【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想

G2
スポンサーリンク

この記事では2021年「ローズステークス」の出走予定馬について考察して、勝ち馬予想までしています。ローズステークスは、9月19日の中京競馬場メインレース・G2です。

当週は中山競馬場で「セントライト記念」も開催されており、こちらにも狙い目の馬がいます。追って記事を出したいと思いますので、本記事と併せてぜひご覧ください。トレセン情報を基に予想時に取捨選択できそうな情報をご提供していますので、よろしくお願いいたします。皆さまの勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:勝ち馬予想
    1. 勝ち馬予想
      1. 本命予想の考察
      2. 対抗予想の考察
      3. 単穴予想の考察
      4. 連下予想の考察
  2. 【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:出走予定馬(登録馬)
  3. 【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:出走予定馬の考察と評価点数
    1. アイコンテーラー 54.0 騎乗予定:亀田
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    2. アンドヴァラナウト 54.0 騎乗予定:福永
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    3. アールドヴィーヴル 54.0 騎乗予定:松山
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    4. イリマ 54.0 騎乗予定:幸
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    5. エイシンヒテン 54.0 騎乗予定:松若
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    6. エンスージアズム 54.0 騎乗予定:岩田望
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    7. オヌール 54.0 騎乗予定:川田
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    8. オパールムーン 54.0 騎乗予定:横山典
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    9. オータムヒロイン 54.0 騎乗予定:古川
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    10. クールキャット 54.0 騎乗予定:ルメール
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    11. コーディアル 54.0 騎乗予定:鮫島
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    12. ストゥーティ 54.0 騎乗予定:吉田隼
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    13. スパークル 54.0 騎乗予定:藤岡佑
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    14. タガノディアーナ 54.0 騎乗予定:和田竜
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    15. タガノパッション 54.0 騎乗予定:岩田康
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    16. ディヴィーナ 54.0 騎乗予定:武
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    17. ハッピーオーサム 54.0 騎乗予定:池添
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    18. プリュムドール 54.0 騎乗予定:未定
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    19. マリアエレーナ 54.0 騎乗予定:未定
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    20. ミヤビハイディ 54.0 騎乗予定:未定
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    21. メイショウオニユリ 54.0 騎乗予定:池添
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
    22. レアシャンパーニュ 54.0 騎乗予定:浜中
      1. 前走
      2. 中間調教
      3. 厩舎情報
  4. 【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:レース傾向
      1. 中京・芝2000メートル
  5. 【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:まとめ

【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:勝ち馬予想

勝ち馬予想は次の通りなりました。各出走予定馬や考察、評価点数はこの後に記載しています。

勝ち馬予想

◎(本命):アンドヴァラナウト

〇(対抗):クールキャット

▲(単穴):タガノパッション

△(連下):アールドヴィーヴル

本命予想の考察

本命はアンドヴァラナウト。 距離を伸ばした前走の出雲崎特別を完勝しました。1600m→2000mの転戦になりましたが、しっかりと3番手で我慢が聞いていました。最後の直線では前が壁になっていましたが、捌きながら合図を待っているところで2着馬に先を越されました。しかし、慌てずに進路を確保すると即座にギアを上げて猛追しました。ラスト2ハロン過ぎから追い出しで楽に抜け出し、2ハロンから1ハロンの区間は、推定で10秒台の脚を使っていたと感じます。。秋華賞路線を見据えて距離をこなせたのは大きな収穫ですし、名牝ダイナカールの一族で伸長度が大きな血筋です。タフなコースもあいそうなイメージもあります。

対抗予想の考察

対抗はクールキャット。例年の阪神開催も含めオークスからの転戦組が過去10年の成績が優秀です。ステップ別ではセントライト記念と同様に、春の実績馬が優秀です。クールキャットはフローラSの勝ち馬ですが、オークスは14着に沈みました。しかしながら、好枠を生かして先手を取り、ラスト2ハロン過ぎまで踏ん張っていました。結果的に外が伸びる競馬になったので、2400mも長かった印象になりました。2000mの距離でリズム良く走れれば十分見直せます。

単穴予想の考察

単穴はタガノパッション。未勝利、スイートピーSと連勝でオークスに挑みましたが、10番人気ながら4着に食い込みました。道中は後方3番手でしたが、直線ではメンバー最速の上がり3ハロン34秒2の末脚で猛然と追い込んできました。全4戦中3戦でメンバー最速の上がり3ハロンを計時しているので、中京の長い直線で持ち味が生かせれば好勝負ができそうです。

連下予想の考察

連下はアールドヴィーヴル。今週はデビュー2戦目のクイーンCで僅差の2着に食い込むと、桜花賞オークスとG1で共に5着に好走し、牝馬先生も大いに盛り上げました。8日の一週前追い切りでは坂路で4ハロン50秒6、37秒0、12秒8、の超抜タイムを楽にマークして、仕上がりの良さをアピールしてました。今回でも十分期待できる状況だと感じます。

 

スポンサーリンク

【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:出走予定馬(登録馬)

今年は22頭が出走登録をしています。登録馬は次の通りです。( )内は負担重量、騎乗騎手は予定です。

  • アイコンテーラー 54.0 亀田
  • アンドヴァラナウト 54.0 福永
  • アールドヴィーヴル 54.0 松山
  • イリマ 54.0 幸
  • エイシンヒテン 54.0 松若
  • エンスージアズム 54.0 岩田望
  • オヌール 54.0 川田
  • オパールムーン 54.0 横山典
  • オータムヒロイン 54.0 古川
  • クールキャット 54.0 ルメール
  • コーディアル 54.0 鮫島
  • ストゥーティ 54.0 吉田隼
  • スパークル 54.0 藤岡佑
  • タガノディアーナ 54.0 和田竜
  • タガノパッション 54.0 岩田康
  • ディヴィーナ 54.0 武
  • ハッピーオーサム 54.0 池添
  • プリュムドール 54.0 未定
  • マリアエレーナ 54.0 未定
  • ミヤビハイディ 54. 未定
  • メイショウオニユリ 54.0 池添
  • レアシャンパーニュ 54.0 浜中

 

スポンサーリンク

【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:出走予定馬の考察と評価点数

各登録馬の考察と評価点数は次の通りです。本命馬は調教内容やデータ、傾向等から総合的に判断しています。そのため、必ずしも最高評価点数の馬が本命になるとは限りませんので、予めご了承ください。

アイコンテーラー 54.0 騎乗予定:亀田

1.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.2-65.5-51.1-37.8-12.3(末強め)
サンライズシェリー(一杯)の外を0.4秒追走・3F併0.3秒先着

前走

中間調教

厩舎情報

 

アンドヴァラナウト 54.0 騎乗予定:福永

5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.7-38.4-24.5-12.0(馬なり)

池添学調教師
「折り合いもついていたし、しまいの時計もよかった。血統的にも期待の大きい馬だし、いい馬なので楽しみ」

前走

マイルで逃げた後のレースで、距離が2000mに伸びるのは厳しいチャレンジでしたが、見事に調整しきりました。ペースが流れたこともありますが、馬の後ろに入れて我慢が利いていました。まだ体ができていないので、うまくバランスが取れない点もありますがポテンシャルは高い馬です。

中間調教

夏場を1走にとどめたのでフレッシュな状態です。速い時計をだした1週前もラストの反応はかなり良かったです。

調教内容◎

厩舎情報

帰厩して日が浅いけど状態面はいいですね。前走の2週前よりいい雰囲気です。その前回は3番手に入って前が崩れる展開を断ち切ったもので強い内容でした。折り合い面、口向きなどの課題が改善されてきていますし、輸送でも思っていた以上には体重を減らなかったことも収穫です。本当に良くなるのは先ですが、ここでも楽しみです。

 

アールドヴィーヴル 54.0 騎乗予定:松山

9.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.7-37.9-24.3-12.0(馬なり)

松山弘平騎手
「53秒を切ってきましたし、最後も楽に動けていました。成長を感じる動きでした。楽しみです」

今野調教師
「やれば動く馬なんでね。強めにやりましたが、申し分ない動きです。カイバ食いも落ちてないですし、順調です。(初の中京、週末の雨予報については)コースは気にしていません。(雨も)めちゃくちゃな高速馬場よりはいい」

前走

折り合いに専念して脚を溜めながらリラックスして運べていました。直線も伸びていますが、最後で甘くなってしまいました。

中間調教

春よりも馬体をふっくら見せていました。少し反応は遅かったですが、休み明けの1週前としては時計的にも十分と言える内容でした。これで一気に仕上がりは進みそうです。

調教内容◎

厩舎情報

もともと晩成型でかなり緩さが残っていた状況でよく頑張ってくれたと思います。その後は休養で英気を養い、このローズステークスに目標を定めて帰厩、調整を続けてきた。8日の1週前追い切りでは坂路で4ハロン50秒6、37秒0、12秒8の超抜時計を楽にマークして仕上がりの良さをアピールできました。久々の実戦になるのでしっかりやっておきました。この一追いでさらに良くなるでしょう。それにしても動きますね。馬体も大きくなっていますし楽しみです。

 

イリマ 54.0 騎乗予定:幸

3.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り

前走

全体的に流れが早めで前走と同じようなレースができていました。最後まで余裕がありましたし、スタミナがあります。ここにきて集中できるようになっていますし、まだ伸びしろがあるので先が楽しみです。

中間調教

芝コースを中心の調教でした。ずっと使ってきているだけに上積みはありませんが、反応はまずまずと言えます。疲れもないように見えました。

厩舎情報

とにかく前2戦が強い競馬でした。大山ヒルズのバックアップと慌てずにやらせてもらったことが大きいですね。先々に期待を抱かせる、G1に挑戦したいと思わせるような内容でしたし、まだまだ良化の余地もありそう。引き続き状態も良いし、この相手にどれだけやれるかですね

 

エイシンヒテン 54.0 騎乗予定:松若

0点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 86.2-69.9-55.0-40.6-12.6(馬なり)

前走

中間調教

ラスト重点でしっかりと加速していました。前進気勢が強すぎる面がありますが、1週前はしっかりとタメが利いていました。

厩舎情報

 

エンスージアズム 54.0 騎乗予定:岩田望

1.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 85.5-68.0-53.1-39.1-12.1(強め)

前走

中間調教

7ハロンから意欲的な調整でした。線の細さが解消され、中身の濃い調整が積めるようになっていました。

厩舎情報

 

オヌール 54.0 騎乗予定:川田

3.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 52.0-38.0-11.7(馬なり)

友道調教師
「見た感じがしっかりとして、動きがダイナミックに。春に比べてパワーアップしていますね」

前走

道中は追走に余裕がなかったようでした。それでもとても背中のいい馬ですので、体の中身が伴ってくればガラッと変わってくると感じました。

中間調教

調教内容◎

厩舎情報

体重のこともあるので、早めに入厩させゆっくりと立ち上げてきました。今は元気ですし、動きからも体がしっかりしてきたと思います。前走は体重も減っていたし、初めての東京への輸送が答こたえていましたね。今は体も戻っているし、いい休養になりました。改めて期待したいです。

 

オパールムーン 54.0 騎乗予定:横山典

1点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 55.2-38.9-24.7-12.4(馬なり)

前走

中間調教

坂路、コース併用で入念な調教でした。ラストの加速に良化の余地は残していますが、しっかりと鍛えられていました。

厩舎情報

 

オータムヒロイン 54.0 騎乗予定:古川

0点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.0-39.0-25.0-12.5(馬なり)

前走

中間調教

ラスト重点でしっかりと伸びていました。北海道遠征の疲れは感じさせず、元気な状態を保っていました。

厩舎情報

 

クールキャット 54.0 騎乗予定:ルメール

3.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.8-68.8-53.9-39.6-11.6(馬なり)
ピオノノ(直強め)の内1.0秒追走・同入

奥村武調教師
「先週の水、日(曜)としっかりやっている。今回は輸送もあるし、整える程度。時計が速くならないように、オーバーワークにならないようにやりました。(追い切りに騎乗した伴騎手も)オークス前と遜色ないし、息遣いもいいし、折り合いも全く問題ないと言っていました」

前走

行く馬がいなければハナへ行きたかったのが本音でしょう。良いペースで走れていましたが、4コーナーで後続を引き離そうとした結果、思うように伸びませんでした。

中間調教

気持ちが入り、テンからなだめながらでもアクションは大きく、ラストまで力強い内容でした。仕上がりについても不安はありません。

調教内容◎

厩舎情報

夏場はノーザンファーム天栄で充電し、8月26日に帰厩。1週間前の8日はウッドコースで5ハロン66秒後、ラスト1ハロン12秒3を馬なりでマークしました。前方にいたノースブリッジも動くので置いて行かれたけど、時計的には十分。首差しが伸びて体が一回り大きくなりました+10キロぐらいになりそう。跳びが大きい条件はぴったりだと思います。

 

コーディアル 54.0 騎乗予定:鮫島

2.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 53.4-38.8-25.2-12.4(末強め)

前走

返し馬から身体能力の高さは感じていました。体の使い方など良くなる余地を残しますが、それでも勝ち切ってくれたのは実力でしょう。馬も立て直してよくなっていましたし、能力が高い馬です。

中間調教

厩舎情報

 

ストゥーティ 54.0 騎乗予定:吉田隼

1点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 54.6-39.1-25.1-12.3(馬なり)
ターゲサンブルック(馬なり)を0.7秒追走・0.1秒先着

奥村豊調教師
「先週、しっかり動けていましたから、今週は感触を確かめる程度に。体調はとてもいいですし、競馬が上手でどんな展開でも力を出せるのが強みです」

前走

中間調教

小倉のタフな馬場で走った後でしたが、疲れを感じさせない動きでした。馬体の成長は物足りないですが、フォームの力感は春にはなかった印象を持ちました。

厩舎情報

前走後は重い馬場を走った疲れもありましたが、回復が早くここに向けて順調。センスのいい走りをするのでどんなコースにも対応できる。調整のパターンを変えましたが、状態としては十分にできています。

 

スパークル 54.0 騎乗予定:藤岡佑

2.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.6-67.0-51.5-37.4-11.7(直強め)
プルサティーラ(馬なり)の外0.8秒先行・同入

藤岡佑騎手
「しっかり成長して、力強さがついてきています。順調そうです。先週、今週としっかり折り合って走れています。本番もリラックスして走らせたいです」

前走

結果以上に馬体に成長を感じましたし、その印象通りの内容で勝つことができたと思います。今までで一番いい走りが出来たのではないでしょうか。

中間調教

併せ馬で遅れてしまいましたが、この馬自身の伸び脚はしっかりしていました。良くなる余地を残していますが、体調面の不安はありません。

調教内容◎

厩舎情報

小回りコースとはいえ、距離を伸ばした1800mで勝ち切ってくれたことで、今後の楽しみも広がりました。レース後は放牧に出ていましたが、暑い時期に無理をさせなかったことで馬に活気があって好状態をキープできている感じです。さらに距離が伸びての重賞の舞台になりますが、今の雰囲気なら折り合いは大丈夫そうです。

 

タガノディアーナ 54.0 騎乗予定:和田竜

1.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 52.4-37.6-24.4-12.3(馬なり)

前走

まだ走りに頼りなさがあった印象です。徐々に背中を支えて走れるようになってきていると思いますが、しまいもしっかり伸びてくれたし、内容は良かったと思います。

中間調教

セーブしている分、馬は少し怒っているように見えました。しかし、ハリやツヤのいい馬体の状態は良く、順調に仕上がりそうな印象です。

調教内容◎

厩舎情報

 

タガノパッション 54.0 騎乗予定:岩田康

9.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 82.9-66.9-52.0-38.4-12.2(一杯)

鮫島調教師
「しまい重点だったけどスイッチが入っていた。8月19日に帰厩し、15-15を含めたら9本やれている。オークスはラスト3ハロンが一番速く、いい競馬だった。ここでもふわっと運べたら」

前走

直線はいい脚で伸びて、G1でもやれる力は見せてくれました。中2週で厳しいローテーションでしたが、前走を勝てたことで秋華賞までのローテーションもイメージができたと思います。

中間調教

やや内めを回っていましたが、鋭く反応してラスト1ハロンは11秒6。コース中心でしっかりと負荷をかけており、順調な仕上がりと言えます。

厩舎情報

8日はウッドコースで3歳1勝クラスと併せ馬。馬なりで6ハロン83秒3、ラスト1ハロン11秒6と鋭く伸びて3馬身先着した。 春は間隔が詰まっていたけど、リフレッシュできて順調に来ています。前走はG1で通用する能力は示したと思う。春より体は成長しているし、キャリアが浅いので伸びしろもあると思う。

 

ディヴィーナ 54.0 騎乗予定:武

?点/10点

【考察内容】

最終追い切り

前走

いい競馬はできていましたが、前走のような緩んだ馬場なら、経験次第でもう一段上の走りができそうです。能力の高い馬ですので、前走を糧に改めて期待したいですね。

中間調教

ラスト重点でしっかりと加速していました。現時点での本数は少ないですが、動くは決して悪くありません。

調教内容◎

厩舎情報

前走は期待していましたが届かなかったですね。ただ良い競馬はしてくれましたし、改めて力を見せてくれました。ひと夏を越して体も成長してくれていると思いますし、血統的には徐々に成長していくので今後が楽しみです。

 

ハッピーオーサム 54.0 騎乗予定:池添

0点/10点

【考察内容】

最終追い切り

前走

中間調教

速い馬場のせいかジリっぽい感じはありましたが、馬っぷりはさらに良くなっていました。成長しているように感じます。

厩舎情報

 

プリュムドール 54.0 騎乗予定:未定

1.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 53.9-39.4-12.0(馬なり)
ルイナールカズマ(馬なり)の内0.2秒追走・0.7秒先着

前走

緩急の差が大きいレースで道中は少し苦しそうでしたが、しっかりと走れていました。ラストは鋭い脚を使っていましたし、斤量の恩恵があったとはいえ強い内容だったと感じます。

中間調教

1週前は単走で軽めの内容でしたが、ストライドの大きい走りでリラックスムードで走れていました。馬体を太く見せないのですぐに仕上がりそうです。

厩舎情報

素質はありますね。折り合いの心配もないですし、距離はもちそう。夏に無理をさせていないぶん良い状態です。

 

マリアエレーナ 54.0 騎乗予定:未定

3点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 70.2-53.9-38.1-11.5(G前仕掛け)

高島助手
「直線で反応を確かめる程度でいい動きでした。稽古はやればやるだけ動きますし、乗ってても安定しています。前走も器用に立ち回ってくれましたし、一戦ごとに力をつけています。競馬にいってのセンスもありますし、結果を出してもらいたい」

前走

好枠から良いスタートでしたが、思った以上に前のポジションになってしまい、足を止められていました。使うごとに成長して未経験の競馬ができたことは収穫でしょう。最後は追ってからの反応もよく、強い競馬でした。

中間調教

目立つ時計は出していませんが、反応は良好でした。動ける仕上がりにあると思います。

厩舎情報

前走のダメージもなく、間隔をあけたぶん体重は増えています。ここ2戦はしっかりと結果が出ていますし、使いつつよくなるタイプなので、重賞でも牝馬限定戦なので楽しみにしています。

 

ミヤビハイディ 54.0 騎乗予定:未定

1点/10点

【考察内容】

最終追い切り

前走

ハミが抜けたことで楽に追走できていましたし、最後まで頑張れていました。直線で手前を何度も変えていたので、変更ががしっかりしてくればさらに力強くなると思います。

中間調教

まだフワフワして集中しきれないところはありますが、終い重点ながら伸びは上々でした。直線の追い切りに注目したいところです。

厩舎情報

1週前の追い切りは少し促した程度。動きは問題ないし、乗ったジョッキーも先週の紫苑Sでもいけそうという感触の様子だった。しかし、息遣いや毛艶を見ると今週の方が上がってきそうに感じた。自己条件と両にらみで中山なら輸送がないけど、中京の方がイメージもあります。あくまでもコンディションを重視で考えたい。

 

メイショウオニユリ 54.0 騎乗予定:池添

0.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 80.2-63.9-50.0-37.3-12.0(馬なり)

前走

中間調教

厩舎情報

 

レアシャンパーニュ 54.0 騎乗予定:浜中

0.5点/10点

【考察内容】

最終追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 51.7-38.0-25.1-12.7(一杯)
スマートルシーダ(馬なり)を0.2秒追走・0.2秒遅れ

前走

中間調教

厩舎情報

前走後もダメージはなくいい感じです。 前走ののような競馬ができれば距離が延びても大丈夫だと思いますし、秋華賞への優先出走権を取って欲しいですね。

 

スポンサーリンク

【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:レース傾向

ここではレースで使用されるコース傾向をお伝えします。

中京・芝2000メートル

ホーム側直線半ばの上り坂からスタートして、コースを1周するレイアウトです。

決勝線を過ぎると1コーナーから2コーナー、向正面の半ばにかけて緩やかな上り勾配となります。そのため、前半1000メートルはほぼ上り坂を走る流れです。

その後は3コーナーから4コーナー、直線の入り口まで緩やかに下りますが、残り340メートル付近から再び急な坂を上るタフなコースです。

レース前半を上手く乗り切って、最後の直線でも末脚を伸ばせるだけの体力が要求されます。

 

スポンサーリンク

【予想】ローズステークス2021_前走→中間調教→最終い切り考察と勝ち馬予想:まとめ

ローズステークスはG1秋華賞へのトライアルのレースです。

上位3着まで秋華賞への優先出走権が与えられますので、どの馬もこのレースに力を入れてきているのは間違いないでしょう。しっかりと力を出し切ってほしいですが、人馬ともにケガなくレースを終えて欲しいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました