全日本2歳優駿2021(川崎競馬場)_勝ち馬予想

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「全日本2歳優駿」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

全日本2歳優駿は、12月15日に川崎競馬場で行われるJpn1・ダート1600m、2歳限定の国際交流レースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全日本2歳優駿2021(川崎競馬場)_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

 

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):アイスジャイアント

〇(対抗):ドライスタウト

▲(単穴):シルトプレ

△(連下):セキフウ

本命はアイスジャイアントです。中京でデビュー勝ちのあと、JBC2歳優駿でも勝利しました。展開が向いたこともありますが、中盤から位置を上げていき、最後はメンバー最速の上がり3ハロンをマークして差し切りました。このレースは重馬場のコンディションでしたが、中央交流戦ではかなり速いタイムでした。1600mは問題なさそうですが、あとはコースに対応できるかでしょう。

対抗はドライスタウトです。こちらもデビューから連勝中です。前走のオキザリス賞の差しは脚は素晴らしかったと思います。時計も優秀で、この馬の能力はいかんなく見せつけたレースでした。今回も前走より200m伸びますが、うまく対応できるかがポイントになりそうです。また、跳びが大きいので小回りコースに苦戦しなければここでも楽しみになると思います。

単穴はシルトプレです。デビューして5戦4勝と能力の高さを感じさせる馬です。前走では長距離輸送と左回りを克服し、見事に重賞制覇となりました。地方馬といえど伸びしろはまだありそうですので、中央交流戦でもチャンスはありそうです。

連下はセキフウです。10月にやっと未勝利を抜け出したかと思うと、ここから一気に3連勝しました。半兄にビッグアーサーがいますので、スピードは間違いないでしょう。また、ゴール前の接戦も多く、勝負根性もありそうです。ただ、間隔が詰まっているので疲れがどうかですし、少しもまれ弱いので内枠だと不安は残りそうです。

 

 

スポンサーリンク

全日本2歳優駿2021(川崎競馬場)_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の14頭が登録しています。登録馬は馬名、年齢・性別、騎乗予定騎手、斤量の順で記載となります。

 

セキフウ 牡2 M.デムーロ  55.0 

プライルード 牡2 本田正重  55.0

ナッジ 牡2 矢野貴之  55.0

ノブレスノア 牡2 森泰斗  55.0 

コンバスチョン 牡2 松山弘平  55.0

ナインバイパー 牡2 御神本訓  55.0

バウチェイサー 牡2 笹田知宏  55.0

カイカノキセキ 牝2 C.デムーロ 54.0

アイスジャイアント 牡2 三浦皇成  55.0

ドライスタウト 牡2 戸崎圭太  55.0

シルトプレ 牡2 笹川翼  55.0

マリンスカイ 牡2 宮川実  55.0

ライアン 牡2 今野忠成  55.0

モリデンブラック 牡2 桑村真明  55.0

 

 

スポンサーリンク

全日本2歳優駿2021(川崎競馬場)_勝ち馬予想:まとめ

2歳ダート王をかけた一戦となります。今年も全国から精鋭が集まり、ハイレベルな戦いとなりそうです。個人的にはアイスジャイアントの3連勝に期待しています。もちろん、他の馬たちも虎視眈々と狙っているでしょうが、レースセンスが高いのでマイル戦でも問題ないでしょう。

レースの発走は、12月15日(水)20:10の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました