ゴールドウィング賞2021(名古屋競馬場)_勝ち馬予想

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「ゴールドウィング賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

ゴールドウィング賞は、11月30日に名古屋競馬場行われるダート1600m、2歳混合レースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールドウィング賞2021(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「チャンピオンズカップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 チャンピオンズカップは、12月5日(日)中京競馬場で行われるG1・ダート1800mのレースです。ダート最強場決定戦に今年は注目3歳牝馬、ソダシの出走も予定されています。

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):ミトノオオイ

〇(対抗):エムエスムーン

▲(単穴):ドミニク

△(連下):レイジーウォリアー

本命のミトノオオイは抜けた実力があると思われていましたが、JRAの認定競走でまさかの最後尾となりました。得意のパターンに持ち込めなかったとはいえ、同じマイル戦なら他馬に付け入られる隙はあるかもしれません。それでもスムーズな競馬で、ハナを取れればあっさりもあり得ると思います。

対抗はエムエスムーンです。前走は3着でしたが勝負所でから途中まで前が壁になっていました。そのため、追い出しをかなり待たされた内容でした。スペースが確保できていればさらに上の着順もあったと思います。今回でもスムーズに競馬ができれば勝ち負けでしょう。

単穴はドミニクです。前走は他地区の強豪に先着を許しましたが、同地区内では最先着でした。マイル適性は十分ですし、東海地区同士のレースなら勝負になると思います。

連下はレイジーウォリアーです。これまで3勝しているものの、最後尾の負けが2回あります。安定感には欠けますが、集中力が続けば重賞でも通用する力はあります。

 

 

スポンサーリンク

ゴールドウィング賞2021(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の12頭が登録しています。登録馬馬は馬名、性別、斤量、騎乗予定騎手、所属の順で記載となります。

 

イイネイイネイイネ 牡2 55.0 藤原幹生 笠松

タニノタビト 牡2 55.0 今井貴大 愛知

ミトノオオイ 牡2 55.0 岡部誠 愛知

ホラン 牝2 54.0 加藤聡一 愛知

コンビーノ 牝2 54.0 山田祥雄 愛知

シノジマニヨラサイ 牡2 55.0 戸部尚実 愛知

プライムデューク 牡2 55.0 大畑雅章 愛知

ゴールドスノー 牝2 54.0 友森翔太 愛知

パピタ 牡2 55.0 丹羽克輝 愛知

レイジーウォリアー 牝2 54.0 丸野勝虎 愛知

ドミニク 牝2 54.0 向山牧 笠松

エムエスムーン 牝2 54.0 村上弘樹 愛知

 

 

スポンサーリンク

ゴールドウィング賞2021(名古屋競馬場)_勝ち馬予想:まとめ

レースの発走は、11月30日(火)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました