【追い切り情報】アルジャンナ_2021エプソムCに向けた調教の様子は?

G3
スポンサーリンク

画像はJRA様、ネット競馬様HPより引用させていただきました。

 

 

 

 

6月2週目と3週目はG1競走は一休み。

 

少し寂しいですが、残すはグランプリの宝塚記念のみとなりました。

 

 

一方で6月に入り、競馬界では新年度がスタートしています。

 

いわゆる2歳戦が始まりました。

 

 

また、1勝クラス以上のレースにおいては、

 

出走条件が4歳以上から3歳以上へと変更になるなど、

 

新しい発見も多くなる頃です☆

 

 

年末の2歳馬頂上決戦を含む秋以降のG1や、

 

来年のクラシックに向けて、しっかりと考察していきたいと思います!

 

 

 

この記事では、「 アルジャンナ 」について

 

投票時にあるじゃん!な!?という情報をご紹介していきます。

 

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

 

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

 

こちらの情報は週刊ギャロップ様からの引用を含みます。

https://www.sanspo-eshop.com/ec/product/category/2

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エプソムカップとは

 

 

こちらの紹介はアドマイヤビルゴの記事で

 

ご紹介をしています。ぜひ併せてご覧ください。

 

 

【追い切り情報】アドマイヤビルゴ_2021エプソムCに向けた調教の状態は?
6月に入り、競馬界では新年度がスタートしています。 この記事では、「 アドマイヤビルゴ 」について投票時に取捨選択できそうな情報をご紹介しています。 年末の2歳馬頂上決戦を含む秋以降のG1、来年のクラシックに向けて、気になる出走馬を考察していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

アルジャンナとは

 

 

2017年1月23日生まれの4歳の牡馬です。

 

父はディープインパクト、母はコンドコマンドという血統です。

 

所属は池江調教師(栗東)、生産者はノーザンファームです。

 

通算成績は7戦1勝、主戦騎手は川田騎手です。

 

 

 

アルジャンナ | 競走馬データ - netkeiba.com
アルジャンナの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

 

基本情報

 

 

 

出走した全レースはすべて芝レースでした。

 

1600~2400メートルで出走していますが、

 

本質的には2000メートル以下が合うと思います。

 

距離が長くなった場合、高速馬場なら対応できそうです。

 

 

脚質は、差し~追い込み型です。

 

どちらかというと瞬発力に秀でているので、

 

東京のようなコースはあると思いますし、

 

東スポ杯2歳Sでも2着という実績を残しています。

 

ちなみに1着は無敗で3冠馬になったコントレイルでした。

 

道悪経験は少ないですが、稍重程度なら走れると思います。

 

 

 

 

勝利実績の内容

 

1勝目:2歳新馬

 

 

勝利実績は新馬戦しかありませんが、

 

この新馬戦は色んな意味で「深い衝撃」があります。

 

詳細は名前の由来で軽くご紹介しています。

 

 

今のところ勝ちは1勝しかありません。

 

新馬戦以降は重賞路線で出走を続けていますが、

 

なかなか勝利の女神は微笑んでくれませんでした。

 

ちなみに重賞5戦中、2着3回、3着1回という成績ですので、

 

素質や能力は同世代の中でも上位と言えると思います。

 

 

 

 

名前の由来

 

 

アルジャンナとはアラビア語で「天国」の意味です。

 

 

自身の子供がデビューするという運命的な名前です。

 

 

子ども自身もデビュー戦が亡き父に捧げるものになるとは

 

夢にも思わなかったでしょうね…

 

しかも勝利したのは今のところこの1戦だけ。

 

うーん…なんとも運命的な結果ですね。

 

 

 

 

獲得した賞金

 

 

約7100万円となります。

 

※2021年6月9日現在です。

 

 

レースで優勝した際に獲得できる賞金の説明は、

 

グランアレグリアの記事で紹介しています。

 

よろしければ、併せてご確認ください。

 

獲得賞金の詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

前走コメントと調教の様子

 

 

前走コメント

 

 

3枠6番で少し出遅れたスタートのため

 

そのまま中団後方外目に構える形でレースを進めました。

 

 

4コーナー手前から少し追い出し始め、位置を上げ、

 

直線の入り口では我慢をしている状態でした。

 

残り300メートル付近でムチ入れで本格的に追い出し

 

外目からジリジリと前に迫りました。

 

 

抜いていく位置が悪く、前が少々つまっていたために、

 

最後まで伸びてはいましたが、1馬身届かず2着でした。

 

 

騎乗した福永騎手は次のように話しています。

 

福永騎手のコメント

 

直線はスペースがなく、内にもたれながらで

加速が鈍かったけど、最後まで伸びました。

まだまだ良化の余地を残し、力があるところを

見せてくれました。

 

 

 

中間調教~最終追い切りの様子

 

 

次は調教の様子です。

 

今回は中6週のレースとなります。

 

 

この中間は中6週とは思えないほど、鋭い動きでした。

 

動きだけでなく肝心の時計も高評価できる内容が多く、

 

好調を持続しており、反応も機敏で気配もよさそうです。

 

 

この様子は最終追い切りでも見られました。

 

馬なりではありましたが、良い動きとい良い時計でした。

 

それでいて馬自身は気分良く走っている印象があり、

 

前走以上の仕上がりだと感じました。

 

 

 

2021エプソムC調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
アルジャンナ助手前週栗東坂路52.637.912.41馬なり
荻野極26栗東坂路55.539.511.91馬なり
助手3栗東坂路51.237.212.11一杯に追う
助手6栗東坂路58.241.113.11馬なり
最終追い切り助手?9栗東坂路51.337.412.63馬なり

 

 

 

スポンサーリンク

エプソムカップに向けての出来

 

 

割とゆとりのあるローテーションをいかし、

 

単走でしたが、調教内容は高評価できる内容だったと思います。

 

ダービー出走後は膝の手術で休養していましたが、

 

今年の洛陽Sで復帰し、5着に入りました。

 

 

その後、マイラーズCでスペースがない中でメンバー最速

 

上がり3ハロンをマークして2着という結果は、

 

復活だけでなく、以前以上の成長を十分予感させる内容です。

 

東京コースの実績もあり、この条件なら前につまるということも

 

ほとんどないでしょうから、2勝目を十分期待できる1頭だと思います。

 

 

また、立ち写真からは毛ヅヤや体調が良く見え、

 

肋骨がうっすら見えるぐらい、馬体も締まっているのがわかります。

 

少し内にもたれ、エンジンのかかりが遅い面はありますが、

 

今の状態なら心配はそれほどなさそうです。

 

 

画像はネット競馬様から引用させていただきました。

https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH87

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめとオススメの買い目

 

 

まとめ

 

 

今は、本命にしよう考えています。

 

前走以上の内容が期待できますし、有利な条件もそろいますので

 

上位争いはほぼ間違いないと思っています。

 

 

 

オススメの買い目

 

オススメの買い目は次の通りです。

 

 

単勝

 

対抗や連下、単穴候補との馬連

※人気によっては馬単表裏がおいしそうです。

 

3連複の1頭軸目

 

3連単の軸候補

 

 

皆さまの予想や勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました