中京2歳ステークス2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「中京2歳ステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

中京2歳ステークスは、12月18日に中京競馬場で行われる芝1200m、2歳限定オープンクラスのレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中京2歳ステークス2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):メイショウグラニー

〇(対抗):インプロバイザー

▲(単穴):ウインマーベル

△(連下):ジョーブリッランテ

本命はメイショウグラニーです。新馬戦の内容が非常に印象深いです。スタートは今一つでしたが、二の脚で好位につけました。あとはあっさり抜け出し、そのまま突き抜けました。スプリンターとしての素質は十分で、調教の動きがレースでも発揮されるタイプです。新馬戦も良かったですが、今回も調教内容が良いので、左回りに対応できればまず勝ち負けになるでしょう。

対抗はインプロバイザーです。昇級戦のあともしっかり走れている印象です。現時点で馬としての完成度が高く、このメンバーでなら流れ次第で堅実な走りができると思います。これからは使われながら力をつけていくタイプのようにも見えますので、将来性もあると思います。

単穴はウインマーベルです。秋からブリンカーを着用してから走りが替わり、2連勝しています。前走では着差以上に強い内容を見せていましたので、3連勝も狙える位置にいます。前めで競馬できるもの魅力ですし、最後は脚も使えます。脚をためられる展開になればより向くと思います。

連下はジョーブリッランテです。連闘になります。前走は休み明けで緩さも残っていましたが、しっかり伸びて2着に好走しています。前走後も問題はないようですし、疲れも感じさせません。調教内容も引き続き良いので、連闘でもしっかり走れそうです。

 

 

スポンサーリンク

中京2歳ステークス2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の9頭が登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手、の順で記載となります。

 

インプロバイザー 55.0 騎乗予定:吉田隼

ウインマーベル 55.0 騎乗予定:松岡

ジャングロ 55.0 騎乗予定:武

ジョーブリッランテ 55.0 騎乗予定:西村

スーパーラッキー 55.0 騎乗予定:亀田

ファンデル 55.0 騎乗予定:中井

フェブサンカラ 55.0 騎乗予定:高倉

メイショウグラニー 55.0 騎乗予定:藤岡康

ラインアルテア 55.0 騎乗予定:藤井

 

 

スポンサーリンク

中京2歳ステークス2021_勝ち馬予想:まとめ

中京競馬場における2歳馬レースの総決算です。札幌や新潟などではG3の重賞になっていますが、このレースには遅めにデビューした実力馬が毎年揃う傾向です。2歳のG1には間に合いませんでしたが、ここから3歳クラシックに向けて頭角を現してくる馬もいると思いますので、要注目のレースです。

レースの発走は、日本時間の12月18日(土)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました