クイーンステークス2021_出走予定馬の考察と勝ち馬予想

G3
スポンサーリンク



 

 

 

 

今週は、函館競馬場でクイーンステークス(G3)が開催されます。

今年は札幌競馬場ではなく、函館競馬場で開催となっていますので、

いつもとは違う何かを見つけ出すことも必要かなと感じています。

 

この記事では、

函館競馬場でクイーンステークス(G3)に登録している次の出走予定馬の中から

気になる馬を個人的に紹介させていただきます。

そして、予想時に取捨選択できそうな情報をご提供できるように頑張ります。

皆さまの勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

 

【注意点】

  • 全馬考察ではありませんのでご注意ください。
  • 想定を含めた出走予定馬になります。
  • 登録結果に合わせて随時追加、修正を行っていきます。
  • 勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

→7/30、最終追い切り、一部コメント、予想、買い目まで追記しました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンステークスとは

 



 

1953年に創設された重賞競走になります。

当初は東京競馬場の芝2000mで3歳牝馬限定戦として実施されていました。

しかし、2000年より開催場が札幌競馬場に移され、

出走資格も3歳以上牝馬限定戦に改められました。

 

なお、クイーンは「女王」「王妃」を意味する英語ですので、

このレースはいわゆる夏の最強牝馬決定戦といえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

スタートから1コーナーまでの距離は約250mです。

1コーナー入り口から2コーナーにかけて下っていき、

2コーナー半ばから4コーナーあたりまでかけて上りが続く勾配になっています。

なお、ここからゴール前までは緩めに下っており、最後は平坦となります。

 

最初のコーナーまでが短く、コーナーも小回りが必要になるので、

先行争いが激しくなりやすく、平均ペースも早くなる傾向です。

さらに、2コーナー過ぎからの上り坂とタフな馬場の影響で、

スタミナを消耗しやすく、天候や馬場状態によっては海外並みの過酷なレースになります。

そのため、スタミナと底力を併せ持った馬を選んでいくほうが良いでしょう。

 

レースのことをもっと知りたいという方はWikipediaへどうぞ!

クイーンステークス - Wikipedia

 

 

 

スポンサーリンク

クイーンステークス2021の出走予定馬の考察

 



 

 

→7/26、一部を除き、現時点の集計と考察です。

→7/30、最終追い切り、一部コメント、予想、買い目まで追記しました。

 

 

アラスカ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
アラスカ助手前週函館W69.152.837.712.67馬なり
外併秋山22函館W71.555.240.313.08馬なり
最終追い切り助手28函館53.839.612.9馬なり

 

 

 

 

イカット

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
イカット助手前週函館W68.753.238.812.97馬なり
最終追い切り助手28函館W68.152.638.812.6馬なり

 

前走は折り合いは難しい面がありましたが、

短く、鋭く、脚を使わせるイメージで乗られていたような印象です。

おそらく思い通りのイメージで乗れていたと思うので、

これが続くようなら上のクラスでもやっていけるのではないでしょうか。

 

中1週なので無理しない程度でした。

すごく前向きな馬で気分よく走らせており、状態はいい感じです。

落ち着いていて、動きもキビキビしていました。

 

 

ウインマイティー

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
ウインマイティー助手前週栗東C81.465.951.437.912.29一杯に追う
助手22函館W57.040.512.49直線仕掛け
最終追い切り助手28函館W69.253.640.013.1馬なり

 

リズム重視の単走でスムーズな足さばきでした。

間隔のわりに本数が少ないので、当週でどこまで仕上がるかでしょう。

 

ただ、牧場でもしっかり乗り込んでいたようです。

息遣いや動きに久々を感じることはありませんでした。

昨年の春先はスムーズな競馬ができていましたが、

秋になってからは紫苑Sで他馬とぶつかってからは気性面が難しくなり、

ここ2戦は自分から走りをやめているような感じでした。

今回はしっかり休ませた分、リセットできれいれば面白いでしょう。

 

ゲート内が悪いタイプでしたが、前走はうまく出ていました。

道中の手ごたえも良かったものの、最終コーナー手前くらいでバテ気味に見えました。

 

動きは良かったと思います。近くに他厩舎の馬もいたけれど、気にしている様子もなかったです。

仕上がりは日に日に良くなっている感じがしますし、オークスが10なら今は9くらいの出来です。

最終的にはメンタルだけだと思います。

 

 

クラヴァシュドール

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
クラヴァシュドール助手前週栗東C66.950.336.311.57一杯に追う
助手11栗東坂路56.441.413.11馬なり
助手14栗東坂路54.539.311.71馬なり
助手23函館W69.755.040.012.18G前仕掛け
最終追い切り藤岡佑28函館65.850.937.611.6G前仕掛け

 

栗東の坂路で調教後、函館に移動し23日に俊敏に動きを見せました。

好調はキープできていると感じます。

 

18日に函館に到着しました。

しばらくはテンションが高めでしたが、時間がたって落ち着いてきました。

滞在競馬は初となりますが、輸送での消耗が激しいタイプですので、

馬体重調整などではプラスに働く可能性が高いと感じます。

また、道悪を苦にしないタイプなので、洋芝もこなせそうですし、

小回りコースが合わないイメージも今のところありませんが、

前走は馬自身がレースに集中できていなかったように見えました。

 

取り消しになった福島牝馬Sの前にも追い切りに行っています。

その時と比べても体が全体的に使えるようになっており、ためて切れる馬だと感じます。

ガツガツいっていた2歳の時とは違ったイメージの方がいいかもしれません。

 

 

サトノセシル

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
サトノセシル助手前週函館W55.240.313.13馬なり
助手18札幌59.343.215.03馬なり
助手21札幌72.456.041.213.75馬なり
助手25札幌56.241.013.53馬なり
最終追い切り調教師28札幌69.453.438.512.5馬なり

 

前走1着後は2週ぐらい楽をさせていたので、順調に回復しています。

いらつきもなく、柔軟な足さばきを見せていました。

 

札幌の入厩した直後は回復が遅れていたようですが、時間が経ち、整ってきました。

その後は順調に調教をこなせています。

21日の追い切りでは緩さが出て息遣いも荒い感じでしたが、

カイバの食いは良ようなので、レースに向けては仕上がりそうです。

 

前走を見ていると口向きがかなり修正されて、出していっても収まりが良くなりました。

道中も淡々とこなしているようで、いい競馬ができていたと思います。

最終追い切りは速めの時計になりましたが、気持ちが入ってピリッとしていました。

小回りと洋芝適性はあるので、通用してもいいと思います。

 

 

シゲルピンクダイヤ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
シゲルピンクダイヤ助手前週栗東坂路53.838.912.11G前仕掛け
助手11栗東坂路57.640.813.21馬なり
助手14栗東坂路53.138.211.91強め
助手18栗東坂路60.042.813.91馬なり
調教師21栗東C84.968.953.339.011.69一杯に追う
最終追い切り助手28函館W68.653.639.112.3直線強め

 

やや姿勢の高さは感じましたが、ゴーサインに対する反応は良好でした。

5月以来の実戦になりますが、久々を感じさせない仕上がりだと感じます。

 

前回はペースが緩めで脚を溜める競馬ができていました。

強い相手でしたが、しっかりと結果を残せたと思います。

まだ気難しい面があるものの、テンションは落ち着いてきていますし、

スタートの不安もそれほど目立たなくなりました。

コースは問題ないと思うので、あとは良馬場で戦いたいところでしょう。

 

 

シャムロックヒル

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
シャムロックヒル助手前週栗東C66.651.537.311.87強め
助手8栗東C68.954.140.513.99馬なり
助手11栗東C72.656.442.713.38馬なり
内先助手14栗東C81.465.751.137.812.77馬なり
助手16栗東坂路44.214.91馬なり
助手18栗東C71.354.840.712.88馬なり
助手22栗東C79.964.450.437.612.67一杯に追う
最終追い切り団野28函館W73.056.541.913.3馬なり

 

まめに時計を出しつつ、22日は長めから攻めた内容の追い切りでした。

活気のある動きでしたし、暑さにも負けておらず元気いっぱいに感じました。

 

前走は1番枠だったのでスタートが決まれば…という状況でした。

道中では抑えすぎても、ハイペースになりすぎても良くない中で、

ちょうど良いペースで、手ごたえ良く走れていました。

 

最終追い切りはいい動きに見えましたし、息遣いも良く、状態の良さを感じました。

決して切れるタイプではないので、動けるポジションを取れれば面白いでしょう。

また、先週末の輸送後も変わりなく状態はいいです。

前走は直線で止まるかと思いましたが、最後まで走れたのは十分すぎるぐらいでしょう。

前走から5キロ増える斤量がポイントですが、自分のリズムで走れればと一発あっても不思議ではありません。

 

 

テルツェット

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
テルツェット助手前週函館W68.253.539.212.68馬なり
助手18函館W57.542.813.89馬なり
内併井上21函館W67.452.338.412.76馬なり
助手25函館W59.042.413.59馬なり
最終追い切り助手28函館W69.854.439.312.5馬なり

 

軽快なフォームで時計以上に動きは軽く見えました。

前向きさもあって、久々ですが良い気配を感じます。

 

前走は落ち着きもなかったですし、後ろからになって出番はありませんでした。

函館に移動した当初は新しい場所を警戒するような一面も見られましたが、

時間が経つにつれ徐々に解消してきているようです。

中間調教もボリューム感があり、いい状態に見えました。

血統には2400mを走っている馬もいるので、

この距離をこなせれば、さらなる延長も視野にいれてくるのではないでしょうか。

 

前走はG1ということもあり緊張していたかもしれません。

スタートは出ていましたが、二の脚がついていかず、馬場の影響もあったと思われます。

最終コーナーでも手ごたえは残っているように見えましたし、

内もあいていたので行くかなと思いましたが、伸びにかけた印象です。

 

最終追い切りは、リラックスしているだけでなく、直線は手前も替えて、スムーズに走れていました。

ここでも通用する馬だと思いますし、今後の路線を見極める意味でも大きな一戦となるでしょう。

 

 

ドナアトラエンテ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
ドナアトラエンテ助手前週美浦南W67.851.938.212.13馬なり
外遅助手15美浦南W66.852.337.612.33馬なり
助手18美浦南W58.943.613.06強め
内併助手21美浦南W65.150.436.812.43強め
最終追い切り助手28函館W68.352.739.212.5馬なり

 

僚馬を追走して余裕の好時計を出していました。

変わらず活気がありますし、馬格を上回るダイナミックな走りをしています。

好仕上がりとみていいでしょう。

 

前走は最後までしっかり走っているように見えましたが、力及ばず2着でした。

この差を埋められていれば、今回もいい結果を残す可能性は高いです。

今回の調教からチークピーシーズをつけており、効果もでているので変わり身があるかもしれません。

 

 

フェアリーポルカ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
フェアリーポルカ助手前週栗東坂路54.037.712.11強め
助手16栗東坂路55.138.412.11一杯に追う
助手20栗東C80.065.551.638.612.87馬なり
助手23栗東C65.450.037.911.88一杯に追う
助手27栗東坂路59.741.013.01馬なり
外併和田竜30栗東C80.863.849.336.611.88馬なり
助手4栗東P43.013.29馬なり
助手25函館W60.944.514.55馬なり
最終追い切り助手28函館W54.739.713.1強め

 

21日に函館に輸送してきました。

もう少し体hが絞れて欲しいのは本音ですが、イライラするところもなく、

前走から大きく変わった感じはありません。

昨年も札幌で走っていることから、洋芝自体は問題ないでしょう。

 

最終追い切りはしっかりやりれていました。

少しフワッとするところもありましたが、ハミをかけてからはしっかり反応していたように見えました。

使って良くなるという馬ではありませんが、体が絞れてきているのはいいと思います。

 

 

マイエンフェルト

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
マイエンフェルト助手前週札幌57.042.212.18馬なり
川又24函館W72.456.031.213.45馬なり
最終追い切り川又28函館W68.452.538.812.2馬なり

 

これまではなかなか上向いてきませんでしたが、前走は調子がとにかく良かったです。

もしかするとハナへ行きたかったかもしれませんが、他馬が主張してきたため、

譲る形が功を奏した結果だと感じます。

それでも、道中はリラックスして走れており、内をうまく回れたことで、

脚もたまり、最後はハンデ差も生かして勝ち切れました。

 

最終追い切りは、仕上がりも進んでいるので馬なりでした。

乗り替わりになりますが、徐々に良くなってきていますし、落ち着いています。

前回みたいな調整ができていて、いい状態だと感じます。

 

 

マジックキャッスル

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
マジックキャッスル助手前週美浦南W66.751.837.812.42馬なり
助手7美浦南W69.153.439.913.43馬なり
助手11美浦南W74.157.842.613.82馬なり
内併助手14美浦南W68.453.139.112.82馬なり
助手18美浦坂路58.743.114.51馬なり
助手21美浦坂路51.336.812.01直線仕掛け
最終追い切り助手28函館W68.753.139.412.5馬なり

 

1週前の4ハロンはこの日の全体で2番目の好時計でしたが、

ラスト1ハロンに限って、最速タイの時計でした。

さすが脚力を示しており、順調な仕上がりになっていると思います。

 

前走はイメージ通り、リズムよく運ぶことができた印象ですので、

直線もロスなく、うまく前があいたのでそのまま突き抜けると思いました。

しかし、結果は3着でしたので堅実な走りだったという方がいいかもしれません。

 

最終追い切りはフレッシュ感があり、雰囲気は良く見えました。

1戦1戦に落ち着きが出ていて、ヴィクトリアマイルの時より、大人になった印象です。

 

 

ラキ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
ラキ助手前週札幌56.441.413.76馬なり
最終追い切り助手28札幌71.254.539.912.2一杯

 

 

 

 

ルビーカサブランカ

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
ルビーカサブランカ助手前週函館W68.753.739.412.57一杯に追う
内先助手25函館W55.841.012.98馬なり
最終追い切り

 

前走は、ゲートで他の馬が暴れていたことで委縮してしまったようです。

そのため、スタートタイミングも悪くなりました。

レース中はスムーズでしたが、最終コーナーでもたつく一面が見られました。

 

 

ローザノワール

2021クイーンS調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方評価
12001000800600200
ローザノワール助手前週函館W67.952.738.712.52馬なり
国分25函館W56.641.113.57馬なり
最終追い切り国分28函館W70.254.039.512.7馬なり

 

逃げたい馬なので、前走のマリーンSは展開が厳しかったです。

幸いなのは、ダメージが少なく済んでいることでしょう。

谷川岳Sの時には芝の走り自体は悪くなかったと感じますので、

あとは諸々の条件と合うかどうかでしょう。

 

最終追い切りを見る限り、疲れもなく順調ですし、変わりなくきています。

芝がどうかですが、ハナを主張するのは間違いないでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:クイーンステークス2021の勝ち馬予想

 



 

 

私の予想

 

 

最終結論は考察後に追記いたしますので、少々お待ちください。

→7/26、現状予想です。

→7/30、最終追い切り、一部コメント、予想、買い目まで追記しました。

 

函館競馬場は今秋からBコースを使用します。

コースレイアウトからも内目もロスなく回れる先行馬に注目したところ、

サトノセシルが上がってきました。

 

前走の洞爺湖特別は半年ぶりの実戦でしたが、1馬身差で勝ちました。

結果的に単騎で逃げた形になりましたが、ハイラップを刻ながらも

自分のペースを維持して後続を振り切るレースぶりでした。

口向きの改善もしてきたようですし、この経験があって

前目でレースできるのは非常に楽しみだと思います。

 

対抗にはマジックキャッスルです。

愛知杯で重賞初勝利のあとは勝ちから遠ざかっていますが、

安定した走りをしています。

どこでも走れるという印象はありますが、本質的には京都や東京のような

広いコースの方が向いていると感じます。

今回は56キロの斤量になりますが、牝馬同士であれば大崩れすることはないでしょう。

 

単穴にはシャムロックヒル。

前走のマーメイドSは格上挑戦だったにも関わらず、50キロのハンデを生かして逃げ切り勝ち。

今回は56キロの斤量がポイントになりそうですが、前目のレース運びから

そのまま残る形もあると思いますし、斤量を克服できればこの先は非常に楽しみな1頭でしょう。

 

連下には先行馬と実力馬を中心に選びましたが、

個人的にはコース替わりの開幕週ですので、前残りが多くなると見ています。

そのため、先行馬の評価をあげています。

 

 

◎ 10.サトノセシル

〇 ドナアトラエンテ → 6.マジックキャッスル

▲ 11.シャムロックヒル

△ マジックキャッスル → 5.ドナアトラエンテ

△ 3.フェアリーポルカ

△ 1.クラヴァシュドール

△ 4.ローザノワール

△ 9.テルツェット

△ 12.シゲルピンクダイヤ

 

 

函館記念に続き、アイビスSDの本命予想も見事に的中!!新潟メインの関越ステークスの考察と予想はこちらからどうぞ!

 

 

 

買い目

 


 

 

買い目は枠順(馬番)が決定後に追記いたしますので、少々お待ちください。

→7/30、最終追い切り、一部コメント、予想、買い目まで追記しました。

 

単勝 10

 

複勝 10、11

 

馬連 なし

 

馬単 なし

 

ワイド 10ー6,11

 

枠連 なし

 

3連複 10ー6-1,3,4,5、8,9,11,12

 

3連単 なし

 

 



 

 

 

 

 

 

皆さまの予想や勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました