札幌記念2021_ラヴズオンリーユーとソダシの最新の追い切りと考察結果

G2
スポンサーリンク

 

この記事では調教取材の専門家であるトラックマンの取材結果を基に、2021年「札幌記念」の出走予定馬のラヴズオンリーユーとソダシについて考察しています。皆さまの勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

「札幌記念の考察と勝ち馬予想」はコチラからご覧いただけます。

「北九州記念の考察と勝ち馬予想」はコチラからご覧いただけます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌記念2021_ラヴズオンリーユーとソダシの最新の追い切りと考察結果:ラヴズオンリーユー

評価点数 8.5点/10点

 

最終追い切り(函館・ウッド・不良)5F:73.0-56.1-41.6-12.9(馬なり)

助手のコメント
「先週でしっかりやってもらっているし、今週は輸送もあるので、そんなにいらないかなということで、馬の気分に任せて、無理をせずに。ただ、思った以上に手応えがよかったです。負けられないぐらいの気持ち。それぐらいの仕上げです」

【考察内容】

川田騎手騎乗予定:斤量55キロ

前走は道中はしっかり我慢できており、残り800m付近で追い出すとしっかり反応して動けていました。

調教は、軽く仕掛けられると併走馬に並ぶ間もなく、抜き去って豪快に先着しました。迫力満点の動きを見せており、海外遠征帰りでも絶好調に見えます。

馬体は柔らかみあるの良質な筋肉がついています。滞在して調整している馬の中でもひときわ目立つ存在です。どっしり構えて風格もでており、気配は申し分ありません。

 

スポンサーリンク

札幌記念2021_ラヴズオンリーユーとソダシの最新の追い切りと考察結果:ソダシ

評価点数 6点/10点

 

最終追い切り(函館・芝・不良)5F:67.6-52.0-39.0-12.4(馬なり)

吉田隼騎手のコメント
「動きは申し分なかったです。馬場のいいところを走ったのでこういう馬場も問題なかったですね。2週続けて僕が乗って、だいぶソダシの方が感じ取っていますね。キャンターにいってからはスムーズでした」

須貝調教師のコメント
「いいんじゃないかな。上がりもスッと息が入っていた」

今浪厩務員のコメント
「全身を使ったいい走りをしていたね。バネもある。運動中に周りの馬が暴れたのに驚いてテンションが上がったけど、調教後には落ち着いていた。雰囲気はいいよ」

【考察内容】

吉田隼人騎手騎乗予定:斤量52キロ

前走は距離も展開も厳しかったに尽きます。強調では我慢する練習をしていましたが、前があいても伸びなかったので、距離が主な敗因でしょう。

調教は、ひと追いごとにピッチを上げて、ここ2週はパワフルな走りで文句なしの内容でした。落ち着きもあり、気配は絶好だと感じます。

精神的にも大人になり、落ち着きを保てているのは好印象です。馬体もたくましい骨格で筋肉のボリュームも十分でした。春よりパワーアップしていると感じます。

 

スポンサーリンク

札幌記念2021_ラヴズオンリーユーとソダシの最新の追い切りと考察結果:まとめ

ラヴズオンリーユーとソダシを比べた場合は、ラヴズオンリーユーが優勢ですね。

ソダシも斤量は魅力ですが、洋芝の2000mは少々不安が残ります。個人的にここでは紹介できなかった出走馬であるウインキートスの方が、ソダシよりも魅力的に見えました。

ラヴズとウインキートスの2頭で攻めれば十分ではないでしょうか。馬連、馬単、ワイド、三連複2頭軸このあたりがよさそうです。ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました