北上川大賞典2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「北上川大賞典」の出走予定馬について、勝ち馬予想をしています。

北上川大賞典は、11月21日に盛岡競馬場行われる岩手競馬で最長距離の重賞(ダ2500m)です。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北上川大賞典2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りとなりました。なお、執筆時点の情報になりますので、出走馬は今後変更になることがございます。予めご了承ください。

 

 

勝ち馬予想

◎(本命):エンパイアペガサス

〇(対抗):マツリダスティール

▲(単穴):ヤマショウブラック

エンパイアペガサスはスタミナ勝負なら、一日の長があります。3年前と昨年の勝ち馬というだけでなく、長距離重賞では何度も好走している実績があります。現8歳ですが、今年の6月に行われた一條記念みちのく大賞典も制しています。前走は3ヶ月ぶりで5着に敗れていますが、一度使った上積みは十分ありそうです。

マツリダスティールは芝だけでなく、ダートでも頭角を表しています。当初は芝適性のある馬だと思われていましたが、全国交流重賞を除いたここ4戦は全て圧勝しています。前走では初の古馬との対決でしたが、文句なしの内容でした。ここでも好勝負になるでしょう。

ヤマショウブラックは血統的に面白みがあります。父は地方重賞でも実績を残している血統です。この条件であれば、才能が開花しても不思議ではありません。

 

マイルチャンピオンシップ2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「マイルチャンピオンシップ」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 11月21日(日)阪神G1・芝1600mのレース。注目馬はなんといっても昨年の覇者グランアレグリア。 シュネルマイスター、ダノンザキッド、サリオスなども要注目です。

 

 

スポンサーリンク

北上川大賞典2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想:出走予定馬一覧

予想の3頭は出走予定が濃厚ですが、出走馬はまだ公表されていません。公表され次第、次のような順で一覧で紹介いたします。出走馬は馬名、性別・馬齢、斤量、騎乗予定騎手、所属の順で記載となります。

 

公表され次第、掲載いたします。

 

 

スポンサーリンク

北上川大賞典2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想:まとめ

レースの発走は、11月21日(日)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、SNSなどでご紹介していただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました