メイクデビュー阪神2021(10月30日)_注目馬追い切り情報

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では、2021年10月30日の「メイクデビュー阪神」に出走を予定している注目馬の追い切りや入厩時の調教の様子を紹介しています。

皆さまの考察の参考になれば幸いです。

 

天皇賞(秋)2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「天皇賞(秋)」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 菊花賞は、10月31日(日)東京競馬場で行われるG1・芝2000mのレースです。秋の天皇賞は今年で164回目を迎える伝統のあるG1です。現在G1馬が4頭登録されており、そのほかにもG1級と言える実力の登録馬もいます。このまま全頭が出走となれば大激戦必至の内容になることは間違いありません。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メイクデビュー阪神2021(10月30日)_注目馬追い切り情報:注目馬一覧

この記事で紹介する注目馬を一覧で記しています。興味のある新馬がいましたら、ぜひ下記の記事内容もご覧ください。

 

5R出走予定: マテンロウレオ

5R出走予定: ヨリクンハート

5R出走予定: グッドフェイス

4R出走予定: バハルダール

4R出走予定: マノンルージュ

3R出走予定: ミスティファイ

 

 

スワンステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「スワンステークス」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 スワンステークスは、10月30日(土)阪神競馬場で行われるG2・芝1400mのレースです。例年、京都競馬場と行われる本レースですが、改修工事のため今年は阪神競馬場の開催となります。このレースの勝ち馬にはマイルチャンピオンシップへの優先出走権が付与されます。

 

 

スポンサーリンク

メイクデビュー阪神2021(10月30日)_注目馬追い切り情報:各馬の追い切り・入厩情報

ここでは、注目馬の追い切りの様子や調教師のコメントをお伝えします。

 

マテンロウレオ

栗東トレセン:昆貢厩舎所属の牡馬

父:ハーツクライ

母:サラトガヴィーナス

母父:ブライアンタイムズ

厩舎の先輩で全兄のインスピレーションは芝1600~1800mで3勝、いとこに同じ父で僚馬のマイスタイルがいる血統です。6日はCWコースで5ハロン66秒7で2馬身半の先着を果たしました。

「兄は操作性が良ければもっと出世していた。こちらは最初から乗りやすく、いい雰囲気を持っている。」と調教師は話しています。

馬体重は480キロ前後。30日の芝2000mを横山典騎手で出走予定です。

 

 

ヨリクンハート

栗東トレセン:吉岡厩舎所属の牡馬

父:キタサンブラック

母:ヒムノティック

母父:ウォーフロント

祖母の全兄に種牡馬プルピットがいる血統です。16日の坂路は4ハロン53秒8、ラスト1ハロン12秒1で3馬身先着するなど、併せ馬5本で一度も遅れていません。

「少し幼く、周りの環境に敏感な面はあるけど、非常に体つきがいい。前向きさもあります。跳びが大きいので、ゆったりと走れる長めの距離で良さそう。」と調教師は話しています。

馬体重は480キロ前後。30日の芝2000mを坂井騎手で出走予定です。

 

 

グッドフェイス

栗東トレセン:松下厩舎所属の牡馬

父:キズナ

母:アイリーグレイ

母父:クロフネ

母は、芝、ダートで計2勝、ダンスインザダーク産駒の伯父メイショウリョウマは芝長距離で2勝と、母系は父の特徴を出している血統です。20日のCWコースで中に6馬身半、外に1馬身先着するなど追うごとに良化しています。

「まだトモが緩いけど、動けいています。体もまとまった感じでいいです。」と調教師は話しています。

馬体重は460キロ前後。30日の芝2000mを松若騎手で出走予定です。

 

 

バハルダール

栗東トレセン:池江厩舎所属の牡馬

父:パイオニアオブザナイル

母:ラナモン

母父:スカイメサ

母は加G2ナタルマSを勝ち、祖母ゴールドストライクは米G3シリーンSを勝っている血統です。21日はCWコースで3頭併せでした。一杯に追われて6ハロン83秒8、ラスト1ハロンは12秒1を計時しました。

「まだ非力ですが、調教ではいい動きを見せていますし、軽い走りをします。血統的にもダートからいきます。」と調教師は話しています。

馬体重は480キロ前後。30日のダート1800mを岩田望騎手で出走予定です。

 

 

マノンルージュ

栗東トレセン:野中厩舎所属の牡馬

父:ディープブリランテ

母:タフネスデジタル

母父:アグネスデジタル

母の全弟に厩舎の先輩で、ジャパンダートダービーを勝ったカゼノコがいる血統です。21日はCWコースで5ハロン66秒2、ラスト1ハロン12秒3で、5歳1勝クラスと併入しました。

「体質が弱い面はあるけど、結構やれています。動きはかなりいい。芝もいけそうだけど、血統的にもまずはダートで。」と調教師は話しています。

馬体重は470キロ前後。30日のダート1800mを藤岡康騎手で出走予定です。

 

 

ミスティファイ

栗東トレセン:石坂厩舎所属の牝馬

父:サトノアラジン

母:シーディドアラバイ

母父:ジャングルポケット

半姉に芝でJRA4勝のロッカフラベイビー、同3勝のタイセイララバイがいる血統です。6日はCWコースで3頭併せを行い、6ハロン81秒7、ラスト1ハロン12秒9をマークしました。

「気性は素直です。距離はこれくらいがいいと思いますし、体系的にダートが向いている印象です。」と調教師は話しています。

馬体重は440キロ前後。30日のダート1400m牝馬限定戦を岩田望騎手で出走予定です。

 

 

アルテミスステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「アルテミスステークス」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 アルテミスステークスは、10月30日(土)東京競馬場で行われるG3・芝1600mのレースです。2012年に新設された2歳牝馬限定の重賞になります。本レースは、関東地区における阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として位置付けされています。

 

 

スポンサーリンク

メイクデビュー阪神2021(10月30日)_注目馬追い切り情報:まとめ

阪神でも注目馬がばらけてくれたので狙いやすくなりました。どの馬も動きが良いという印象があり、調教師の期待も大きいと感じます。新馬戦はなかなか難しいですが、しっかりと追い切りタイムも見ていくと判断材料になると思います。

皆さんの予想に幸運がありますように。

 

皆さまの予想にお役に立つ内容などありましたら、フォローしていただけると嬉しいです。次の記事を充実させてモチベーションにつながりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

メイクデビュー東京2021(10月30日)_注目馬追い切り情報
この記事では、2021年10月30日の「メイクデビュー東京」に出走を予定している注目馬の追い切りや入厩時の調教の様子を紹介しています。 バイオアート、ヘレンキムゼー、ラッキークローバー、ルージュヴィーヴル、ゼアル、モンスマルティス、リュタン
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました