【追い切り情報】スルーセブンシーズ__2021オークスに向けた調教の様子は?

G1
スポンサーリンク

画像はJRA様、ネット競馬様HPより引用させていただきました。

 

 

5月23日は、第82回オークス(優駿牝馬)が開催されます。

 

白毛馬のソダシが無敗で牝馬2冠制覇に挑もうとしていますが、

どの出走予定馬も、一生に一度、牝馬限定の晴れ舞台ですので、

しっかりと調整をしていきているようです。

 

この記事では、オークス出走予定のステラリアについて

出走時に買える!という情報をご紹介していきます。

勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

こちらの情報は週刊ギャロップ様からの引用を含みます。

https://www.sanspo-eshop.com/ec/product/category/2

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オークスとは

 

※オークス出走馬全頭で、同じ内容を紹介しています。

すでに別記事でご覧になった方は次の項目へどうぞ!

 

日本名は、優駿牝馬と言われます。

レースのグレードはG1という国内で最も位の高いレースとなります。

 

イギリスのオークスを範をとり、

1938年に「阪神優駿牝馬」の名称で創設された重賞競走です。

当時は、日本と競馬先進国で、

3歳牝馬の成長度に半年程度の差があると考えられていたため、

秋に実施されていました。

1946年に開催場を東京競馬場に変更したのを機に、

現在の「優駿牝馬」に改称。

1953年には実施時期を諸外国と同四の春に変更し、現在に至ります。

 

オーク(Oak)は、樫を意味する英語です。

英ダービーの創設者である

第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、

樫の森が茂るオークスと呼ばれる土地を所有していました。

1779年、彼はエリザベス・ハミルトンと結婚した際に、

その記念として競馬を開催することを思い立ち、

その中に夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、

これをオークスと名付けたと言われています。

 

 

なかなか微笑ましい成り立ちですが、

お金持ちだけができる取り組みですね(笑)

 

でも結婚の記念日みたいな日に、

夫人の希望も入れて、毎年競馬をするのであれば、

忘れにくいので、ケンカすることもなくなりそうです(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

スルーセブンシーズとは

 

2018年4月8日生まれ、3歳の牝馬です。

父はドリームジャーニー、母はマイティースルーという血統です。

所属は尾関調教師(美浦)、生産者はノーザンファームです。

通算成績は3戦2勝、主戦騎手は今回で戸崎騎手になると思います。

 

3戦2勝の内容は、

新馬戦で1着、ミモザ賞で1着です。

キャリアは浅いですが、戦った3戦はすべて3着以内です。

2戦目以外は非常に強い内容です。

ルメール騎手にも騎乗依頼がんいくほど、能力の高いので、

これから名前を聞く頻度も高くなると思います。

 

芝の適性は高く、距離は中距離以上が良い血統です。

個人的に、オークスの2400メートルはチャンスと思っています。

脚質は追い込みですが、馬場状態が悪くても力を発揮できるタイプです。

 

スルーセブンシーズ | 競走馬データ - netkeiba.com
スルーセブンシーズの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 

 

 

スポンサーリンク

前走コメントと調教の様子

 

 

前走コメント

 

スタートは若干出遅れ気味で、そのまま後方集団からでした。

重馬場の中、逃げ馬2頭がグイグイ逃げてハイペース気味になりました。

3コーナーから脚を使い始め、4コーナーでは先頭集団に追いつき、

持ったままの状態で最後の直線に入りました。

最後の直線に入って追い出しましたが、

ムチは一度も使うことはなく、そのまま1着でゴールしました。

 

重馬場の中、このレース内容は非常に強い内容でした。

3コーナーから脚を使ってもまだ余裕のある走りは、

完全にオークス向きであると言えます。

中山コースしか経験はありませんが、

広い東京コースであれば、十分有利に運べると思います。

 

瞬発力勝負でもスタミナ勝負でも

非常に期待ができるのはないでしょうか。

 

管理している尾関調教師は次のように話しています。

 

尾関調教師のコメント

 

能力は高い馬です。

前走で体重が増えていたのは成長分で、

今日はマイナス12キロとなり、思ったよりも減った感じでした。

体幹はしっかりしている馬ですが、気が入りすぎるところもあり、

まだ心身ともに若い馬です。

オークスに行きたいと思いますが、

馬の様子を見て、オーナーと相談して、次を決めたいと思います。

 

 

 

中間調教の様子

 

次は中間調教の様子です。

余裕たっぷりのローテーションだったため、

牧場で体調を整えながら、オークスに照準を合わせてきました。

調教ではしっかり負荷をかけられ、タイムも優秀でしたが、

跳ぶように走る大きいフォームが印象的に思えました。

 

距離は問題ないというより、むしろ延長は歓迎だと思います。

2400メートルでなら、十分勝ち負けの位置にある馬だと感じます。

 

調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
スルーセブンシーズ美浦坂路69.754.039.412.67馬なり
助手8美浦坂路55.440.012.71馬なり

 

 

中間調教後の様子

 

中間調教後の様子です。

調教者調教日場所コース馬場調教タイム位置追い方
12001000800600200
スルーセブンシーズ戸崎12美浦南W66.851.637.312.67馬なり
助手16美浦坂路57.141.213.51馬なり

 

12日は素晴らしい内容だったと思います。

跳ぶように走る?ゴムボールのようにはずむ?ような走りは、

非常に迫力があり、スピード乗っていました。

キャリアは浅いですが、高い素質があることは間違いないでしょう。

走り方からも東京コースは合うと思います。

 

 

スポンサーリンク

オークスに向けての出来

 

調教内容からは非常に調子はよさそうです。

前走からオークスに照準を合わせて調整されているので、

ローテーションにも余裕があり、体調面もよさそうです。

加えて、距離も問題もありません。

 

強いて心配をあげるとすれば、

左回りが未経験、キャリアが浅いという点ですが、

鞍上が戸崎騎手ですので、このあたりはカバーしてくれると思います。

あとは馬体重。

減り続けていた馬体重も余裕のある調整から、心配はないように思いますが、

精神面が未熟な状況での東京輸送がカギになるでしょう。

 

また、立ち写真からも体調の良さは見て取れます。

銭形模様がでつつも毛ヅヤはピカピカしており、全体のバランスも良いです。

腹周りもどっしりしているのでスタミナも十分あるでしょう。

さらに、胸の筋肉、後肢(トモ)も幅広ですので、

跳ぶ走りはここから生まれているのだろうとすぐわかります。

 

今の状況だけでも十分本命で推せる1頭だと思います。

プラス体重なら間違いなく買いです。

 

 

スポンサーリンク

まとめとオススメの買い目

 

 

まとめ

 

それほど知名度はないので、オッズはそれほどだと思いますが、

まず軸か紐で抑えておいた方がいい1頭です。

個人的には波乱と思っていないですが、

仮に波乱を起こすのであれば、スルーセブンシーズだと思います。

 

良馬場よりは道悪の方が、より勝機はあると思います。

未知数が多いだけになかなか買いづらいかもしれませんが、

ここを起点に大化けする可能性は十分あると思っていますので、

まず注目しておいて損はないでしょう。

 

 

オススメの買い目

 

現在の予想では、本命≧対抗の位置付けです。

他のライバルはマイナスだけになってしまう材料が、

スルーセブンシーズだけは、すべて期待値に変わると感じます。

 

オススメの買い目は、

単勝・複勝

馬連・馬単の軸

三連系の1~2軸目候補

 

私は単複で勝負しようと思っています!

 

 

皆さまの予想や勝ち馬投票券購入の参考になれば幸いです。

※勝ち馬投票券の購入は自己判断・自己責任の下、ご購入をお願いいたします。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました