秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察

G1
スポンサーリンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

この記事では2021年「秋華賞」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。

秋華賞は、10月17日(日)阪神競馬場で行われるG1・芝2000mのレースです。今年は阪神競馬場での開催となります。阪神2000mと言えば、大阪杯と同じ距離ですので共通点などをお伝えできればと思います。

皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

府中牝馬ステークスはあの馬の復活舞台!東京1800mなら3戦3勝、このうち2戦の上り3ハロンはメンバー最速の末脚をマーク!!気になる予想記事はこちら↓

府中牝馬ステークス2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察
この記事では2021年「府中牝馬ステークス」の勝ち馬予想と出走予定馬の考察について記載しています。 府中牝馬ステークスは、競馬番組表では「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス」と表記されます。本レースは10月16日(土)東京競馬場で行われるG2・芝1800mのレースです。 先週の毎日王冠と同じ距離・コースを使用します。皆さまの予想の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察
    1. 勝ち馬予想と考察
      1. 本命はスルーセブンシーズ
      2. 対抗はソダシ
      3. 単穴はファインルージュ
      4. 連下はアンドヴァラナウト、ユーバーレーベン、アカイトリノムスメ、タガノパッション
  2. 秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧
  3. 秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の考察:出走予定馬追い切りの考察
    1. アカイトリノムスメ 55.0 騎乗予定:戸崎
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    2. アナザーリリック 55.0 騎乗予定:津村
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    3. アンドヴァラナウト 55.0 騎乗予定:福永
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    4. アールドヴィーヴル 55.0 騎乗予定:松山
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    5. エイシンチラー 55.0 騎乗予定:未定(除外対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    6. エイシンヒテン 55.0 騎乗予定:松若
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    7. エンスージアズム 55.0 騎乗予定:岩田望(抽選対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    8. クールキャット 55.0 騎乗予定:和田竜
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    9. サトノアイ 55.0 騎乗予定:坂井(除外対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    10. サルファーコスモス 55.0 騎乗予:川田(抽選対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    11. ジェラルディーナ 55.0 騎乗予定:鮫島(除外対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    12. ステラリア 55.0 騎乗予定:横山武(抽選対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    13. スライリー 55.0 騎乗予定:石川
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    14. スルーセブンシーズ 55.0 騎乗予定:大野
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    15. ソダシ 55.0 騎乗予定:吉田隼
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    16. タガノパッション 55.0 騎乗予定:岩田康(抽選対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    17. テーオーラフィット 55.0 騎乗予定:池添(除外対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    18. ファインルージュ 55.0 騎乗予定:ルメール
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    19. ホウオウイクセル 55.0 騎乗予定:丸田
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    20. マリアエレーナ 55.0 騎乗予定:浜中(除外対象)
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    21. ミスフィガロ 55.0 騎乗予定:藤岡康
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    22. ユーバーレーベン 55.0 騎乗予定:デムーロ
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
  4. 秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:コース傾向
      1. 阪神・芝2000m(内回り)
  5. 秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:勝ち馬予想と考察

勝ち馬予想は次の通りなりました。各出走予定馬や考察、評価点数はこの後に記載しています。

勝ち馬予想と考察

◎(本命):スルーセブンシーズ

〇(対抗):ソダシ

▲(単穴):ファインルージュ

△(連下):アンドヴァラナウト

 

本命はスルーセブンシーズ

紫苑Sは最内枠でロスのない競馬でした。脚もたまっていましたが、進路を探しながらの追い出しになっていました。もう少しスムーズに追い出し、加速できていれば結果もまた違っていたでしょう。実際にゴール版を過ぎてからもまだ伸びていました。1週前の追い切りも素晴らしく、パワフルなフォームも好印象です。コーナーでもスピードに乗れるタイプですので、最終コーナーから直線に入るのもスムーズに入れそうです。スピードに乗ったまま自慢の脚を発揮できれば、頭まであると思っています。個人的にデビューから応援してきている馬でもありますので、なんとかここで結果に繋げて欲しいと期待します。

対抗はソダシ

札幌記念では古馬をねじ伏せました。斤量の恩恵もあったと思いますが、同世代になった場合の地力上位は明らかです。自分のリズムで運べれば勝ち負けはまず間違いないでしょう。桜花賞で阪神競馬場は経験していますが、2000mはベストの距離ではないので、オークスの再現もありえると思います。また、ビルドアップした馬体はよりマイル向きになったのではないかと一抹の不安があり。

単穴はファインルージュ

紫苑Sでは外を回しながらも見事に突き抜けました。追い切り後半で11秒台を連発しているのも、本番に直結しそうな印象を持ちました。桜花賞でもソダシとは0.1秒差ですので、ここでも立ち回り次第で十分勝負になると見ています。

連下はアンドヴァラナウト、ユーバーレーベン、アカイトリノムスメ、タガノパッション

ローズSを完勝できほど成長している点が気になります。また、福永騎手がファインルージュではなく、この馬を選択したということは何か潜在的な能力を感じているのでしょう。

ユーバーレーベンは調教の様子やぶっつけ本番が気になりますが、何とか間に合うというイメージです。アカイトリムスメは世代上位の実力があり、走る姿からはスピード感も感じられます。タガノパッションは前走で前に壁がなかったと考えると巻き返しは可能かと思っています。

 

スポンサーリンク

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:出走予定馬一覧

今年の秋華賞は22頭が登録しています。

確定馬:ファインルージュ、スルーセブンシーズ、ミスフィガロ、アンドヴァラナウト、エイシンヒテン、アールドヴィーヴル

フルゲートは16頭になりますので、確定馬6頭以外は獲得賞金順で出走が確定します。同賞金額の4頭は抽選となります。登録馬は馬名、斤量、騎乗予定騎手の順で記載しています。

 

アカイトリノムスメ 55.0 騎乗予定:戸崎

アナザーリリック 55.0 騎乗予定:津村

アンドヴァラナウト 55.0 騎乗予定:福永

アールドヴィーヴル 55.0 騎乗予定:松山

エイシンチラー 55.0 騎乗予定:未定(除外対象)

エイシンヒテン 55.0 騎乗予定:松若

エンスージアズム 55.0 騎乗予定:岩田望(抽選対象)

クールキャット 55.0 騎乗予定:和田竜

サトノアイ 55.0 騎乗予定:坂井(除外対象)

サルファーコスモス 55.0 騎乗予:川田(抽選対象)

ジェラルディーナ 55.0 騎乗予定:鮫島(除外対象)

ステラリア 55.0 騎乗予定:横山武(抽選対象)

スライリー 55.0 騎乗予定:石川

スルーセブンシーズ 55.0 騎乗予定:大野

ソダシ 55.0 騎乗予定:吉田隼

タガノパッション 55.0 騎乗予定:岩田康(抽選対象)

テーオーラフィット 55.0 騎乗予定:池添(除外対象)

ファインルージュ 55.0 騎乗予定:ルメール

ホウオウイクセル 55.0 騎乗予定:丸田

マリアエレーナ 55.0 騎乗予定:浜中(除外対象)

ミスフィガロ 55.0 騎乗予定:藤岡康

ユーバーレーベン 55.0 騎乗予定:デムーロ

 

 

スポンサーリンク

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の考察:出走予定馬追い切りの考察

ここでは出走予定している注目馬について考察していきます。各登録馬の考察と評価点数は次の通りです。本命馬は調教内容やデータ、傾向等から総合的に判断しています。そのため、必ずしも最高評価点数の馬が本命になるとは限りませんので、予めご了承ください。

 

アカイトリノムスメ 55.0 騎乗予定:戸崎

4点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.6-53.1-38.0-11.8(馬なり)
ドナアトラエンテ(馬なり)の外0.8秒先行・同入

前走

前走はいい競馬できていたと思います。ペースが遅くて最初は少しかかり気味に見えましたが、ソダシの後ろについて進めていました。ラストの300mあたりから良く伸びていましたし、成長していけばさらに良くなると感じます。

中間調教

1週前の追い切りはウッドコースで行われました。当日騎乗予定の戸崎騎手がまたがり、併せ馬で古馬3勝クラス相手に、鞍上の合図に呼応して鋭い反応を見せて2馬身先着しました。これまでは馬なり過程でしたが、今回のひと追いで完成に近づいたと思います。夏を越して1段階パワーアップした印象を持ちました。

好追い切りタイム①:前週・美浦・南W・重・5ハロン(66.9ー51.3ー37.7ー12.5、馬なり)

好追い切りタイム②:6日・美浦・南W・良・5ハロン(64.9ー50.8ー37.0ー11.4、直一杯追う)

厩舎情報

オークスは内外の差もあったけど、安定して走れていたし、根性を見せてくれたね。中間の休養でもう少しボリューム感がでて欲しかったところだけど、それでも走りには力強さがでてきた。2週前の追い切りでもしっかりとやれたし、極めて順調です。前回乗った(3走前の)クイーンCに比べて精神的に余裕が出たような印象。徐々に力をつけてきていると思うし、反応も問題なかった。いい動き。休み明けだけど、態勢はいいところまできているよ。阪神2000メートルでも圭太(戸崎騎手)がうまく乗ってくれると思う。

 

アナザーリリック 55.0 騎乗予定:津村

2.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.1-52.5-37.6-12.3(一杯)
ペルラネーラ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

前走

追い出してかすぐにエンジンがかからないですが、エンジンがかかってからは長く脚を使うことができていました。距離はあった方がこの馬には向いていると思います。

中間調教

理想的なラップを踏み、ラストまで集中力が持続していました。追い切りの本数は少ないですが、牧場でしっかり乗り込まれており、心身ともに仕上がりは良好に見えます。

好追い切りタイム①:29日・美浦・南W・良・5ハロン(68.4ー52.8ー37.1ー11.7、馬なり)

好追い切りタイム②:6日・美浦・南W・良・5ハロン(67.8ー52.2ー37.1ー11.5、馬なり)

厩舎情報

前走は距離延長などの課題をクリアしてくれてよかったです。放牧から帰厩後も順調ですし、2週前は予定通りの追い切りができました。さらにしっかりしてきて精神面も安定しています。トリッキーな中山の1600mでも走っていますし、阪神の2000mに変わるのはプラスだと思います。

 

アンドヴァラナウト 55.0 騎乗予定:福永

7.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.7-25.0-12.2(馬なり)

前走

前走は逃げた馬の後ろに入っていましたので、一番いい位置で脚を溜められたと感じます。また、外に出す際も鋭い反応を見せ、上がり3Fを最速で駆け上がり、先頭を差し切りました。

中間調教

1週前追い切りは坂路単走で行われました。道中は力まずリラックスした走りでリズム良く駆け上がり、4ハロン52.8ー12.4でしっかりとまとめてきました。順調に乗り込みが進んでいます。

好追い切りタイム①:前週・栗東・坂路・稍・4ハロン(53.7ー38.4ー12.0、馬なり)

厩舎情報

動きは良かったですね。夏も使っていますし、上積みというよりはいい状態を維持させようという形で調整してきました。体もできていると思う。前走は成長を感じさせてくれるレースだった。阪神2000mも問題ないと思います。

 

アールドヴィーヴル 55.0 騎乗予定:松山

3.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-39.3-25.5-12.6(馬なり)

前走

前走はいいタイミングで追い出しにかかりましたが、勝負どころで少し反応が鈍いかなと感じました。それでも最後は良く詰めており、底力を見せたレースだったと思います。

中間調教

1週前追い切りは坂路で行われました。いくらか負荷をかけてきた内容が、動きにも現れています。今の仕上がりならば、当週は軽めの調整で十分かと感じます。程よく体も締まってきており、反応も良好です。前走以上のデキかと感じます。

好追い切りタイム①:30日・栗東・坂路・稍・4ハロン(52.7ー37.9ー12.0、馬なり)

厩舎情報

まだ弱いところがある中、前走は頑張ってくれました。さすがにレース後は疲れもありましたが、ゆっくりとさせて疲れを取りました。これからジワジワと上げていきたいと思います。レース後の硬さが取れて、キビキビとした走りで素軽くなっています。いい感じの追い切りでした。

 

エイシンチラー 55.0 騎乗予定:未定(除外対象)

0.5点/10点

【考察内容】

前走

前々走の馬場が緩かった影響もあったせいか、良馬場にあっていないような感じがしました。距離も少し長いような気もします。

中間調教

追い切りは2本行いましたが、特に目立った点はありません。

厩舎情報

特になし。

 

エイシンヒテン 55.0 騎乗予定:松若

1点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.9-70.7-55.9-41.2-12.7(馬なり)

前走

テンから外に張り出し、コーナーでも同様の走りで2着に入りました。マークが薄かったこともあると思いますが、力がある馬だと感じました。

中間調教

1週前追い切りは、Cウッドを単走でした。大きな上積みこそありませんが、楽にトップスピードに乗って、6ハロン82秒9-11秒7の時計で駆け抜け、馬なりでも元気いっぱいの動きで、好調キープを感じさせていました。

好追い切りタイム①:7日・栗東・C・良・5ハロン(65.5ー50.1ー36.5ー11.6、馬なり)

厩舎情報

前走は楽に逃げられたとはいえ、最後までしっかりと粘ってくれたと思います。中間は口向きの矯正に重きを置いて調整。さすがに今回はマークがきつくなるでしょうし、前走のようにいかないと思いますが、使いつつ良くなっています。この馬の競馬ができれば。前走後も順調で、体調はいいですね。

 

エンスージアズム 55.0 騎乗予定:岩田望(抽選対象)

0点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 52.8-38.6-12.7(馬なり)

前走

この馬の特徴を生かすような乗り方でした。しまいを生かし競馬をしましたが、力及ばずという内容でした。それでも春よりは成長していると思います。

中間調教

6日に坂路で軽めの時計を出し、8日にコースでしっかり負荷をかけられていました。馬体の成長こそ感じませんが、反応はしっかりしたものがありました。

厩舎情報

これまでのレース後と比べて、使った後の回復が早かったです。精神面を含めて春より成長していると感じます。枠順とスタート次第では、極端なレースをしてもいいかと思います。ポジションにはこだわらず、気分よく走らせて前走以上の競馬ができれば。

 

クールキャット 55.0 騎乗予定:和田竜

0点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.6-52.8-38.1-11.7(馬なり)
レリスタット(馬なり)の内1.2秒追走・0.4秒先着

前走

休み明けということもあり、興奮気味だったと思います。コーナーがきついコースが良くなかったこともありますが、直線では坂を上がったところで一杯になってしまいました。

中間調教

銃身の低い走りで5ハロン64秒台の好時計とマークしていました。1度叩いて気相乗りが明らかに変わってきた気がします。

好追い切りタイム①:前週・美浦・南W・稍・5ハロン(68.8ー53.9ー39.6ー11.6、馬なり)

好追い切りタイム②:6日・美浦・南W・良・5ハロン(64.5ー50.1ー36.6ー11.8、一杯に追う)

厩舎情報

前走は道中で進んでいかなかったし、ジョッキーもコーナーがきつすぎると言っていました。あのポジションのうえ、コーナーで押し上げられずに厳しかった。大跳びなので、伸び伸びと走れる形になれば。

 

サトノアイ 55.0 騎乗予定:坂井(除外対象)

0点/10点

【考察内容】

前走

前走は完璧なレース内容だったと思います。緩い馬場も苦にせず、手ごたえ通りに内から抜け出してきました。反応もよく、能力も高い馬だと感じました。

中間調教

ハミを越しながらもしまいまでしっかり動いていました。このひと追いでぐっと良くなってきそうに思います。

厩舎情報

特になし。

 

サルファーコスモス 55.0 騎乗予:川田(抽選対象)

0.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.9-69.4-53.7-39.3-12.9(直強め)

前走

良い内容で道中を進められましたが、勝ち馬がそれ以上に強い競馬をしていました。結果自体は評価できると思います。

中間調教

引っ張りきりの手ごたえで併走馬を誘導していました。うまくタメが利いており、スピード感も十分感じられました。気配は良好です。

厩舎情報

特になし。

 

ジェラルディーナ 55.0 騎乗予定:鮫島(除外対象)

0.5点/10点

【考察内容】

前走

この馬なりに落ち着きがでてきています。スタートがまだまだですので、後方からの競馬になってしまいますが、脚を使える点はいいと思います。これから良くなる印象ですので、今後に期待したところです。

中間調教

リズム重視の内容でしたが、最後はしっかりはじけてラスト1ハロンは11秒6という時計でした。操縦性が増しているように感じます。

厩舎情報

特になし。

 

ステラリア 55.0 騎乗予定:横山武(抽選対象)

2点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.7-68.4-53.0-38.7-11.9(馬なり)
キラーアビリティ(末強め)の内1.9秒追走・同入

前走

よく我慢をして走れていたと思います。まだまだこれからの馬だと思いますので、今後の走りに注目していきたいです。

中間調教

この厩舎らしい併せ馬を丹念に重ねる調整でした。馬なりが中心でしたが、1週前は軽く気合をつけ、しっかりと反応していました。仕上がりは進んでいます。

厩舎情報

前走は大外枠だったぶん、レースが難しかったですね。夏場は牧場で過ごし、ここに向けて早めに帰厩。調教の本数は十分やっていますし、春よりカイバの食いが良くなり、体もいくらか大きくなった気がします。2走前に勝っている舞台ですし、フレッシュな方が走るタイプ。成長した姿を見せられたら。

 

スライリー 55.0 騎乗予定:石川

1.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.7-69.0-54.3-40.0-12.9(馬なり)

前走

前走はいつもと違う2番手でレースを運びました。オーバーペースで脚がたまらなかったせいか、結果は止まってしまいました。

中間調教

ウッドコースで、古馬2勝クラスと併せ馬でした。1馬身追走してスタートしていきたがっていましたが、しっかりと我慢させていました。タメが利いた分、直線では内側から脚をしぶとく伸ばし、最後は半馬身差で先着しました。

好追い切りタイム①:前週・美浦・南W・良・6ハロン(83.6ー67.3ー52.6ー38.3ー11.6、馬なり)

好追い切りタイム②:7日・美浦・南W・良・5ハロン(68.5ー52.9ー38.3ー11.6、直線仕掛け)

厩舎情報

ひと叩きして良くなっているし、具合は前回よりも良い。あとは今回も折り合いがポイントになる。ゲートをフワっとだし、うまく脚をためるような競馬をしてほしいですね。折り合いを重視して馬の後ろで脚をため、しまい重点でやった。我慢できていたし、動きも良かったね。やはり、後ろでためて、一発を狙うほうがいいタイプ。

 

スルーセブンシーズ 55.0 騎乗予定:大野

2.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 83.3-66.5-52.1-38.2-12.0(馬なり)

前走

内枠のいいポジションがとれました。本来は内からしていく馬ではありませんが、前走の内容は競馬の幅が広がるいい経験になったと思います。

中間調教

小柄ながら全身を使った大きな走りで、悠々とゴール版を駆け抜けていました。レース間隔が詰まるのは初めての経験になりますが、疲れは一切感じさせないように見えました。

好追い切りタイム①:前週・美浦・南W・良・5ハロン(69.0ー53.8ー38.1ー11.4、馬なり)

好追い切りタイム②:6日・美浦・南W・良・5ハロン(67.1ー52.1ー37.1ー11.2、馬なり)

厩舎情報

前走は思っていたよりもスタートが良かったし、流れに乗った競馬ができた。今までと違う形で今後に繋がるレースだったと思う。放牧を挟み、1日に帰厩。ある程度、馬体重も回復しているし、見た目にダメージはなさそう。阪神の2000mも合いそうな気がするし、どれだけやれるか楽しみです。コーナー4つは良いと思う。

 

ソダシ 55.0 騎乗予定:吉田隼

5.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-40.0-25.5-12.2(馬なり)
シャウビンダー(一杯)を0.6秒追走・0.4秒先着

前走

外枠になっていましたので、出たとこ勝負という内容だったと思います。道中は折り合いもつき、いつでもいけそうな手ごたえでした。馬場や斤量の影響もありましたが、復帰戦でこの馬たしい競馬ができていたと思います。

中間調教

1週前追い切りは坂路単走でした。道中は2歳馬を前に見る形で2馬身ほど後方から追走していました。抜き去ったあとは、馬なりのまま加速し、4ハロン50.2―12.6秒という時計でした。追い切るごとに自己ベストを更新し体もパンプアップして成長しています。馬体重は春からほとんど変わりませんが、トモの筋肉は厚みを増しています。

好追い切りタイム①:前週・函館・芝・不・5ハロン(67.6ー52.0ー39.0ー12.4、馬なり)

好追い切りタイム②:29日・栗東・C・良・6ハロン(81.8ー66.2ー52.0ー38.5ー11.6、G前仕掛け)

好追い切りタイム③:6日・栗東・坂路・良・4ハロン(50.2ー37.2ー12.6、馬なり)

厩舎情報

2週前の追い切りはテンションをあげないようにし、ここまでは思い通り。体重は変わらないけど、2歳や3歳の春と比べると筋肉にメリハリがでてきていい感じです。イメージ通りに調整できた。理想的な攻め馬だったね。先週は馬場でやっているし、今朝も無理した感じではなかったからね。札幌記念あたりから筋肉が浮き出るようになって馬体が成長している。前回で距離を克服してくれたし、道中で他馬が動いてきて仕掛けが早くなっても押し切ってくれた。ソダシと隼人(吉田)がリズム良く競馬をしてくれれば。パンパンの良馬場より多少かかるほうが。

 

タガノパッション 55.0 騎乗予定:岩田康(抽選対象)

4点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 50.9-36.8-11.7(馬なり)

前走

前走は直線で前が壁になり、満足に追えていませんでした。レース運びも悪くなかったですし、折り合いもついていましたので、力負けではないでしょう。

中間調教

直線半ばで内にもたれてるような一面がありました。しかし、うまく修正してゴール前ではしっかりとしたストライドを伸ばしていました。大きな走りが印象的です。

厩舎情報

1週前追い切りはしっかりやっていい動きでした。前走のローズSはテンションが高かったですが、今のところは落ち着いて調整できているし、いい状態です。あとは抽選に通って無事に出走できればいいですね。

 

テーオーラフィット 55.0 騎乗予定:池添(除外対象)

0点/10点

【考察内容】

前走

ゲートの出がいまいちでしたが、前走に関してはうまく出れていました。まだ上積みはありそうな感じですので、リステッドや、G3、G2などの上のクラスでも通用しそうな気がします。

中間調教

徐々に負荷を強めていき、1週前は6ハロン81秒6と意欲的な内容でした。まだ反応に良化の余地はありますが、今週のひと追いで変わってきそうだと感じます。

好追い切りタイム①:前週・函館・南W・良・5ハロン(67.3ー52.4ー38.8ー12.3、馬なり)

厩舎情報

特になし。

 

ファインルージュ 55.0 騎乗予定:ルメール

4.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.7-53.6-38.4-11.5(馬なり)
グランパラディーゾ(馬なり)の外0.3秒先行・同入

前走

個人的に桜花賞の雰囲気に近かったと感じます。理想的なポジションがとれましたが、気持ち早めに動き始めたかなという印象もありました。しかし、最後まで脚色は変わらず、伸びていました。

中間調教

1週前はルメール騎手背に折り合いを意識した追い切り内容でした。うまくコンタクトを取っており、終始リラックスした姿が印象的でした。

好追い切りタイム①:前週・美浦・南W・良・6ハロン(83.6ー67.5ー52.7ー38.2ー11.5、馬なり)

厩舎情報

軽い動きでコントロールも大丈夫。パワーアップして大人になりました。先週はルメール騎手に乗ってもらって、成長していることを確認してもらいました。今朝は目いっぱい追ってはいませんが、後ろから馬がきたらファイトしてくれれば、と。体はできているので、気持ちの面をはかるために併せ馬を行いましたが、良かったと思います。

 

ホウオウイクセル 55.0 騎乗予定:丸田

0.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.0-39.7-25.3-12.5(馬なり)
アサクサマヤ(馬なり)を0.9秒追走・同入

前走

前走は24キロの馬体増加やゲートの駐立に課題があり、その影響もあってか、出遅れてしまいました。それでも最後方追走から最速の上がりをマークしたのは評価できます。

中間調教

1週前追い切りは3馬身追走しましたが、馬体を合わせて位置から鞍上の指示が出ると、素早く反応して先着しました。体も引き締まり、素軽いフットワークでした。叩いての上積みを見込んでもよさそうです。

厩舎情報

前走はスタートの出遅れにつきる。当日は装鞍所でも立ち上がっていたし、いつも以上にテンションが高かった。レース後も体重が減っていないし、ダメージは感じない。体調自体は今回の方がいいと思うし、中間のゲート練習でも落ち着いている。阪神ヘの輸送は桜花賞で経験しているし、もう少し流れに乗った競馬ができれば。残り1ハロン過ぎからの反応を見たけど、まずまずの反応だった。右にもたれながらも、走りはいい感じ。1週前の動きとしてはいいと思う。

 

マリアエレーナ 55.0 騎乗予定:浜中(除外対象)

0点/10点

【考察内容】

前走

前走は古馬相手にしっかり走れていました。どちらかというと精神面が強いと感じますので、ここからの馬だと思います。

中間調教

追い切りは1本行われました。負荷はかけられていましたが、特に目立つ内容はありません。

厩舎情報

特になし。

 

ミスフィガロ 55.0 騎乗予定:藤岡康

0.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・ポリ・良
4F 58.1-42.4-13.1(馬なり)

前走

うまくバランスをとって走れていました。後ろからの競馬でしたが、最後はいい脚を使えていました。

中間調教

1週前追い切りはポリトラックでの併せ馬でした。馬体面での大きな変化はありませんが、動きは俊敏で鋭さがありました。

好追い切りタイム①:6日・栗東・P・良・5ハロン(67.0ー51.4ー38.1ー11.2、馬なり)

厩舎情報

ゲートの1歩目が遅いので、前走もいい位置をとれませんでしたが、最後はしっかりと伸びて優先出走権を取ってくれました。精神的にも肉体的にも成長を感じます。

 

ユーバーレーベン 55.0 騎乗予定:デムーロ

6.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.8-52.5-38.1-11.9(馬なり)
インターミッション(強め)の内0.4秒追走・0.2秒先着

前走

前走の距離や展開は、この馬にとってはかなり有利な内容だっだと思います。持続力のある良い脚を使えるので、広くて直線の長いコースの適性が高いです。

中間調教

1週前はウッドコースで3頭併せを行いました。僚馬は、オープン馬のアサマノイタズラ、ココロノトウダイで、双方に挟まれる形で追走から併入しました。タイムは、5ハロン71.1―55.2―39.4―11.4秒(G前強め)ともう一歩でしたが、このひと追いで良化してきています。太め感はありませんが。反応面の良化に余地がありそうです。最終追い切りの動きに注目したいと思います。

厩舎情報

オークスのレース後に左前肢に炎症の症状がでたので、夏場は牧場でも慎重にチェックしながら乗り出しました。9月15日に帰厩後も脚元は大丈夫。まだ重めだけど、2週前の追い切りをビシっとやれたのは何よりだし、このひと追いで変わってくれるといいですね。ぶっつけでG1というのは難しいけど、しっかりと仕上げていきたいと思います。急仕上げは否めない。もう少しやりたかった。予定より時計は遅くなったが、先週しっかりやったことで良化は見られる。騎乗した津村(レースはM・デムーロ)も同じ感想だったね。便秘で春は腹痛との戦いだったが、そういう面が見られないのもいい傾向。態勢は整ってきました。体はふっくらして見えるが、動きはひと追いごとに良くなっている。

 

スポンサーリンク

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:コース傾向

ここでは秋華賞で使われるコースの傾向をお伝えします。

 

阪神・芝2000m(内回り)

スタンド前の坂の下からスタートします。そのため、スタート直後に急な上り坂があり、ここでスタミナを使わされます。

1コーナーまでは約350m。1コーナーから2コーナー、向う正面まではほとんど平坦です。3コーナー過ぎから4コーナーにかけてゆっくりとした下り坂があり、スピードに乗ったまま最後の直線を迎えます。

直線距離は約350mで、ゴール前で2度目の急な上り坂を駆け抜けなければなりません。最終コーナーから続く下り坂を利用して、長く末脚を伸ばせる能力だけでなく、2度の坂を駆け抜けられるスタミナや馬力も求められます。

 

スポンサーリンク

秋華賞2021_勝ち馬予想と出走馬の追い切り考察:まとめ

いよいよ最後の1冠をかけた戦いが始まります。

どの牝馬もここに向けて調整を続けていますが、ここに向けての気持ちが強く、多少なりとも急ごしらえな状況もあると思います。

ただ、活躍の場はここだけではなく、次走や来年以降もありますので、全頭ともどうか怪我なく、無事にレースを終えられることを祈っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました