アウゲンブリックは伯父以上の距離もこなせそう

競馬
スポンサーリンク

2021年8月22日の芝1800mの新馬戦に、津村騎手騎乗で出走予定のアウゲンブリック。

美浦・斎藤厩舎の2歳牡馬です。

父:ロードカナロア、母:ラフェクレール(母父:スペシャルウィーク)。

伯父にG1を2勝(安田記念、朝日杯3歳S)のアドマイヤコジーンがいます。調教では2勝クラスの古馬と併せ馬を行うなど、質の高い追い切りが行われていました。まだ緩さはありますが、ひと追いごとに良くなっている印象を受けます。距離はある程度あった方がいいと思いますし、初戦からでも十分動ける状態だと思います。距離がこなせる分、伯父以上の期待もできそうです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました