みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察

G3
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「みやこステークス」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。

みやこステークスは、11月7日(日)阪神競馬場で行われるG3・芝1800mのレースです。京都競馬場改修工事のため、今年も阪神での開催となります。当レースの1着馬にはG1チャンピオンズカップへの優先出走権が与えられます。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察
    1. 勝ち馬予想と考察
      1. 本命はメイショウムラクモ
      2. 対抗はクリンチャー
      3. 単穴はオーヴェルニュ
      4. 連下はプリティーチャンス、メイショウハリオ
  2. みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧
  3. みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察
    1. アシャカトブ 牡5 56.0 騎乗予定:秋山真
    2. アナザートゥルース セ7 57.0 騎乗予定:松山
    3. アンセッドヴァウ セ4 56.0 騎乗予定:池添
    4. ヴェンジェンス 牡8 56.0 騎乗予定:幸
    5. エクスパートラン 牡6 56.0 騎乗予定:藤懸
    6. オーヴェルニュ 牡5 58.0 騎乗予定:和田竜
    7. クリンチャー 牡7 57.0 騎乗予定:武豊
    8. スワーヴアラミス 牡6 57.0 騎乗予定:松田
    9. ダンビュライト セ7 57.0 騎乗予定:松若
    10. ニューモニュメント 牡5 56.0 騎乗予定:藤岡康
    11. プリティーチャンス 牝4 54.0 騎乗予定:藤岡佑
    12. メイショウハリオ 牡4 56.0 騎乗予定:浜中
    13. メイショウムラクモ 牡3 55.0 騎乗予定:柴田善
    14. ラストマン 牡4 56.0 騎乗予定:小牧
    15. ロードゴラッソ 牡6 56.0 騎乗予定:酒井
    16. ロードブレス 牡5 57.0 騎乗予定:坂井
  4. みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:コース傾向
      1. 阪神・ダート1800m
  5. みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りなりました。各出走予定馬や考察、評価点数はこの後に記載しています。

 

 

 

勝ち馬予想と考察

◎(本命):メイショウムラクモ

〇(対抗):クリンチャー

▲(単穴):オーヴェルニュ

△(連下):プリティーチャンス、メイショウハリオ

本命はメイショウムラクモ

夏のレパードSで重賞初勝利となりました。2番手追走から堂々の横綱相撲で抜け出し、上り3ハロンもメンバー最速でした。3歳馬同士の1戦でしたが、文句なしのパフォーマンスと言える内容だったと感じます。コンディションの関係でスライドしてレパードSへ出走になりましたが、思惑通りに仕上がりが進んだのでしょう。相手のレベルは強化されますが、序盤からペースが流れれば競馬はしやすそうです。伸びしろの大きさを考えると、ここに入っても十分通用すると見ています。

対抗はクリンチャー

昨年の勝ち馬です。阪神ダートとは相性が良く、5戦して掲示板を外したことがありません。今年は、交流重賞2勝、帝王賞3着と軌道に乗ってきているイメージです。当初目標にしていたJBCクラシックへの出走は叶いませんでしたが、ここなら力は上位で好勝負になると思います。

単穴はオーヴェルニュ

中京のダートで東海S、平安Sの重賞を勝っています。阪神でも3勝しており、昨年のペテルギウスSでは帝王賞1着のテーオーケインズを破っています。レース運びに安定感がありますし、G3クラスなら展開や立ち回り次第で上位争いは十分可能でしょう。

連下はプリティーチャンス、メイショウハリオ

地力だけでは難しいと思いますが、末脚がいかせる展開になりそうな阪神ではこの2頭も紐として入れておきたいところです。

 

 

スポンサーリンク

みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧

今年は16頭が出走予定です。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手の順で記載しています。

 

アシャカトブ 牡5 56.0騎乗予定:秋山真

アナザートゥルース セ7 57.0騎乗予定:松山

アンセッドヴァウ セ4 56.0騎乗予定:池添

エクスパートラン 牡6 56.0騎乗予定:藤懸

オーヴェルニュ 牡5 58.0騎乗予定:和田竜

クリンチャー 牡7 57.0騎乗予定:武豊

スワーヴアラミス 牡6 57.0騎乗予定:松田

ダンビュライト セ7 57.0騎乗予定:松若

ニューモニュメント 牡5 56.0騎乗予定:藤岡康

プリティーチャンス 牝4 54.0騎乗予定:藤岡佑

メイショウハリオ 牡4 56.0騎乗予定:浜中

メイショウムラクモ 牡3 55.0騎乗予定:柴田善

ラストマン 牡4 56.0騎乗予定:小牧

ロードゴラッソ 牡6 56.0騎乗予定:酒井

ロードブレス 牡5 57.0騎乗予定:坂井

ヴェンジェンス 牡8 56.0騎乗予定:幸

 

 

スポンサーリンク

みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬追い切りの考察

ここでは出走予定している注目馬について考察していきます。各登録馬の考察と評価点数は次の通りです。本命馬は調教内容やデータ、傾向等から総合的に判断しています。そのため、必ずしも最高評価点数の馬が本命になるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

 

アシャカトブ 牡5 56.0 騎乗予定:秋山真

0点/10点

【追い切り内容】

特に目立つ内容はなし。

 

 

アナザートゥルース セ7 57.0 騎乗予定:松山

2点/10点

【追い切り内容】

目一杯追われる併走パートナーとは対照的に持ったままの手ごたえでした。年齢を感じさせない活気あるフォームだったと思います。

 

 

アンセッドヴァウ セ4 56.0 騎乗予定:池添

0点/10点

【追い切り内容】

特に目立つ内容はなし。

 

 

ヴェンジェンス 牡8 56.0 騎乗予定:幸

3.5点/10点

【追い切り内容】

馬場の荒れた時間に登坂しました。時計以上にいい動きで、気配の良さが伝わってきました。

 

 

エクスパートラン 牡6 56.0 騎乗予定:藤懸

0点/10点

【追い切り内容】

特に目立つ内容はなし。

 

 

オーヴェルニュ 牡5 58.0 騎乗予定:和田竜

6点/10点

【追い切り内容】

2週続けてジョッキーが騎乗していました。追うごとに状態が上向いている印象でした。好仕上がりだと思います。

 

 

クリンチャー 牡7 57.0 騎乗予定:武豊

9点/10点

【追い切り内容】

コースや販路を併用して、順調に乗り込んでいました。気配も良好で、力は十分出せると思います。

 

 

スワーヴアラミス 牡6 57.0 騎乗予定:松田

3点/10点

【追い切り内容】

この馬にしては少し終いの内容があっさりしすぎていました。このひと追いで変わってくるようなら面白そうです。

 

 

ダンビュライト セ7 57.0 騎乗予定:松若

3.5点/10点

【追い切り内容】

前走を使ったことでガス抜きができており、リラックスしているようにみ見えました。力強さも感じました。

 

 

ニューモニュメント 牡5 56.0 騎乗予定:藤岡康

0点/10点

【追い切り内容】

特に目立つ内容はなし。

 

 

プリティーチャンス 牝4 54.0 騎乗予定:藤岡佑

1点/10点

【追い切り内容】

馬なりでも楽に加速していました。時計以上のスピードも感じます。状態の良さがでていると思います。

 

 

メイショウハリオ 牡4 56.0 騎乗予定:浜中

3.5点/10点

【追い切り内容】

1週前はキャンターで元気に登坂していました。当週を追えば十分仕上がってくる気配です。

 

 

メイショウムラクモ 牡3 55.0 騎乗予定:柴田善

8点/10点

【追い切り内容】

ひと追いごとに気配は上向いていますし、いい動きでした。毎週ジョッキーがまたがっているのも好印象です。未完成ではありますが、本来の動きに近づいてきています。

 

 

ラストマン 牡4 56.0 騎乗予定:小牧

0点/10点

【追い切り内容】

長めからの併走追いを消化していました。馬場の内目を通ったとはいえ、タイムは上々で動き自体も力強かったです。

 

 

ロードゴラッソ 牡6 56.0 騎乗予定:酒井

0.5点/10点

【追い切り内容】

久々に乗り込んで動ける仕上がりにはあると思います。体も締まってきている印象です。

 

 

ロードブレス 牡5 57.0 騎乗予定:坂井

2点/10点

【追い切り内容】

テンからスムーズの加速で、しまいも上々の伸びでした。少しレース間隔はあいてしまいましたが、順調な仕上がりです。

 

 

スポンサーリンク

みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:コース傾向

ここではみやこステークスで使われるコースの傾向をお伝えします。

 

阪神・ダート1800m

ホームストレッチ半ばからスタートしますので、スタート後すぐに直線の急坂を上ります。

1コーナーまでは約300mと短くなっていま。1コーナーからバックストレッチまではほとんど平坦で、3コーナー手前からホームストレッチの急坂まで緩やかに下っていきます。

最後の直線距離は352m、JRAのダート1800mの中では中京の410m、新潟の353mに次ぐ長さです。レース前半にかかる負荷は比較的軽いため、3コーナー手前からペースが上がって後半が速くなりやすい傾向です。末脚のスピードが乗りやすいため、芝の中長距離のような、レース後半に脚を伸ばせる馬が好走しやすいです。

 

 

スポンサーリンク

みやこステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

以前は、トパーズSとして開催されていましたが、2010年より格上げ、名称変更され現在の名称になりました。年末に向けてダートでも大きなG1レースが控えているので、どの馬も賞金を加算するだけでなく、できれあ優先出走権をとっておきたいところでしょう。

 

皆さまの予想、的中報告や少しでも参考になる情報があった!などの内容がありましたら、シェアやフォローしていただけると、モチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました