【JDD予想】ジャパンダートダービー2021の考察と予想

地方競馬
スポンサーリンク

 

今年もやってきました!3歳ダート王を決定戦です。

第23回ジャパンダートダービーは、Jpn1の2000mです。

大井競馬場で開催されます。

 

今年は連勝中の馬がいたり、中央競馬で圧勝した馬など

様々な出走馬が顔を揃えました。

 

いつもは調教タイムをもとに考察していますが、

今回は情報が少なすぎるので、ある程度頭数を絞って考察しています。

予想時に取捨選択できそうな情報をご提供できるように頑張ります。

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

 

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

ダノンブレッド

リプレーザ

ウェルドーン

ロングラン

ギガキング

スマッシャー

ロードシュトローム

ゴッドセレクション

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出走予定馬の考察

 

ダノンブレッド

 

精神的に周りを気にするところがあります。

今回は初めてのナイター競馬など環境の違いに戸惑わないかが、

カギとなりそうです。

この距離自体は良いと思いますし、どれだけやれるかでしょう。

 

 

リプレーザ

 

3連勝中の勢いがあります。

芝でも結果を残していますが、前走の兵庫チャンピオンシップの走りを見ても

やはりダードで持ち味を発揮するタイプだと感じました。

前走は距離を伸ばしても対応してくれましたし、

私が思う以上に走っていたと思います。

今回も距離は1ハロン伸びますが、我慢してくれそうな予感はします。

 

 

ウェルドーン

 

こちらは牝馬でも3連勝しており、絶好調です。

前走の関東オークスの走りからも牡馬相手でも十分勝負になるでしょう。

長めの距離の前走は、割と期待通りの走りだったと思います。

気性的にやめてしまうところもありますが、

馬を知り尽くしているジョッキーが鞍上のため、不安は小さくなります。

楽しみを持って臨める状況だと思います。

 

 

ロングラン

 

気性が難しいので、能力を発揮できず終わってしまうこともあります。

今回は落ち着いているので、一変しても不思議ではありません。

 

 

ギガキング

 

気性面が幼く、東京ダービーでは6着になりました。

東京湾C5馬身差で圧勝している能力は疑いようがありません。

集中して走れれば、上位争いになるでしょう。

 

 

スマッシャー

 

ユニコーンSを重賞未勝利で勝利した実績そのままに、

世代の頂点を目指します。

前走のあとも予定通りに来ていると思いますし、

条件戦とはいえ、中1週で結果を出しているので詰めた感覚は問題ないと見ています。

距離は延びますが折り合い面に不安がないので、こなしてくるでしょう。

今が充実期ですし、うまく立ち回り、末脚が使える展開になれば突き抜けると思います。

大井は直線も長いので、この馬向きの競馬場ではないでしょうか。

 

 

 

ロードシュトローム

 

馬自体はいい状態です。

前に行けばしぶとくいい競馬ができるのは魅力だと感じます。

距離自体は微妙なところはありますが、地方のダートは苦にしないように思います。

力さえ出し切れば、面白い存在になりそうです。

 

 

ゴッドセレクション

 

前走は1週目のゴール板までかなり興奮していました。

これがかなり痛かったと思います。

小回りの2週コースはこの馬にとっては合わない条件でした。

前走後は、しっかり疲れをとっていたようで追うごとに状態も上げているようです。

理想的な仕上がりといっていいでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:私の予想と買い目

 

 

私の予想

 

ユニコーンSの勝ち方が印象的だった、

スマッシャーを本命に組み立てたいところですが…

後ろからの競馬になり少し不安があるので、リプレーザが本命です。

理由は次の通りです。

 

今回は地方ダート、しかも大井競馬場という特殊でタフなコースとなります。

全頭が同じ条件で消耗するなら前目で我慢強い方が明らかに有利でしょう。

3連勝の勢いもありますし、これまでのレースぶりや実績からも

上位争いできる力や勝ち負け候補になるのは確かだと思います。

 

ただ怖いのは、消耗したあとの後ろからの差し。

スマッシャーの存在はこの馬に取っては不安しかありません。

レース中や直線前の隊列がひとかたまりになり、

抜け出せない、前が詰まる、という状況は想像しにくいので、

やはり対抗はスマッシャーでしょう。

 

また、単穴にはウェルドーン

このレースでは紅一点、唯一の牝馬です。

前走で牡馬にも負けない走りは確認できたので、

前目のレース運び、連勝の勢いや斤量差生かせれば勝機はあると思います。

武豊騎手が騎乗するのも不気味に感じますね。

 

連下候補には前残りできそうな馬や一発ありそうなところを選んでみました。

しかし、上位2頭が抜けてる印象ですね!

 

印でまとめるとこんな感じです。↓

◎2.リプレーザ

○10.スマッシャー

▲7.ウェルドーン

△ 連下候補は上の馬ほど期待度高めです。

13.ゴッドセレクション

12.ロードシュトローム

9.ギガキング

1.ダノンブレッド

4.キラカイドウ

 

 

買い目

 

単勝

 

馬単

2−7、9、10、13

10−2、7、9、13

 

3連単2頭軸マルチ

2−10−1、4、7、9、12、13

※資金や倍率によっては3連複2頭軸にするかもしれません。

 

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました