーベット 55.0 騎乗予定:北村宏

ラインオブダンス 55.0 騎乗予定:津村

ワザモノ 56.0 騎乗予定:黛

 

 

スポンサーリンク

クリスマスカップ2021_勝ち馬予想:まとめ

脚質的な有利不利の差は小さいデータです。しかしながら、差し馬がよく穴をあけているデータも見られました。特に前走で上がり3ハロンが3位以内の差し馬は、二桁人気でも連対しているデータもありましたので、人気薄の差し馬を狙うと面白そうかもしれません。一方で、前走同クラスで実績のある馬は、安定して馬券に絡んでいましたので、組み合わせの参考にしてみてください。

レースの発走は、日本時間の12月25日(土)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました