プリンセスカップ2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想と考察

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「プリンセスカップ」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察を行っています。

プリンセスカップは、11月14日に盛岡競馬場行われる重賞レースです。当レースは、地理的な関係からも参戦が多くなる、ホッカイドウ競馬所属馬が優位に立ちそうです。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プリンセスカップ2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想と考察:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りなりました。

 

 

勝ち馬予想と考察

◎(本命):レディーアーサー

〇(対抗):シロビワ

▲(単穴):カクテルライト

本命予想の考察

2走前のイノセントカップは馬体重が14キロ増えていましたが、勝利しました。続く前走のエーデルワイス賞は6着になりましたが、最終コーナーでかなり外めを回っていました。それでも、ここまで追い上げた内容は上々の内容だったと感じます。牝馬と思えないような馬格からは、今後も楽しみな存在になると思います。

対抗予想の考察

デビュー戦は好スタートを切り、リズム良く運びました。最終コーナーでも持ったままで、直線で軽く仕掛けただけで一気に突き放しました。結果、8馬身差の圧勝でした。前走は取り消しになってしまいましたが、すぐに登録した経緯からは大事には至ってなさそうです。これをどう見るかで変わりそうですが、私はここでも素質の高さを見せつけてくれると思っています。

単穴予想の考察

南部駒賞では一番人気に推されつつも4着でした。上位3頭はホッカイドウ競馬所属馬で、実力負けとなりました。今回は牝馬限定戦とはいえ強敵揃いです。地元の利をいかして、意地を見せたいところでしょう。

 

 

スポンサーリンク

プリンセスカップ2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想と考察:出走予定馬一覧

今年は9頭が出走予定です。馬名、性別・年齢、斤量、騎乗予定騎、所属の順で記載しています。

 

アップテンペスト 牝2 54.0 山本聡哉 岩手

ニッショウアッキー 牝2 54.0 高松亮 浦和

クリアウェーブ 牝2 54.0 七夕裕次 岩手

ザワロイン 牝2 54.0 村上忍 岩手

レディーアーサー 牝2 54.0 服部茂史 北海道

チェリースイス 牝2 54.0 木村暁 岩手

ササキンローズ 牝2 54.0 高橋悠里 大井

カクテルライト 牝2 54.0 山本政聡 岩手

マルルットゥ 牝2 54.0 陶文峰 岩手

 

 

 

スポンサーリンク

プリンセスカップ2021(盛岡競馬場)_勝ち馬予想と考察:まとめ

全国交流戦だけあって、全国から好メンバーが集まるレースです。2021年から盛岡競馬場に開催されましたが、その前は水沢競馬場で開催されていましたね。長い歴史があるレースですが、開催場所が変更されることがあるので、データ派には少し心細い材料かもしれません。

レースの発走は、11月14日(日)の予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、シェアやフォローしていただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました