武田尾特別2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「武田尾特別」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

武田尾特別は、11月21日に阪神競馬場行われる芝1800m、WIN5対象レースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武田尾特別2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

ジャパンカップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「ジャパンカップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 ジャパンカップは、11月27日(日)東京競馬場で行われるG1・芝2400mの国際招待レースです。今年は外国馬3頭の登録があります。

 

勝ち馬予想

◎(本命):セントウル

〇(対抗):プログノーシス

▲(単穴):オールザワールド

△(連下):フラーズダルム

過去に行われた同様の条件の実績からは、先行馬の実績が【6,3,2,10】と優秀です。逃げ馬も【0222】という実績で複勝率が高いデータになっています。このことから、圧倒的に前で競馬を進める馬が有利な条件であるといえます。また、前走の2着馬の実績が【3121】という内容であるため、可能な限り馬券には絡ませておきたいところでしょう。ちなみに、血統からは、キングマンボ系×サンデーサイレンス系が【1112】と好走している傾向です。

調教タイムはサイモンサーマル、プログノーシスにいいタイムがありました。中でもプログノーシスは、毎日杯ではダービー馬のシャフリヤールと0.3秒差の3着でした。次走は完勝していますが、ここでの2着馬は、ローズSの勝ち馬・秋華賞3着のアンドヴァラウトでした。戦ってきた相手を考えると十分重賞クラスの実力はあると感じます。今回は3歳の4カ月前後の休み明けということもあり、少々割り引きましたが、状態によっては本命でもいいぐらいでしょう。

 

マイルチャンピオンシップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「マイルチャンピオンシップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 11月21日(日)阪神G1・芝1600mのレース。注目馬はなんといっても昨年の覇者グランアレグリア。 シュネルマイスター、ダノンザキッド、サリオスなども要注目です。

 

 

スポンサーリンク

武田尾特別2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の11頭が出走予定です。出走馬は馬名、性別・馬齢、斤量、騎乗予定騎手の順で記載となります。

 

ヴィント 牡5 57.0 竹之下 智昭

メイショウカミシマ 牡7 57.0 武 豊

アトミカ 牝6 55.0 浜中 俊

タニノヨセミテ 牝4 55.0 C.ルメール

プログノーシス 牡3 55.0 川田 将雅

オールザワールド 牡4 57.0 横山 武史

セントウル 牡5 57.0 松山 弘平

ハローユニコーン 牝7 55.0 和田 竜二

フラーズダルム 牝3 53.0 福永 祐一 

ナリタブレード 牡4 57.0 藤岡 康太

マルモネオフォース 牝5 55.0 幸 英明

 

 

スポンサーリンク

武田尾特別2021_勝ち馬予想:まとめ

レースの発走は、11月21日(日)15:00の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました