【追い切り情報】ケイデンスコール_2021安田記念に向けた調教の様子は?

G1
スポンサーリンク

画像はJRA様、ネット競馬様HPより引用させていただきました。

 

 

6月6日は、第71回安田記念が開催されます。

 

昨年は昨年引退したアーモンドアイが出走しました。

単勝の最終オッズが、1.3倍という圧倒的1番人気でしたが、

グランアレグリアがアーモンドアイを上回る走りで、

2馬身半の差をつけ、完勝しました。

 

これまでも注目されていましたが、

ここを起点にさらに注目されるようになりました。

 

グランアレグリアにとっては、2連覇がかかるレースですが、

3歳以上のマイルのスペシャリストが集まるレースになりますので、

どの馬にも馬場と展開でチャンスはあると思います。

 

この記事では、安田記念出走予定のケイデンスコールについて

投票時に買える!という情報をご紹介していきます。

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

こちらの情報は週刊ギャロップ様からの引用を含みます。

https://www.sanspo-eshop.com/ec/product/category/2

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安田記念とは…

 

安田記念の詳細は、グランアレグリアのページで掲載しています。

 

これまでは紹介する競走馬のページには、すべて掲載しておりましたが、

 

1名のご訪問者様が複数ページを訪問していただけることもあり、

 

このような形にさせていただきました。悪しからずご了承ください。

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

安田記念の詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

スポンサーリンク

ケイデンスコールとは

 

2016年2月11日生まれの5歳の牡馬です。

父はロードカナロア、母はインダクティという血統です。

所属は安田調教師(栗東)、生産者はノーザンファームです。

通算成績は17戦4勝、主戦騎手は岩田康誠騎手です。

 

 

ケイデンスコール | 競走馬データ - netkeiba.com
ケイデンスコールの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

 

基本情報

 

ダートは未経験で、芝レースで17戦戦ってきました。

距離は1800メートルまでなら対応できそうですが、

短い距離が合い、ベストはマイルのように感じています。

 

脚質は、追い込み型です。

デビュー当初から走るレースで上り最速を

マークするような強力な末脚を持っています。

 

道悪は得意とは言えませんが、それなりにこなせますが

良馬場でこそ末脚が生きてくるタイプです。

 

 

勝利実績の内容

 

1勝目:2歳未勝利

2勝目:G3 新潟2歳ステークス

3勝目:G3 京都金杯

4勝目:G2 マイラーズカップ

 

勝ちはすべてマイルレースです。

競馬に詳しい方ならお判りになると思いますが、

2勝目から3勝目までは1年半ぐらいかかっています。

 

3歳で出走したNHKマイルCで2着になった後、

スランプに陥り、出走するレースでも強力な末脚も

見ることは少なくなりました。

 

4歳の秋ごろから復調を見せ始め、

5歳になった今年の京都金杯で久しぶりの勝利となりました。

元々能力値が高く、成長度が低い若年でも通用しましたが、

成長が晩成型であったため、他の馬の成長に抜かれた

と考えるほうが自然かもしれません。

 

個人的に今回は、完成体に近い形だと思います。

 

 

名前の由来

 

ケイデンスコールという名前は、

「軍隊で訓練時に唱和される行進曲、訓練歌」

という意味です。

 

 

獲得した賞金

 

17戦4勝の実績で獲得した賞金は、

約220,000,000円→2億2000万0000円となります。

※2021年6月5日現在です。

 

レースで優勝した際に獲得できる賞金の説明は、

グランアレグリアの記事で紹介しています。

よろしければ、併せてご確認ください。

獲得賞金の詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

スポンサーリンク

前走コメントと調教の様子

 

 

前走コメント

 

3枠5番でスタートでした。

ハナを主張する馬が多く、そのまま前に進めましたが、

中団外めあたりの位置取りとなりました。

 

4コーナーあたりから少しずつ追い始め、

直線では外目からジリジリ前に迫り、

最後は1馬身の差をつけ1着となりました。

 

騎乗した古川騎手と、管理する安田調教師は次のように話しています。

 

古川騎手のコメント

 

最初の予定はもう少し前へ行って、

内につけようと思っていたのですが、

思ったよりもペースが流れたので、構えて運びました。

手ごたえ通り、期待通りの脚でした。

急遽乗せていただいたことに感謝したいです。

 

安田調教師のコメント

 

このところの充実ぶりは目覚ましい。

依然と比較しても馬体面はもちろんのこと、

レースぶりまで良くなってきた。

強力な相手がいるけど、チャンスはあると思っている。

 

 

中間調教の様子

 

次は中間調教の様子です。

 

中5週の間隔でのレースです。

単独でマイルを意識した調教内容を組まれているように感じます。

 

今がピークに近い状態ということもあり、

反応が鋭く、トップギアに瞬時に切り替っています。

引き続き、状態面に不安はなく、今回も力を出し切れそうです。

 

マイラーズカップで騎乗できなかった岩田騎手も

調教に参加し、状態を確認するように乗っていました。

 

 

2021安田記念調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
ケイデンスコール助手前週栗東坂路54.638.711.91強め
岩田康20栗東坂路44.914.31馬なり
助手23栗東坂路55.940.312.81馬なり

 

 

中間調教後の様子

 

中間調教後の様子です。

 

2021安田記念調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
ケイデンスコール岩田康26栗東坂路55.639.711.71馬なり
助手30栗東坂路55.740.213.11馬なり

 

26日は馬なりで高評価できるタイムでした。

明らかに以前よりも良くなっている印象です。

このタイムであれば、G1タイトルにも手が届きそうですし、

岩田騎手を背にした際に、この動きができたという点も

非常に好印象です。状態は整ったといえるでしょう。

今なら上位に食い込んでも不思議ではありません。

 

 

スポンサーリンク

安田記念に向けての出来

 

一時の不振から脱曲氏、ここ半年は重賞を3戦して

2勝と2着1回と充実した内容です。

今回の調教でも見えると思いますが、

以前と比べて明らかに良化しているのがわかります。

実績や適性は他馬に劣りますが、成長度は明らかに勝っています。

 

立ち写真からも、四肢や肩回りなど必要な部分に

しっかりと筋肉がついています。

5歳という年齢にして馬体も本格化してきました。

状態面も申し分ありませんので、万全の状態だと思われます。

 

画像は競馬ラボ様から引用させていただきました。

https://www.keibalab.jp/

 

 

 

 

首が太く、トモが分厚い筋肉を持っています。

一目でマイラーと分かる体形だと思います。

前走は少し細いかも?とも感じましたが、

今回はそういった気になる点はありません。

 

毛ヅヤも非常に良く、脚元もすっきりしていますが、

少し気負っているような面も見られますので、

パドックでの状態を確認はしておきたいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめとオススメの買い目

 

 

まとめ

 

現状は、単穴です。

道悪になれば対抗にしてもいい位置です。

 

 

オススメの買い目

 

オススメの買い目は次の通りです。

 

単勝

複勝

本命や対抗との馬連・馬単(馬単は表裏がいいですね)

3連複・3連単の紐の1頭

 

個人的にはかなり期待している1頭ですので、

単複や紐でもまず購入するよ思います。

 

 

皆さまの予想や勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました