【追い切り情報】ヴェロックス_2021エプソムCに向けた調教の様子は?

G3
スポンサーリンク

画像はJRA様、ネット競馬様HPより引用させていただきました。



 

 

 

 

6月2週目と3週目はG1競走は一休み。

少し寂しいですが、残すはグランプリの宝塚記念のみとなりました。

 

一方で6月に入り、競馬界では新年度がスタートしています。

いわゆる2歳戦が始まりました。

 

また、1勝クラス以上のレースにおいては、

出走条件が4歳以上から3歳以上へと変更になるなど、

新しい発見も多くなる頃です☆

 

年末の2歳馬頂上決戦を含む秋以降のG1や、

来年のクラシックに向けて、しっかりと考察していきたいと思います!

 

この記事では、「 ヴェロックス 」について

投票時に取捨選択できそうな情報をご紹介していきます。

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

 

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

こちらの情報は週刊ギャロップ様からの引用を含みます。

https://www.sanspo-eshop.com/ec/product/category/2

 



 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エプソムカップとは

 

 

こちらの紹介はアドマイヤビルゴの記事で

ご紹介をしています。ぜひ併せてご覧ください。

 

 

【追い切り情報】アドマイヤビルゴ_2021エプソムCに向けた調教の状態は?
6月に入り、競馬界では新年度がスタートしています。 この記事では、「 アドマイヤビルゴ 」について投票時に取捨選択できそうな情報をご紹介しています。 年末の2歳馬頂上決戦を含む秋以降のG1、来年のクラシックに向けて、気になる出走馬を考察していきます!

 

 

 



 

 

 

スポンサーリンク

ヴェロックスとは

 

 

2016年3月4日生まれの5歳の牡馬です。

 

父はジャスタウェイ、母はセルキスという血統です。

 

所属は中内田調教師(栗東)、生産者はノーザンファームです。

 

通算成績は13戦3勝、主戦騎手は川田騎手ですが、

 

今回は浜中騎手となります。

 

 

ヴェロックス | 競走馬データ - netkeiba.com
ヴェロックスの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

 

 

基本情報

 

 

芝レースのみ出走で13戦していますが、

重賞勝利は一度もないという実績です。

 

様々な距離のレースに出走していますが、

中距離での出走が多く、マイル以下の出走はありません。

 

血統から見ても2000メートル前後の、

中距離が一番合うと思います。

 

脚質は、先行~差し型です。

瞬発力でキレ勝負というよりは、

器用でスピードの持続力に優れているので、

コーナーが多い競馬場が向いていそうです。

 

13戦もしていて馬場悪(稍重)は1度しか

経験していませんが、道悪は割とこなせるほうだと思います

 

 

勝利実績の内容

 

1勝目:2歳新馬

2勝目:若駒ステークス

3勝目:若葉ステークス

 

 

勝利実績は上記の通りです。

 

色んな重賞に出走し、名前も勝利数のわりには

知られていますが、重賞での勝利はありません。

 

しかし、出走した重賞の平均人気は2.5番人気と高く、

出走メンバー内で高評価される能力はもっています。

 

なかなか展開に恵まれませんが、

勝利するのは時間の問題かと感じています。

 

 

 

名前の由来

 

 

ヴェロックスとはラテン語で「すばやい」の意味です。

 

この馬の場合は、瞬発力で素早いというよりは、

器用さをいかした位置取りや操作性の良さ、

持続力の長いスピードを駆使して、

素早さを発揮するという印象があります。

 

 

 

獲得した賞金

 

 

約2億2900万円となります。

 

※2021年6月11日現在です。

 

 

レースで優勝した際に獲得できる賞金の説明は、

グランアレグリアの記事で紹介しています。

よろしければ、併せてご確認ください。

 

獲得賞金の詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

スポンサーリンク

前走コメントと調教の様子

 

 

前走コメント

 

 

5枠9番でほぼそろったスタートでした。

 

枠順をいかし、先行集団でレースを進めました。

序盤は少しかかるような面も見られましたが、

中盤以降はリズムよく回っていました。

 

4コーナーから直線に入ったところから、

本格的な追い出しを始めました。

 

良馬場のレースではありましたが、

内ラチ沿いが荒れており、追っても反応が鈍く、

スピードに乗ることができずに9着でした。

 

 

騎乗した川田騎手は次のように話しています。

 

川田騎手のコメント

 

勝ち馬の内でリズムよく競馬をしていて、

なぜここまで負けるのか…

 

 

 

中間調教~最終追い切りの様子

 

 

次は調教の様子です。

前走の日経新春杯から4カ月明けのレースです。

 

帰厩後の雰囲気は良さそうです。

古馬になってからは多く出走できていないので、

かみ合わないという感じは否めません。

 

しかし、今回の調教では好タイムを連発しており、

帰厩後の雰囲気の通り、馬体にも好調ぶりが現れています。

それでいてリラックスしているような面も見られ、

放牧によるリフレッシュ効果も大きかったと思います。

 

個人的には反撃体制は整ったと感じる印象です。

 

 

2021エプソムC調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
ヴェロックス助手前週栗東C82.066.651.637.712.16一杯に追う
助手26栗東坂路53.938.412.31馬なり
助手30栗東坂路56.039.512.01馬なり
内先助手3栗東坂路52.938.211.91馬なり
助手6栗東坂路56.639.912.41馬なり
最終追い切り助手9栗東坂路54.338.812.35馬なり

 

 



 

 

スポンサーリンク

エプソムカップに向けての出来

 

 

今年の2月中旬の東京新聞杯に出走予定でしたが、

歩様を乱したこともあり、大事を取って放牧となりました。

 

その後は順調な回復で好状態で戻ってこれたようで、

復調の兆しは、坂路中心の調教内容からも明らかだと思います。

順調な仕上がりですし、追い切り内容もしっかり動けていました。

 

3歳児の活躍を振り返ればもっと走れても良く、

結果に繋がってもおかしくないと思う実力はありますので、

今回がそのきっかけを掴むレースになってもおかしくないと思います

 

 

立ち写真からも、銭形模様がくっきりと浮き出ているのが

確認できますので体調の良さがわかります。

さらに、気性や体形的にも距離短縮はプラスになると思います。

当日のパドックで落ち着きが見られれば、可能性のある1頭です。

 

 

画像はネット競馬様から引用させていただきました。

https://race.netkeiba.com/special/index.html?id=0065

 

 

 

 



 

 

スポンサーリンク

まとめとオススメの買い目

 

 

まとめ

 

現状は、対抗です。

パドック次第では本命になるかもです。

 

 

今回勝ち切れば次回以降はあまり

オッズの旨味もないと思いますので、

買うなら今回だと思います。

 

 

 

 

オススメの買い目

 

オススメの買い目は次の通りです。

 

単勝

複勝

本命や対抗との馬連(馬単でもいいかも)

本命や対抗とのワイド

3連複の2軸目

 

皆さまの予想や勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 



スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました