チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察

G1
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「チャンピオンズカップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。

チャンピオンズカップは、12月5日(日)中京競馬場で行われるG1・ダート1800mのレースです。ダート最強場決定戦に今年は注目3歳牝馬、ソダシの出走も予定されています。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察
    1. 勝ち馬予想と考察
      1. 勝ち馬予想
      2. 本命予想の考察
      3. 対抗予想の考察
      4. 単穴予想の考察
      5. 連下予想の考察
  2. チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧
  3. チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察
    1. アナザートゥルース 57.0 騎乗予定:坂井
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    2. インティ 57.0 騎乗予定:武
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    3. ウェスタールンド 57.0 騎乗予定:未定 ※回避
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    4. エアスピネル 57.0 騎乗予定:田辺
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    5. オーヴェルニュ 57.0 騎乗予定:福永
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    6. カジノフォンテン 57.0 騎乗予定:デムーロ
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    7. カフェファラオ 57.0 騎乗予定:ルメール
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    8. クリンチャー 57.0 騎乗予定:川田
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    9. ケイティブレイブ 57.0 騎乗予定:内田
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    10. ケンシンコウ 57.0 騎乗予定:未定 ※除外予定
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    11. サンライズノヴァ 57.0 騎乗予定:松若
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    12. サンライズホープ 57.0 騎乗予定:幸
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    13. スワーヴアラミス 57.0 騎乗予定:松田
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    14. ソダシ 54.0 騎乗予定:吉田隼
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    15. タガノビューティー 57.0 騎乗予定:石橋 ※除外予定
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    16. ダノンファラオ 57.0 騎乗予定:横山武
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    17. チュウワウィザード 57.0 騎乗予定:戸崎
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    18. テーオーケインズ 57.0 騎乗予定:松山
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
    19. メイショウハリオ 57.0 騎乗予定:浜中
      1. 状態の考察
      2. 追い切りの考察
  4. チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りなりました。各出走予定馬や考察、評価点数はこの後に記載しています。

 

 

 

勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想

◎(本命):オーヴェルニュ

〇(対抗):チュウワウィザード

▲(単穴):テーオーケインズ

△(連下):ソダシ

 

本命予想の考察

みやこステークスでは勝負所から急に進みが悪くなりました。最終コーナーでも滑るような面を見せていました。そのため、最後の直線ではも無理はしておらず、走り切れていないことは明らかだと思います。中京では3戦3勝しており、この中には平安ステークスでのレコード勝ちも含まれています。いずれのレースも前列から抜け出し、地力勝負の内容で勝っています。コースの適性は抜群ですし、時計勝負の馬場になればさらにチャンスは広がると感じます。

対抗予想の考察

前走のJBCは骨折明けから間もない状態でしたが、3着と好走しました。このレースぶりからも復調の兆しは見えています。前走でも状態は良かったように感じますが、今回はさらに良化が見込めそうです。ドバイでも2着と好走していますし、当レースの昨年の勝ち馬ですので、レースやコースの適性はまず問題ありません。帝王賞やJBCは特殊な状況ということを考えると度外視してもよさそうす。さすがにここでは勝ち負けになると思います。

単穴予想の考察

前走のJBCでは4着に敗れましたが、初の金沢コースでした。馬体も減っていましたし、イレ込みも激しかったことを考えれば、良く走れていたと思います。減った馬体重は戻っていますし、立て直しには成功しているように見えます。力は出せる仕上がりでしょうし、スムーズに競馬ができればチャンスはあると思います。前走以上の気配であることは間違いなさそうです。

連下予想の考察

血統から見るとダート適性はあると思われます。しかし3歳牝馬で初めてのダートとなります。しかも相手は歴戦の古馬ですし、G1のタフな競馬になることを考えると印はこのあたりでとどめたくなります。実力は言わずもがなですので、勝っても驚きませんが経験値が少ないため想像以上の消耗がありそうな予感がします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧

フルゲートは16頭ですが、今年は19頭が登録しています。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手の順で記載しています。

アナザートゥルース、タガノビューティー、ケンシンコウの3頭が賞金から見ると除外になりそうです。

 

アナザートゥルース 57.0 騎乗予定:坂井

インティ 57.0 騎乗予定:武

ウェスタールンド 57.0 騎乗予定:未定 ※回避

エアスピネル 57.0 騎乗予定:田辺

オーヴェルニュ 57.0 騎乗予定:福永

カジノフォンテン 57.0 騎乗予定:デムーロ

カフェファラオ 57.0 騎乗予定:ルメール

クリンチャー 57.0 騎乗予定:川田

ケイティブレイブ 57.0 騎乗予定:内田

ケンシンコウ 57.0 騎乗予定:未定 ※除外予定

サンライズノヴァ 57.0 騎乗予定:松若

サンライズホープ 57.0 騎乗予定:幸

スワーヴアラミス 57.0 騎乗予定:松田

ソダシ 54.0 騎乗予定:吉田隼

タガノビューティー 57.0 騎乗予定:石橋 ※除外予定

ダノンファラオ 57.0 騎乗予定:横山武

チュウワウィザード 57.0 騎乗予定:戸崎

テーオーケインズ 57.0 騎乗予定:松山

メイショウハリオ 57.0 騎乗予定:浜中

 

 

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察

ここでは出走予定している注目馬について考察していきます。各登録馬の考察と評価点数は次の通りです。本命馬は調教内容やデータ、傾向等から総合的に判断しています。そのため、必ずしも最高評価点数の馬が本命になるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

アナザートゥルース 57.0 騎乗予定:坂井

0.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

能力はある馬ですが、少し気難しい面もあります。かぶされず嫌気がささないようなレースができれば、最後まで踏ん張れそうです。状態は維持という感じです。1週前追い切りの動きは良かったと思います。

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド5ハロン、67.3ー12.0、直線追う

1週前追い切り:計測できず。

最終追い切り:

馬場が稍荒れていましたが、しっかりと地面をグリップしていました。力強いフォームで駆け抜けました。ゴール前で気合をつけられるような面もありました。計測はできませんでしたが、併せた相手が5ハロン67.9ー11.7で、併入のような形でした。

 

 

インティ 57.0 騎乗予定:武

4点/10点

【考察内容】

状態の考察

ここ2走は後ろからいい脚を使えており、折り合いもよいです。前走後は当レースを目標に調整されています。かからなければ、逃げても控えてもいい脚を使えるので折り合い次第でしょう。1週前の追い切りは地味でしたが、この馬なりに動けており、順調にはきています。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.4ー12.4、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、55.2ー12.6、馬なり

最終追い切り:

年齢を重ねたせいか折り合いがスムーズになっています。追ってからの反応も良く、7歳ですが衰えっは感じません。

 

 

ウェスタールンド 57.0 騎乗予定:未定 ※回避

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、52.4ー12.8、馬なり

1週前追い切り:

最終追い切り:

左脚元に腫れがあるため、回避になりました。アナザートゥルースが繰り上がりで出走となっています。

 

 

エアスピネル 57.0 騎乗予定:田辺

2.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走では実力に身あった走りができていました。左回りの方が折り合いはつきそうですし、距離延長も心配いらないでしょう。中2週の出走ですので、1週前追い切りは軽めの調整でしたが、馬自体はハツラツとしています。前走は運がなかったですが、力のあるところは見せていました。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、52.4ー12.0、一杯に追う

1週前追い切り:坂路4ハロン、55.9-13.3、馬なり

最終追い切り:

自然体で楽に走っているような感じでした。手前もスムーズに替えており、素軽い動きです。

 

 

オーヴェルニュ 57.0 騎乗予定:福永

2点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は馬群に包まれる形になってしまったことで、気性面が悪い方向にでてしまいました。ただ、走りきっていないのでダメージはないでしょう。走りが前に進んでいくような形ではなくなっていたので、ウッドコースで調整しながら、フォームの修正を入れられています。1週前追い切りは動きの質が良かったです。平安Sの1週前と同じくらいの出来だと思います。ダート馬らしくない軽さがあるので、スピード決着が向いています。あとは天気か枠次第。

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド6ハロン、81.1ー12.4、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、83.0ー12.1、強め

最終追い切り:

テンからリズムよく加速していました。それでいて最後まで脚色を鈍っていません。ひと叩きされてこの馬なりに状態は上向いていると思います。

 

 

カジノフォンテン 57.0 騎乗予定:デムーロ

2点/10点

【考察内容】

状態の考察

前々走は夏バテの感じがありました。前走は馬場の深いところを走っていたため、結果に繋がりませんでした。中間は牧場の坂路で調整しており、帰厩後の雰囲気もよさそうです。成長途中ではありますが、精神的にも徐々jに大人になってきています。左回りの方がハミの取り方もいいみたいですし、距離短縮は歓迎でしょう。

追い切りの考察

2週前追い切り:なし

1週前追い切り:なし

最終追い切り:

 

 

カフェファラオ 57.0 騎乗予定:ルメール

3.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

休み明けになりますが、状態は非常によく、久しぶりを感じさせない動きでした。すぐにでも走れそうな感じがします。ただ、少し仕上がりすぎかなと印象もあるので、当週でも維持できているようなら評価をさらに上げたいところです。スピードがあるので中京のターンもこなせそうですが、この距離でかかると長いと感じるかもしれません。

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド4ハロン、68.6ー11.7、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、82.7ー11.5、馬なり

最終追い切り:

ブリンカーを装着していました。前進気勢にあふれた姿で最後はルメール騎手がが仕掛けることなく、自らグイグイと加速していました。仕上がりは順調です。

 

 

クリンチャー 57.0 騎乗予定:川田

2点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は追ってから伸びませんでした。図太い面が悪い方向に出てきたのかもしれません。それでも、使った後も変わりませんし順調そうです。左回りも問題ないでしょう。もともと叩いて良くなるタイプですので、上積みありそうです。1週前追い切りは時計はかかりましたが、動きは良かったと思います。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、51.9ー13.1、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、85.4ー12.7、強め

最終追い切り:

強い負荷はかけられていません。しかし、一度使った効果でこの馬らしさがでてきました。力強いフットワークを見せ、状態面の不安を感じさせません。

 

 

ケイティブレイブ 57.0 騎乗予定:内田

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は超戦で進路が取れればさらに上に行けたと思います。中京は左回りというよりも砂が合わないような印象です。追い切り自体は上昇気配があり、放牧で元気にもなっているので、あとは展開次第でしょうか。当週はさらっと流す予定だそうです。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、54.1ー12.8、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、54.6ー12.5、馬なり

最終追い切り:

いつものズブさは見られませんでした。パートナーを豪快に突き放していました。馬体も引き締まり、転厩後は一番と言える出来だと思います。

 

 

ケンシンコウ 57.0 騎乗予定:未定 ※除外予定

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、56.8ー14.0、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、55.2ー13.2、馬なり

最終追い切り:

気難しい面を抑え、集中した走りでした。仕上がりは良好です。

 

 

サンライズノヴァ 57.0 騎乗予定:松若

1点/10点

【考察内容】

状態の考察

帰厩後も状態が良くキープできています。18日の2週前追い切りも、やる気が感じられました。1週前追い切りは動く馬と併せて、動きは良かったです。状態はいい意味で安定していますが、1800mの距離がこなせるかでしょう。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.5ー12.9、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、51.4ー12.4、一杯に追う

最終追い切り:

併せ馬でしっかりと負荷をかけていました。しかし、追ってからが案外でした。伸び負けています。

 

 

サンライズホープ 57.0 騎乗予定:幸

5.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走の前半は特に力まず走れており、行かせる馬を行かせての競馬でした。直線では早めに先頭に立ってしまいましたが、内から迫ってきた馬をよくしのぎ切りました。引き続き調子は良く、叩いての上積みもあると思いますので、さらに良くなる印象があります。これまでは馬体と中身が伴っていない、成長が感じられない印象でしたが、最近になってかみ合ってきたように思います。今が充実期でしょう。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、51.9ー12.2、一杯に追う

1週前追い切り:ウッド7ハロン、98.2ー12.7、一杯に追う

最終追い切り:

大型馬らしい加速してからの動きはかなりの迫力がありました。前走と変わらずいい状態をキープできていると思います。

 

 

スワーヴアラミス 57.0 騎乗予定:松田

1点/10点

【考察内容】

状態の考察

1週前追い切りの動きは良く、状態もよさそうです。中京の舞台は合うとは言いませんが、悪くはないと思います。

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド5ハロン、70.8ー12.0、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、80.6ー12.3、一杯に追う

最終追い切り:

以前よりも操縦性が増しているような印象です。しまいの反応、動きも良く、状態は上向いています。

 

 

ソダシ 54.0 騎乗予定:吉田隼

4点/10点

【考察内容】

状態の考察

17日の2週前追い切りはスムーズな動きでジョッキーの感想も悪くなかったようです。ダートは初めてですが、馬体が大きくなっている今なら、通用しても不思議ではありません。1週前追い切りはさすがG1馬という動きでした。馬体はどこも悪くなさそうですし、体調も問題なさそうです。精神面の成長も感じられますので、血統が良い方向で影響してくれればという思いです。

追い切りの考察

2週前追い切り:ダート6ハロン、84.0ー11.1、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、51.1ー11.9、1F追う

最終追い切り:

コーナーを曲がってから外へ寄せながら徐々に加速していました。フットワークは力強く、仕掛けてからの反応は抜群でした。

 

 

タガノビューティー 57.0 騎乗予定:石橋 ※除外予定

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド6ハロン、85.5ー12.2、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、91.0ー13.0、馬なり

最終追い切り:

間隔が詰まっているので余裕を残した内容でした。大きな変わり身はなさそうです。

 

 

ダノンファラオ 57.0 騎乗予定:横山武

0点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は距離が少し長かった印象でしたので、力を出し切れていない感じがします。レース後は在厩で調整されていますので、太め感はなさそうです。少し動きに硬さがあるようですが、調整で修正できる程度だと思います。左回りの方が条件は合うでしょう。調教ではあまり動く馬ではありませんが、1週前追い切りの動きは良かったです。在厩調整でしたが馬体重が増加しているようなので、さらに絞ってくるようです。ゲートの課題はまだあるようです。

追い切りの考察

2週前追い切り:ウッド6ハロン、83.7ー12.2、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、79.6ー12.5、一杯に追う

最終追い切り:

テンから飛ばしていましたが、最後にもう1段階ギアをあげてきました。調子は良さそうです。

 

 

チュウワウィザード 57.0 騎乗予定:戸崎

6.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

JBCは骨折明けのため注意しながらの調整でした。位置取りも悪かったですが、競馬自体は良かったと思います。1週前追い切りは予定通りにしっかり乗られていました。前走以上に状態が良く、パワーがあり、いかにもダート馬という走りをしています。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、53.0ー12.6、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、85.2ー12.3、一杯に追う

最終追い切り:

戸崎騎手を背にリズムよく走れていました。状態は前走以上に良化してそいそうです。

 

 

テーオーケインズ 57.0 騎乗予定:松山

6.5点/10点

【考察内容】

状態の考察

前走は入れ込んでいたので、スタートで出遅れてしまいました。16日に帰厩して雰囲気は良さそうで、落ち着いています。この舞台は勝っていますし、条件では問題ないでしょう。前走は20キロ増くらいでしたが、初めての場所やイレ込みで思うように走れませんでしたが、それでもあの走りができたという印象です。雰囲気も良く、コース替わりもプラスになると思います。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、55.4ー12.3、馬なり

1週前追い切り:ウッド6ハロン、81.8ー12.3、G前仕掛け

最終追い切り:

重心にブレがない力強い走りでした。前走以上の気配は間違いないと思います。

 

 

メイショウハリオ 57.0 騎乗予定:浜中

3点/10点

【考察内容】

状態の考察

春からの成長を感じます。単順に強くなっていますし、長い距離ものこなせそうな感じです。以前は、短い距離だけかと思いましたが、いい意味での成長があります。4歳で伸びしろもありますので、今後も楽しみな1頭です。間隔は詰まっていますが、体調は良く、問題なさそうです。見た目にも幅がでてきて、4歳になり馬が充実しています。左回りも心配ないと思いますので、あとはスムーズさですね。

追い切りの考察

2週前追い切り:坂路4ハロン、59.2ー15.0、馬なり

1週前追い切り:坂路4ハロン、56.6ー13.7、馬なり

最終追い切り:

リズムよく馬なりでさらっと流す程度でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

G1馬のソダシがダート参戦を表明だ、まさか!と思った方もいるのではないでしょうか。個人的に、粗だしの秋華賞の馬体からはダートでも走れそうな感じはしていました。それでも、少しはびっくりしましたね(笑)

ただ、チャンピオンズカップには、中央や地方で実績のある馬が集まっています。チュウワウィザード、テーオーケインズ、カジノフォンテン、カフェファラオなど、ダートのG1馬も多数出走予定のレースとなります。ダート界最強馬となるのは、果たしてどの馬でしょうか。今から楽しみでなりませんね!

レースは、12月5日(日)に発走予定です。

 

皆さまの予想、的中報告や少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNS等でご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました