楠賞2021(園田競馬場)_勝ち馬予想と考察

地方競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「楠賞」の出走予定馬について、勝ち馬予想と考察を行っています。

楠賞は、11月2日(火)に園田競馬場行われます。2012年を最後に開催が休止になっていましたが、2018年より3歳限定戦の地方全国交流戦として再開されました。他地区所属馬の出走枠は5頭で、1着賞金は2000万となります。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楠賞2021(園田競馬場)_勝ち馬予想と考察:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りなりました。

 

 

勝ち馬予想と考察

◎(本命):エイシンビッグボス

〇(対抗):イグナクター

▲(単穴):ワールドリング

本命予想の考察

前走は転入後初めての重賞で見事に勝利を飾りました。今回は相手も強くなりますが、4戦4勝の距離や勢いや地元になれている有利な点からも、十分互角の勝負に持ち込めると感じます。

対抗予想の考察

転入後はB1クラスを大差で連勝しました。この勢いそのままに挑んだ秋の名古屋の1戦では、地元馬に後れを取りましたが、2着には入り、全国レベルの力は示せたと思います。地元開催というアドバンテージを生かせば、待望の初タイトルもありえると思います。

単穴予想の考察

南関東の重賞を2勝し、前走のJpnⅡ東京盃5着という実績です。実績自体は申し分なく、アウェーのコースに対応できればあっさり勝ってしまっても不思議ではありません。瞬発力勝負になれば、よりこの馬に向く展開になるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

楠賞2021(園田競馬場)_勝ち馬予想と考察:出走予定馬一覧

今年は以下9頭が出走予定です。馬名、性別・年齢、斤量、騎乗予定騎手、所属の順で記載しています。

 

マルカフォルトゥナ 牝3 54.0 長尾翼玖 兵庫

ブラックマンバ 牡3 56.0 岡村卓弥 高知

イグナイター 牡3 56.0 田中学 兵庫

トミケンシャイリ 牡3 56.0 今井貴大 愛知

ワールドリング 牡3 56.0 張田昂 船橋

リュウノシンゲン 牡3 56.0 御神本訓 川崎

ジョーロノ 牡3 56.0 左海誠二 浦和

エイシンビッグボス 牡3 56.0 下原理 兵庫

エイシンリボーン 牝3 54.0 竹村達也 兵庫

 

 

 

スポンサーリンク

楠賞2021(園田競馬場)_勝ち馬予想と考察:まとめ

予想馬以外にも、愛知のトミケンシャイリ、川崎のリュウノシンゲンも注目馬になると思います。いずれにしても逃げ・先行タイプが多い顔ぶれになりますので、展開ひとつの1戦になると思います。また、このコースは園田競馬場で最も使用頻度の高いコースになります。データからは外枠有利という傾向がですので、外枠から注目馬を選んでいいと思います。

となるとエイシンビッグボス…

 

レースは11月2日(火)、16時00分に発走予定です。

皆さまの予想や的中報告、少しでも参考になる情報があった場合は、フォローしていただけるとモチベーションにつながります。

何卒よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました