アンドロメダステークス2021_勝ち馬予想

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「アンドロメダステークス」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

アンドロメダステークスは、11月20日に阪神競馬場行われる芝2000m(内)のレースです。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンドロメダステークス2021_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):ファルコニア

〇(対抗):ボッケリーニ

▲(単穴):ダノンマジェスティ

ファルコニアは前走で初のオープン勝ちでした。3歳時には京都新聞杯でディープボンドの3着に好走しているぐらいの素質馬です。着実にステップアップして実績を重ねており、阪神はだけなら【3100】という内容です。前走は休み明けでしたが、今回は叩き2戦目。上積みも十分見込め連勝する可能性も高いと思います。

ボッケリーニは昨年の小倉日経オープンでサラキアに続く2着、カシオペアSでランブリングアレーに続く2着と好走しています。前者は有馬記念2着、後者はヴィクトリアマイルで2着の実績があります。立て直しがあれば、巻き返しは十分可能でしょう。

ダノンマジェスティは阪神での実績が【2100】と相性が良いです。休み明けでも割と走るタイプですし、調教でもしっかり本数を重ねていますので、実力は発揮できる状態だと思います。紐候補の、アールスター、ウインアグライア、コスモカレンドゥラ、シフルマン、ベレヌスとも甲乙つけがたいの状況ですので、余裕のある方は手広くいっても良さそうです。

 

マイルチャンピオンシップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「マイルチャンピオンシップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 11月21日(日)阪神G1・芝1600mのレース。注目馬はなんといっても昨年の覇者グランアレグリア。 シュネルマイスター、ダノンザキッド、サリオスなども要注目です。

 

 

スポンサーリンク

アンドロメダステークス2021_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

今年は次の16頭が出走予定です。出走馬は馬名、性別・馬齢、斤量、騎乗予定騎手の順で記載となります。

 

ウインアグライア 牝3 51.0 高倉 稜 

アールスター 牡6 56.0 長岡 禎仁

アドマイヤポラリス 牡5 55.0 岩田 康誠

メイショウオーパス 牡6 55.0 幸 英明

コスモカレンドゥラ 牡5 54.0 藤井 勘一郎

グレンガリー せん6 54.0 松若 風馬

マイネルサーパス 牡5 55.0 団野 大成

ラーゴム 牡3 54.0 池添 謙一

ベレヌス 牡4 54.0 西村 淳也

プレシャスブルー 牡7 55.0 勝浦 正樹

アトミックフォース 牡5 55.0 菱田 裕二

ボッケリーニ 牡5 57.0 浜中 俊

シフルマン 牡5 54.0 鮫島 克駿

マイネルフラップ 牡5 54.0 国分 優作

ファルコニア 牡4 56.0 岩田 望来

ダノンマジェスティ 牡6 55.0 松山 弘平

 

 

スポンサーリンク

アンドロメダステークス2021_勝ち馬予想:まとめ

勝ち馬傾向からは差し馬のデータが優秀です。一方、勝ち馬はすべて中3週以上空いているというデータもあります。となると私の本命は少々怪しくなりますが、あくまでもデータ上はという感じですね。また、ハービンジャー産駒好走する傾向でもありますので、穴馬として狙ってみてもいいかもしれません。

レースの発走は、11月20日(土)15:45の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました