京阪杯2021_勝ち馬予想

G3
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「京阪杯」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

京阪杯は、11月28日に阪神競馬場行われる芝1200m、G3の3歳オープン、WIN5対象レースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京阪杯2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

ジャパンカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「ジャパンカップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 ジャパンカップは、11月27日(日)東京競馬場で行われるG1・芝2400mの国際招待レースです。今年は外国馬3頭の登録があります。

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):シヴァージ

〇(対抗):レイハリア

▲(単穴):オールアットワンス

△(連下):ファストフォース

本命のシヴァージはG1のスプリンターズステークスで3着と健闘しました。最内からスタートを決めて、いいポジションをとれたことが大きいと感じます。勝ち馬を見ながらロスなく運べ、流れに乗れたのは収穫があったと思います。今回もスタート次第にはなりそうですが、末脚を非常に魅力ですし、今の阪神の馬場にも合うはずです。

対抗はレイパパレです。斤量面で優位な点がまず挙げられます。ここまで4連勝できており、近2走で重賞も2勝しています。キーンランドカップでは斤量に恵まれたこともありますが、好スタートから控える形で、初めての古馬との戦いでしたが勝ち切りました。スプリンターズステークスへの出走も可能でしたが、無理せず見送ってここを目標に調整してきています。追い切りも好タイムをマークし、臨戦態勢は万全と言えるでしょう。

単穴はオールアットワンスです。前走は格上挑戦となったアイビスサマーダッシュを制覇しました。斤量が51キロということも味方しましたが、スピードの高さとコースへの適性で押し切った印象です。春の葵Sではレイハリアと0.1秒差という結果からも、力の差はそれほど大きくないと見ます。休み明けですが、コーナーでの適性を見せれば逆転もあり得ると思います。

まとめにコース傾向も記載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

京阪杯2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の16頭が出走予定です。出走馬は馬名、性別・馬齢、斤量、騎乗予定騎手の順で記載となります。

 

アウィルアウェイ 牝5 55.0 荻野 極

エイティーンガール 牝5 55.0 秋山 真一郎

ラヴィングアンサー 牡7 57.0 岩田 望来

オールアットワンス 牝3 53.0 石川 裕紀人

タイセイビジョン 牡4 57.0 幸 英明

シヴァージ 牡6 57.0 吉田 隼人

ファストフォース 牡5 56.0 小崎 綾也

サヴォワールエメ 牝5 54.0 松若 風馬

ミッキーブリランテ 牡5 56.0 坂井 瑠星

レッドアンシェル 牡7 57.0 団野 大成

アストラエンブレム せん8 57.0 西村 淳也

アイラブテーラー 牝5 54.0 浜中 俊

シゲルピンクルビー 牝3 53.0 高倉 稜

ソーグリッタリング 牡7 57.0 藤井 勘一郎

レイハリア 牝3 53.0 亀田 温心

ライトオンキュー 牡6 58.0 古川 吉洋

 

 

スポンサーリンク

京阪杯2021_勝ち馬予想:まとめ

今年も阪神競馬場での開催となりました。スタート直後から下り勾配が続き、自然とスピードに乗りやすいレースになります。ホームストレッチには急坂がありますので、ラスト1ハロンのラップが落ち込みます。さらに、連続開催での馬場荒れの条件もあり、外差しが決まりやすくなっています。そのため、ある程度の位置から脚を使える馬には注意しておきたいところでしょう。

レースの発走は、11月28日(日)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました