新馬戦2021_メイクデビュー阪神&新潟(10月16日・10月17日)の注目馬追い切り情報

中央競馬
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では、2021年10月16日・10月17日の「メイクデビュー阪神&新潟」に出走を予定している注目馬の追い切りや調教の様子を紹介しています。

皆さまの考察の参考になれば幸いです。

 

最後の牝馬1冠がかかる秋華賞の本命は、ソダシでもファインルージュでもない!馬券の妙味もあるあの馬が本命候補!!予想記事はこちらから↓

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「秋華賞」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 秋華賞は、10月17日(日)阪神競馬場で行われるG1・芝2000mのレースです。今年は阪神競馬場での開催となります。阪神2000mと言えば、大阪杯と同じ距離ですので共通点などをお伝えできればと思います。 皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新馬戦2021_メイクデビュー阪神&新潟(10月16日・10月17日)の注目馬追い切りり情報:注目馬一覧

この記事で紹介する注目馬を一覧で記しています。興味のある新馬がいましたら、ぜひ下記の記事内容もご覧ください。

 

10月16日(土)阪神5R出走予定: グルアガッハ

10月16日(土)阪神5R出走予定: フォースクエア

10月16日(土)阪神5R出走予定: ブレットアーチ

10月16日(土)阪神5R出走予定: ミクソロジー

10月17日(日)阪神5R出走予定: クロステック

10月17日(日)阪神5R出走予定: サトノドルチェ

10月17日(日)阪神5R出走予定: ショウナンナージャ

10月17日(日)阪神5R出走予定: リリーラッシャー

10月17日(日)阪神4R出走予定: デリカダ

10月16日(土)新潟5R出走予定: エルツィオーネ ※出走取消

 

府中牝馬ステークスはあの馬の復活舞台!東京1800mなら3戦3勝、このうち2戦の上り3ハロンはメンバー最速の末脚をマーク!!気になる予想記事はこちら↓

府中牝馬ステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「府中牝馬ステークス」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 府中牝馬ステークスは、競馬番組表では「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス」と表記されます。本レースは10月16日(土)東京競馬場で行われるG2・芝1800mのレースです。 先週の毎日王冠と同じ距離・コースを使用します。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

新馬戦2021_メイクデビュー阪神&新潟(10月16日・10月17日)の注目馬追い切り情報:各馬の入厩情報

ここでは、注目馬の追い切りの様子や調教師のコメントをお伝えします。どの馬も良血ばかりで非常に期待できる仕上がりです。

 

グルアガッハ

栗東トレセン音無作厩舎所属の牡馬

父:ロードカナロア

母:マネーキャントバイミーラヴ

母父:ピヴォタル

半兄にミッキーロケットは宝塚記念を勝ち、母は英G1ナッソーSの3着馬という血統です。6日はCWコースでアリストテレス、ヴァーダイトと3頭併せを行いました。6ハロン81秒7、ラスト1ハロン12秒9を計時しました。

調教師は「兄と比べても最初から動けているし、いいものをもっていそう。新馬向きと言えば新馬向きですね。」と話しています。

10月16日の阪神芝1800mを幸騎手で出走予定です。

 

フォースクエア

栗東トレセン:池江厩舎所属の牡馬

父:エピファネイア

母:テネイシャス

母父:キングカメハメハ

祖母のヒカルアマランサスは京都牝馬Sの勝ち馬で、叔父のホウオウアマゾンはアーリントンCを勝っている血統です。7日はCWコースで6ハロン81秒5、ラスト1ハロン11秒8をマークしました。

「厩舎ゆかりの血統です。まだしっかりした体力がついていませんが、調教は動けていますし、仕上がりはいい。能力はありそうです。」と調教師は話しています。

馬体重は490キロ前後。10月16日の阪神芝1800mを池添騎手で出走予定です。

 

ブレットアーチ

栗東トレセン:松下厩舎所属の牡馬

父:ハーツクライ

母:セットスクエア

母父:リセット

母は豪G1であるVRCオークスを制している血統です。6日の1週前追い切りでは坂路で4ハロン54秒6、ラスト1ハロン13秒2を計時しました。

調教師は次のように話しています。「まだ緩いですね。調教では松本騎手に乗ってもらい、ビシっと追い切りました。このひと追いでガラっとかわってくれれば。」

馬体重は480~490キロ。10月16日の阪神芝1800mを松若騎手で出走予定です。

 

ミクソロジー

栗東トレセン:辻野厩舎所属の牡馬

父:オルフェーブル

母:スターエンジェル

母父:アフリート

伯母のゴールデンジャックはオークス2着馬でG2も2勝しており、伯父のスターリングローズはJpn1・JBCスプリントなど重傷を6勝している血統です。他にも近親にはJpn1川崎記念を制したミツバもいます。

「まだ子供ですが、体力がすごいですね。どんなに追い切ってもカイバ食いがまったくおちません。」と調教師は話しています。

馬体重は410キロ前後。10月16日の阪神芝1800mを吉田隼騎手で出走予定をしています。

 

クロスティック

栗東トレセン:大久保厩舎所属の牡馬

父:ロードカナロア

母:サブレザ

母父:サーム

母は英G1サンチャリオットSを3連覇しており、半兄サトノインプレッサは毎日杯を勝っている血統です。6日はCWコースで6ハロン79秒7、ラスト1ハロン11秒6で古馬2勝クラスに先着していました。

調教師は「北海道ではゲートに苦労しましたが、こちらでも駐立を練習して問題なさそう。動きは追うごとに良化しています。」と話しています。

馬体重は470キロ前後。10月17日の阪神芝1600mを坂井騎手で出走予定です。

 

サトノドルチェ

栗東トレセン:池江厩舎所属の牡馬

父:オルフェーブル

母:ラッドルチェンド

母父:デインヒルダンサー

半姉テルツェットはダービー卿CTなど重賞2勝しており、叔父にはリアルスティール、伯母にラヴズオンリーユーがいる血統です。7日はCWコースで6ハロン83秒9、ラスト1ハロン11秒7を計時しました。

「調教はまずまず動けています。血統もいいですし、父の若いころのシルエットに似ていますね。気性も難しい感じはしないです。」と調教師は話しています。

10月17日の阪神芝1600mをルメール騎手で出走予定です。

 

ショウナンナージャ

栗東トレセン:池添厩舎所属の牝馬

父:エピファネイア

母:ショウナンタイリン

母父:キングカメハメハ

半兄のショウナンアエラは芝1200mでJRA4勝を挙げている血統です。6日の追い切りでは、CWコースで6ハロン80秒5、ラスト1ハロン12秒7でモンテバラン(新馬)に2馬身先着しました。

調教師は「新馬らしい前向きな気性で、動きも悪くな。」と話しています。

馬体重は430~440キロ。10月17日の芝1600mを、池添騎手で出走予定です。

 

リリーラッシャー

栗東トレセン:平田厩舎所属の牡馬

父:モーリス

母:バリアーモ

母父:シンボリクリスエス

近親にはデビューから3連勝で朝日杯FSを制したアルフレード、フェアリーSの勝ち馬フィリアプーラの兄妹がいる血統です。6日にはCWコースで一杯に追われて、6ハロン86秒6、ラスト1ハロン11秒9をマークしました。

「追い切りでいい動きをしている。仕上がりもいい。」と調教師は話しています。

馬体重は490~500キロ。10月17日の阪神芝1600mを藤懸騎手で出走予定です。

 

デリカダ

栗東トレセン:吉田厩舎所属の牝馬

父:パイロ

母:ブロンクスシルバー

母父:クロフネ

祖母のラピッドオレンジはTCK女王盃を勝ち、マリーンC2着と交流重賞で活躍、母はダートでJRA3勝を挙げている血統です。5日はCWコースで6ハロン85秒6、ラスト1ハロン12秒9をマークし、ヨシノエトワール(新馬)に半馬身先着しました。

調教師は「特に癖もなく、しっかり動けています。母と同じで扱いやすいですね。」と話しています。

10月17日の阪神ダート1800mを和田竜騎手で出走予定です。

 

エルツィオーネ ※出走取消

栗東トレセン:浜田厩舎所属の牡馬

父:ホッコータルマエ

母:リマインドインパクト

母父:ディープインパクト

叔父にチャレンジCなど5勝を挙げたマイネルハニーがおり、ダービー馬アグネスフライト、皐月賞馬アグネスタキオンの兄弟も同じ牝系の血統です。

「いかにもダートが合いそうなタイプですね。」と調教師は話しています。

馬体重は470~480キロ。10月16日の新潟ダート1600mを亀田騎手で出走予定でしたが、出走取消となってしまいました。

 

スポンサーリンク

新馬戦2021_メイクデビュー阪神&新潟(10月16日・10月17日)の注目馬追い切り情報:まとめ

東京の新馬戦も注目馬が多いですが、阪神や新潟も負けていません。

デビューする競馬場は調教の様子や出走のタイミングにもよると思うので、それほど気にすることはないと思います。もちろん距離やコーナー数、馬場なども相性もありますが、まずはしっかり走れることでしょう。

こちらで紹介した新馬に関しては、完走だけでなく、勝ち負けに加われる馬だと感じます。よろしければ注目してみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました