阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察

G1
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「阪神ジュベナイルフィリーズ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。

阪神ジュベナイルフィリーズは、12月12日(日)阪神競馬場で行われるG1・芝1600mの2歳牝馬限定レースです。2歳牝馬の世代最強を決めるだけでなく、3歳でのクラシック戦を占う一戦でもあります。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察
    1. 勝ち馬予想と考察
      1. 勝ち馬予想(現状)
      2. 本命予想の考察
      3. 対抗予想の考察
      4. 単穴予想の考察
      5. 連下予想の考察
  2. 阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧
  3. 阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察
    1. アネゴハダ 54.0 騎乗予定:幸 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    2. ウォーターナビレラ 54.0 騎乗予定:武
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    3. エンタングルメント 54.0 騎乗予定:横山典 ※抽選対象→除外
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    4. キミワクイーン 54.0 騎乗予定:内田
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    5. サウンドビバーチェ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    6. サク 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    7. サークルオブライフ 54.0 騎乗予定:Mデムーロ
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    8. シンシアウィッシュ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    9. シークルーズ 54.0 騎乗予定:岩田望 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    10. スタティスティクス 54.0  騎乗予定:和田竜 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    11. ステルナティーア 54.0 騎乗予定:ルメール
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    12. スプリットザシー 54.0 騎乗予定:池添 ※抽選対象→除外
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    13. タナザウィング 54.0 騎乗予定:斎藤 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    14. ダークペイジ 54.0 騎乗予定:横山和
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    15. トーホウラビアン 54.0 騎乗予定:太宰 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    16. ナミュール 54.0 騎乗予定:Cデムーロ
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    17. ナムラクレア 54.0 騎乗予定:浜中
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    18. ナムラリコリス 54.0 騎乗予定:泉谷
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    19. パーソナルハイ 54.0 騎乗予定:藤岡康 ※抽選対象→出走
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    20. ヒノクニ 54.0  騎乗予定:長岡
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    21. ベルクレスタ 54.0 騎乗予定:松山
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    22. ラブリイユアアイズ 54.0 騎乗予定:団野
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
    23. ルージュラテール 54.0 騎乗予定:未定 ※回避
      1. 状態の考察
      2. 追い切りタイム
  4. 阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りなりました。各出走予定馬や考察、評価点数はこの後に記載しています。

 

 

香港マイル2021_勝ち馬予想
この記事では2021年「香港マイル」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 香港マイルは、日本時間の12月12日に香港・シャティン競馬場で行われるG1・芝1600m、3歳以上定量のレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。
香港カップ2021_勝ち馬予想
この記事では2021年「香港カップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 香港カップは、日本時間の12月12日に香港・シャティン競馬場で行われるG1・芝2000m、3歳以上定量のレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。
香港スプリント2021_勝ち馬予想
この記事では2021年「香港スプリント」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 香港スプリントは、日本時間の12月12日に香港・シャティン競馬場で行われるG1・芝1200m、3歳以上定量のレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。
香港ヴァーズ2021_勝ち馬予想
この記事では2021年「香港ヴァーズ」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。 香港ヴァーズは、日本時間の12月12日に香港・シャティン競馬場で行われるG1・芝2400m、3歳以上定量のレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

 

勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想(現状)

◎(本命):ステルナティーア

〇(対抗):ナミュール

▲(単穴):サークルオブライフ

△(連下):ベルクレスタ

 

本命予想の考察

デビュー戦は強烈なインパクトがありました。鞍上がハミをかけなおしてから、追い出しのサインを送るとスッとギアチェンジをしていました。そして、上り3ハロン32秒7の脚で突き抜けました。このパフォーマンスは能力がG1級であることを確信させられました。続く重賞のサウジアラビアRCでは、先に動いたもの勝ちの状態で勝ち馬との差を詰め切れませんでした。しかし、2戦目とはいえ道中はしっかりと我慢させて、自慢の脚を使っています。ただ今回は牝馬同士の1戦です。追いきりでも非常にバネのある走りをしていますし、力を発揮できればまず勝ち負けになるでしょう。

対抗予想の考察

中京でのデビュー戦から連勝しています。前走では他の馬がなかなか伸びてこない状況でしたが、追ってからの加速力が違いました。コース替わりの1週目でしたが、重賞タイムを上回る内容でした。初戦でも発揮しましたが、非常に強力な末脚を持っており、ここでも十分発揮できる状態に仕上がっていると思います。

単穴予想の考察

アルテミスSは先行有利の展開でしたが、上り3ハロンを33秒5の脚で見事に差し切りました。前走の状況から状況を覆せるだけの脚は持っていることがわかります。決め手勝負になれば、未勝利戦で見せたような最後方からのまくりがあると見ています。

連下予想の考察

前走はスタート良く追ってかも伸びていましたが、勝ち馬がさらに上の決め手を持っていました。実力負けとは感じますが、重賞で通用するような力は見せてくれました。調教でもこの動きは見せており、状態の良さが感じ取れますので、前走からの良化分もあると思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧

フルゲートは18頭ですが、今年は23頭が登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手の順で記載しています。

賞金獲得額が同額の馬が11頭いますので、抽選になる可能性が濃厚です。対象馬は以下の一覧内で「※抽選対象」と表記しています。

 

 

アネゴハダ 54.0 騎乗予定:幸 ※抽選対象→出走

ウォーターナビレラ 54.0 騎乗予定:武

エンタングルメント 54.0 騎乗予定:横山典 ※抽選対象→除外

キミワクイーン 54.0 騎乗予定:内田

サウンドビバーチェ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外

サク 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→出走

サークルオブライフ 54.0 騎乗予定:Mデムーロ

シンシアウィッシュ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外

シークルーズ 54.0 騎乗予定:岩田望 ※抽選対象→出走

スタティスティクス 54.0  騎乗予定:和田竜 ※抽選対象→出走

ステルナティーア 54.0 騎乗予定:ルメール

スプリットザシー 54.0 騎乗予定:池添 ※抽選対象→除外

タナザウィング 54.0 騎乗予定:斎藤 ※抽選対象→出走

ダークペイジ 54.0 騎乗予定:横山和

トーホウラビアン 54.0 騎乗予定:太宰 ※抽選対象→出走

ナミュール 54.0 騎乗予定:Cデムーロ

ナムラクレア 54.0 騎乗予定:浜中

ナムラリコリス 54.0 騎乗予定:泉谷

パーソナルハイ 54.0 騎乗予定:藤岡康 ※抽選対象→出走

ヒノクニ 54.0  騎乗予定:長岡

ベルクレスタ 54.0 騎乗予定:松山

ラブリイユアアイズ 54.0 騎乗予定:団野

ルージュラテール 54.0 騎乗予定:未定 ※回避

 

 

 

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察

ここでは出走予定している注目馬について考察していきます。各登録馬の考察と評価点数は次の通りです。本命馬は調教内容やデータ、傾向等から総合的に判断しています。そのため、必ずしも最高評価点数の馬が本命になるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

 

アネゴハダ 54.0 騎乗予定:幸 ※抽選対象→出走

0.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

状態は変わらずにいいと思います。前走の1400mよりは、距離が伸びるのは歓迎材料でしょう。

1週前追い切りは、追ってからももうひと伸びできる脚があります。距離が伸びても問題ない走りでした。しかしながら、本質的には筋肉質な馬体ですので、スピード型でしょう。

最終追い切りは、体をしっかり使っていました。それでいて落ち着きもありました。距離は持つと思います。

追い切りタイム

2週前追い切り:ウッド6ハロン、84.7ー13.1、強め

1週前追い切り:坂路4ハロン、52.5ー12.5、一杯に追う

最終追い切り:坂路4ハロン、54.8ー12.5、一杯に追う

 

 

ウォーターナビレラ 54.0 騎乗予定:武

7点/10点

【考察内容】

状態の考察

帰厩後も順調な調整です。レースセンスは抜きん出ていますし、実戦でもいい動きをしています。コースは特に気にしない感じもあります。

1週前追い切りですが、少し姿勢の高いフォームが気になりました。それでも柔軟な身のこなしで年長馬に先着しています。気配は良さそうです。

最終追い切りは割と強めの内容でしたが、問題はなさそうです。ただ状態としては良くなるような余地は残っている印象でした。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、58.5ー13.8、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、85.6ー11.8、馬なり

最終追い切り:芝5ハロン、69.7ー12.2、馬なり

 

 

エンタングルメント 54.0 騎乗予定:横山典 ※抽選対象→除外

2点/10点

【考察内容】

状態の考察

1週前追い切りは新馬相手でしたが、追い比べできっちりねじ伏せました。反応は良好です。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、57.4ー13.0、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、84.4ー11.3、一杯に追う

最終追い切り:除外のため割愛

 

 

キミワクイーン 54.0 騎乗予定:内田

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

中間は在廐で調整されています。一度緩めたあとですので、まだ途中の感じが強いです。これから仕上がっていくでしょう。最近は冷静に走れていますし、自分の競馬で器用さをいかしたいところです。ただ、1600mはギリギリの距離ですし、輸送に対応できるかも注目です。

1週前追い切りは小さい馬体ながら重い馬場を苦にしない走りが印象的でした。それでいてしっかり先着もしています。重心のぶれが少ない走りで、気相乗りも良いと思います。状態は良好です。

最終追い切りでも落ち着きがありましたが、この相手に今の完成度では物足りない印象です。

追い切りタイム

3週前追い切り:ウッド5ハロン、71.5ー12.7、馬なり

2週前追い切り:ウッド5ハロン、70.5ー11.7、馬なり

1週前追い切り:ウッド5ハロン、67.9ー12.2、一杯に追う、調教◎

最終追い切り:ウッド6ハロン、83.0ー11.7、一杯に追う

 

 

サウンドビバーチェ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外

1.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、55.7ー12.4、馬なり

1週前追い切り:なし

最終追い切り:除外のため割愛

 

 

サク 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→出走

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りはしまいを伸ばすような形で行われました。この馬なりには良かったですが、まだまだ成長途中という印象です。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.9ー12.9、一杯に追う

1週前追い切り:なし

最終追い切り:坂路4ハロン、54.9ー12.7、G前強め

 

 

サークルオブライフ 54.0 騎乗予定:Mデムーロ

5.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

24日の動きは良かったです。中間もかなりしっかりしている印象ですし、心配材料は少ないです。前走はいい脚で伸びていますし、血統的にも力のいる馬場は合うと思います。

1週前追い切りは3頭併せでした。劣勢の状態でしたが、時計から見ると十分動けています。馬体の張りや力強さは目立っており文句なしです。

最終追い切りは、無理をさせないようにしていましたが手ごたえは良かったです、順調に調整されています。輸送も問題でしょうから力は出し切れそうです。距離はもう少し長くなる方が良いと思いますが、2歳ならここも大丈夫でしょう。

追い切りタイム

3週前追い切り:ウッド5ハロン、71.5ー12.6、馬なり

2週前追い切り:ウッド6ハロン、84.2ー11.8、馬なり

1週前追い切り:ウッド5ハロン、67.7ー11.6、直線追う

最終追い切り:ウッド5ハロン、68.5ー12.1、馬なり

 

 

シンシアウィッシュ 54.0 騎乗予定:未定 ※抽選対象→除外

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、55.1ー12.6、馬なり

1週前追い切り:なし

最終追い切り:除外のため割愛

 

 

シークルーズ 54.0 騎乗予定:岩田望 ※抽選対象→出走

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りは、ジョッキに確かめられながらの調整でした。この時点では順調に仕上がっていると感じます。

追い切りタイム

2週前追い切り:なし

1週前追い切り:坂路4ハロン、57.3ー13.3、馬なり

最終追い切り:ウッド4ハロン、54.5ー11.8、馬なり

 

 

スタティスティクス 54.0  騎乗予定:和田竜 ※抽選対象→出走

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りの動きも変わりなく良かったです。反応もスっと動けていたので状態は良いでしょう。力はだしきれそうです。

追い切りタイム

2週前追い切り:なし

1週前追い切り:坂路4ハロン、55.0ー12.8、馬なり

最終追い切り:坂路4ハロン、52.2ー12.3、馬なり

 

 

ステルナティーア 54.0 騎乗予定:ルメール

8.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は自分の競馬に徹している走りでした。勝ち馬が強かったこともありますが、早めに動いていた割にはよく詰めていたと思います。放牧後は体重を減らしていましたが、乗り出して回復してきています。

1週前追い切りは先行し追走してきた2頭を余裕で待つほどの行きっぷりでした。バネが強く、柔軟な身のこなしも非常に目立ちます。

最終追い切りは、フットワークが良く、直線も鋭く伸びていました。それでいて落ち着きもありましたので、絶好調という印象です。

追い切りタイム

2週前追い切り:ウッド7ハロン、100.8ー12.7、馬なり

1週前追い切り:ウッド5ハロン、68.2ー11.9、馬なり

最終追い切り:ウッド5ハロン、67.1ー11.5、馬なり

 

 

スプリットザシー 54.0 騎乗予定:池添 ※抽選対象→除外

6.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走はいい内容で走れていました。幼い面はありますが、能力の高さが感じられ伸びしろもあると思います。リフレッシュできているだけに仕上がりに注目したいところです。

1週前追い切りはしっかり負荷をかけていましたが、難なく動けていました。馬体が小さいので軽めの時計で積み重ねていく調教です。

追い切りタイム

3週前追い切り:坂路4ハロン、55.2ー13.3、馬なり

2週前追い切り:坂路4ハロン、56.2ー12.0、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、52.8ー12.7、強め

最終追い切り:除外のため割愛

 

 

タナザウィング 54.0 騎乗予定:斎藤 ※抽選対象→出走

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

1週前追い切りは3頭併せの中で併入しました。時計以上にしっかりと負荷をかけられていましたので、このひと追いで上向きそうです。

最終追い切りは軽めの調整とはいえ、時計は水準以上でした。反応面も良く、順調に来ていると思います。

追い切りタイム

2週前追い切り:ウッド3ハロン、45.4ー15.1、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、83.0ー12.4、一杯に追う

最終追い切り:ウッド6ハロン、83.8ー11.6、馬なり

 

 

ダークペイジ 54.0 騎乗予定:横山和

1.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

1週前追い切りはバランスのとれたフォームで楽に先着していました。レース間隔はあいていますが、仕上がり自体は良さそうです。

最終追い切りは、軽めの調整でしたが素軽い感じがありました。順調な仕上がりです。距離は持ちそうな感じはありますが、心細いところはあります。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.5ー12.1、G前追う

1週前追い切り:ウッド6ハロン、82.9ー11.9、一杯に追う

最終追い切り:坂路4ハロン、52.5ー12.3、馬なり

 

 

トーホウラビアン 54.0 騎乗予定:太宰 ※抽選対象→出走

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りは軽めに行われました。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、55.6ー13.0、馬なり

1週前追い切り:なし

最終追い切り:軽めに調整のためタイムなし

 

 

ナミュール 54.0 騎乗予定:Cデムーロ

3.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りはしまいまでしっかり追われました。鋭い反応を見せ、高い瞬発力も見せていました。動きに素軽い感じもありますので、力はだせそうです。あとはスタートだけでしょう。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.0ー12.2、G前強め、調教◎

1週前追い切り:坂路4ハロン、65.5ー13.7、馬なり

最終追い切り:坂路4ハロン、54.0ー11.8、強め

 

 

ナムラクレア 54.0 騎乗予定:浜中

2.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

2週前の追い切りはチップを被せながら折り合いの確認をしていました。スイッチが入りやすい面はありますが、コントロールはしっかりできていました。追い出してからの反応もよく、現状は不安点は見つかりません。マイルもこなせると思います。

1週前追い切りは併走馬の後ろを追走して内に併せていました。追うとすぐに突き放し、ラスト1ハロンは11秒7。反応の速さや一瞬の切れ味が目立っていました。

最終追い切りは、強めでしたが、折り合い重視の内容に感じました。しまいに近づくにつれ回転力もあがり、瞬発力はいいものを持っていると感じました。

追い切りタイム

3週前追い切り:坂路4ハロン、57.2ー13.9、馬なり

2週前追い切り:坂路4ハロン、52.6ー12.2、馬なり、調教◎

1週前追い切り:坂路4ハロン、54.9ー11.7、1F追う、調教◎

最終追い切り:坂路4ハロン、54.9ー11.7、強め

 

 

ナムラリコリス 54.0 騎乗予定:泉谷

0.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走後は足元がモヤモヤしていました。しかし、今は順調に調整され、24日はウッドコースでしっかり追われています。距離も大丈夫でしょう。

1週前追い切りは、まだ切れる感じはありません。それでも速めのラップからでも粘り強く加速していました。スタミナがあることを示せたので、距離延長にも対応できると思います。

最終追い切りは、折り合い重視の内容でした。しっかり我慢もできており、仕掛けてからの反応も良かったと思います。

追い切りタイム

3週前追い切り:ウッド5ハロン、70.2ー12.9、馬なり

2週前追い切り:ウッド6ハロン、86.2ー12.3、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、80.3ー12.9、馬なり

最終追い切り:坂路4ハロン、54.5ー12.3、馬なり

 

 

パーソナルハイ 54.0 騎乗予定:藤岡康 ※抽選対象→出走

0.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

最終追い切りは強めに追われました。動き自体は良かったですが、少し重さがあるように感じました。どちらかというと1週前からあまり変わっていないという印象の方が正しいかもしれません。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、52.5ー12.4、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、53.5ー12.0、馬なり

最終追い切り:坂路4ハロン、52.5ー12.0、強め

 

 

ヒノクニ 54.0  騎乗予定:長岡

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走後は疲れがでたので、牧場でリフレッシュしていました。馬体はふっくらしていますが状態がいい状態で帰厩しました。距離守備範囲でしょう。

1週前追い切りは、重い馬場状態とはいえ、反応は鈍lく感じました。これから良化するかという状況です。

最終追い切りは、この馬なりに動けていました。体調自体は良さそうですので、現時点での力をだしきれる状態にはあると思います。

追い切りタイム

2週前追い切り:坂路4ハロン、55.1ー13.5、馬なり

1週前追い切り:ポリ5ハロン、71.5ー12.5、直一杯に追う

最終追い切り:ウッド5ハロン、67.1ー12.1、強め

 

 

ベルクレスタ 54.0 騎乗予定:松山

3.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

2週前追い切りはジョッキーが騎乗したので動けていました。前走後も順調です。初めての阪神がどうかでしょう。

1週前追い切りは、気合が乗っており序盤から行きっぷりが良かったです。余裕を残しつつも超抜タイムをマークしました。馬体のシルエットも良く、順調に良化しています。

最終追い切りは軽めの調整ですが、時計面は上々でした。最終までに追われていますので、これで十分という印象です。仕上がりも順調で十分やれる状態でしょう。

追い切りタイム

3週前追い切り:坂路4ハロン、60.5ー13.5、馬なり

2週前追い切り:ウッド5ハロン、66.6ー11.7、G前仕掛け、調教◎

1週前追い切り:坂路4ハロン、51.1ー12.0、G前追う、調教◎

最終追い切り:坂路4ハロン、55.0ー12.4、馬なり

 

 

ラブリイユアアイズ 54.0 騎乗予定:団野

3.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は馬込みで我慢ができており、最後は脚も使えました。牡馬相手で厳しい競馬でしたが、収穫はあったと思います。ハミはかかりすぎるくらい良くなっていますし、前走並には持っていけそうです。

1週前追い切りは道中の走りに余裕がありました。それでも直線で軽く促される程度でも先着していました。キック力が強く、フォームも大きい印象でした。

最終追い切りはしっかり動けていた印象です。体も成長してきているので、フォームも安定して走れていました。成長途中ではありますが、現時点での力は発揮できそうです。

追い切りタイム

2週前追い切り:ウッド6ハロン、84.3ー12.2 、馬なり

1週前追い切り:ウッド5ハロン、66.7ー11.7、G前仕掛け、調教◎

最終追い切り:ウッド6ハロン、83.6ー12.3、馬なり

 

 

ルージュラテール 54.0 騎乗予定:未定 ※回避

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りタイム

2週前追い切り:なし

1週前追い切り:回避のため割愛

最終追い切り:回避のため割愛

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

今年の阪神ジュベナイルフィリーズには重賞馬が4頭出走します。どの馬も突き抜けられる決め手を持っているだけに、すべての馬にチャンスはあると思います。抽選結果でかなり展開が変わりそうですが、昨年以上のレースになりそうな予感がします。

レースは、12月12日(日)に発走予定です。

 

皆さまの予想、的中報告や少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNS等でご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました